• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

フォトインストラクターお勧め!秋の「カスタムイメージ」設定

今回はスクエア大阪より、フォトインストラクターお勧め!秋の「カスタムイメージ」設定になります。
関西地区では今が紅葉のピークを迎えており、皆さまも撮影のご予定がめじろ押しのことと思います。ぜひ今年の素晴らしい秋を楽しんでください!
紅葉の代表格モミジやイチョウを撮影される際、皆さまは「カスタムイメージ」の設定を何にされていますか。モミジの赤色やイチョウの黄色を印象的に表現するには、「カスタムイメージ」の設定をシーンによって変更することがとても重要です。
では、きっと役立つ!私のお勧め「カスタムイメージ」をご紹介いたします。

□カスタムイメージ「風景」
風景をより鮮やかにくっきりと表現するため、イエローとブルーが強調された色合いです。
年間を通して風景撮影には活用できますが、色づき始めた、まだ緑の残るモミジやイチョウの黄色をグッと引き締めて表現できるので、秋にも積極的にご使用いただけます。

カスタムイメージ「風景」で撮影

□カスタムイメージ「MIYABI」
マゼンタとグリーンが強調されたペンタックス独自の色合いです。マゼンタの強調により空の青がより深くなり、グリーンの強調でエメラルドグリーンのような明るめの緑が印象的に表現されます。
秋の景色によく見られる赤色をより鮮やかに表現したいときや、青空をバックにした撮影にお勧めで、カスタムイメージ「風景」とシーンによって使い分けしたい設定です。

カスタムイメージ「MIYABI」で撮影

□カスタムイメージ「リバーサルフィルム」
名前の通り「リバーサルフィルム」のような彩度が高くシャドー部が強く引き締まった仕上がりになり、光と影が印象的なシーンや、落ち葉のような重なり合った被写体の陰影をはっきりさせたいときに効果的です。

カスタムイメージ「リバーサルフィルム」で撮影

□お勧めのフォトスクール
スクエア大阪では、今回の「カスタムイメージ」を含め、PENTAX一眼レフカメラの基本が学べるフォトスクールを開催しています。
「デジタル一眼レフカメラの基本」は、PENTAXデジタル一眼レフカメラでの撮影の基本について、座学で分りやすく解説する講座です。
また「デジタル一眼レフカメラの基本(実践編)」は、「デジタル一眼レフカメラの基本」を屋外で実際に撮影しながら実践的に学ぶ講座になります。
どちらのフォトスクールとも、初心者の方はもちろん「もう一度基本から学びたい」というベテランユーザーの方も大歓迎です。ぜひご参加ください。

・デジタル一眼レフカメラの基本(実践編)
日時:12月1日(土) 9:30~12:30 講師:林和美先生 会場:大阪城公園
詳しくはこちらをご確認ください

・デジタル一眼レフカメラの基本
日時:12月16日(日) 10:00~12:30 講師:ペンタックスリコーフォトインストラクター
会場:スクエア大阪
詳しくはこちらをご確認ください

リコーイメージングスクエア大阪スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしております!

ページトップへ