• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • フォトアカデミー
  • コミュニティ
  • サポート

来館時のお願い

リコーイメージングスクエア東京/大阪では、新型コロナウィルス感染症拡大予防対策の一環として、ご来館いただく際以下のご協力をお願い致します。
・入口にて検温させていただきます。(非接触型の体温計を使用いたします)
 ※37.5℃以上の方のご入場はお断りをさせていただきます。予めご了承ください。
・手の消毒を行ってからの入場にご協力をお願い致します。
・来館時には必ずマスクの着用をお願い致します。
・過度に混み合わないよう、状況により入場制限をさせていただく場合がございますのでご了承ください。
・場内では、お客様同士のソーシャルディスタンス(約2m)の確保にご協力ください。

以下に該当する方々の来館をご遠慮いただきますようお願いいたします。
・咳の出る方
・37.5℃以上の発熱の有る方
・その他体調不良の方

ご来館のお客様におかれましては大変お手数をお掛けいたしますが、ご協力の程よろしくお願いします。

【弊社ショールームでの基本対策】

1. 当社接客員の飛沫感染予防の徹底 うがい・手洗いの励行、マスク着用を徹底いたします。
2. 体調管理の徹底 出勤前に検温の実施を義務付けます。
(体温が37.5℃以上の弊社従業員及び協力会社従業員は就業させることなく、速やかに所定の診療機関にて受診させることを原則とします。)
3. 人ごみや人との接触機会を極力避けるため、時差通勤の励行および長時間対面での接客を控えます。
4. 入館時の消毒の励行および業務用共有物のウィルスによる感染防止を徹底いたします。

リコーイメージングスクエア大阪には、最新のカメラやレンズに触れられるショールームや、個性豊かな写真展を開催するギャラリー、修理受付・点検などを行うサービスカウンターをご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル1階
営業時間:10:30~18:30
休館日:火・水定休および弊社休業日
TEL:050-3534-6188
9/17より0570-007996(ナビダイヤル)に変更になります。

アクセス

営業日カレンダー

イベント

HD PENTAX D FA*85mmF1.4ED SDM AW 新品レンズお試しレンタルサービス

・申込み方法
弊社ホームページでのみ事前申し込みが必要(当日申し込み不可)
在庫準備のため、レンタル開始日の3営業日前までの申し込みを必須とします。

・レンタル機材お渡し場所
リコーイメージングスクエア大阪

・お試しレンタル料金
1週間 5,000円(税込)
2週間 10,000円(税込)
※機材貸出時に、レンズ代金として\248,000(税込)を先払いで申し受けます
※機材返却時に、レンタル代金を差し引いたレンズ代金を返金いたします

・お試しレンタル期間
機材貸出日を含む1週間および2週間(事前に選択いただきます)
※天災ややむを得ない場合の除き、お試しレンタル期限を超えた場合はそのままお買い上げいただいたものといたします。

・レンタル機材について
新品レンズをお貸し出しいたします。
在庫状況により貸出期日等、ご希望に添えない場合があります。

・ご利用条件
HD PENTAX D FA*85mmF1.4ED SDM AW 新品レンズお試しレンタルは、以下の条件に適合する方に限定いたします。
・弊社ホームページでのお申し込み時に、お客様情報をご入力いただける方。
・機材貸出時に、レンズ代金として\248,000(税込)を全額現金もしくはクレジットカードでお支払いいただける方。
※注 クレジットカードでのお支払いの場合、クレジットカードの締め日によっては一度引き落とされ、返金処理が月またぎで遅れる場合があることをあらかじめご了承ください。
・レンタル中に連絡が取れる携帯電話をお持ちの方。
・同一スクエアでのお貸し出し、およびご返却が可能な方。
・利用規約にご同意いただける方。

ご利用規約はこちら
リコーイメージング株式会社個人情報保護方針はこちら

上記ご利用規約および個人情報保護方針の内容をご確認のうえ、お申込ください。
ご利用規約および個人情報保護方針に同意して申込画面へ

開催中の写真展

「新幹線2020」

会期:2020年9月17日(木)~9月28日(月)

KRPC(関西レイルウェイフォトグラファーズサークル) (作家在廊予定)

今後の写真展開催予定

第8回火車撮影家集団写真展「死んでも遺したい私のベストショット」

会期:2020年10月1日(木)~10月12日(月)

火車撮影家集団(かしゃさつえいかしゅうだん)

「木の心模様」

会期:2020年10月15日(木)~10月26日(月)

葛城和夫

ページトップへ