• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

Q7

センサーで。エンジンで。レンズで。
最先端テクノロジーが生んだ、驚愕の描写性能。

手のひらサイズのボディで、気軽にレンズ交換できる正統派。

何気ない日にも特別な日にも、とびきり美しい写真を。レンズ交換式カメラの高みを目指して、Qシリーズはさらなる進化を遂げました。本格的な質感と性能を幅わずか約102mmの小型ボディに凝縮。カメラの心臓部とも言えるセンサー部分には、1/1.7型の裏面照射型CMOSセンサーを採用しました。これにより描き出される解像感が大幅に向上。微細なディテールまで忠実に写しきります。最高ISO12800の高感度撮影に対応したことで、夕暮れなどの暗部撮影がもっと手軽に。またセンサーの大型化によって、多彩なレンズでワイドな画角が楽しめるようになりました。さらにセンサーのポテンシャルを引き出す新画像処理エンジン「Q ENGINE」を搭載し、豊かな階調表現や低ノイズ処理にも余裕で対応します。

美しさをさらに極めたテクノロジーを小さな一台に。 1/1.7型裏面照射型CMOSセンサー搭載。

従来機のQシリーズと比べて約140%にサイズアップした1/1.7型の裏面照射型CMOSセンサーを搭載。より広い画角の写真が撮影できるようになりました。有効1240万画素という高い解像度で被写体の細かなディティール・質感まで忠実に描写します。また従来機と比べて倍の最高でISO12800という高感度撮影まで設定可能に。さらに、センサーのサイズアップにより広い画角の写真が撮影できるようになりました。

※使用するカメラ本体に伴う画角の違いについてはレンズページをご覧ください。

高性能な新画像処理エンジンを採用。

画像処理エンジンには、裏面照射型CMOSセンサーのポテンシャルを活かす新高性能な画像処理エンジン「Q ENGINE」を採用。滑らかな階調表現やノイズの発生を抑えた高質の美しい描写や、目の前の光景を忠実に再現する滑らかな階調表現など、よりハイクオリティな画像表現を可能にしています。

サイズはより小さく、性能はより大きく。
ペンタックス独自の「Qマウント」システム。

気軽に持ち出せる小ささと撮る楽しさを徹底的に追究して、ペンタックスは独自のレンズ規格「Qマウント」を開発。この新たなマウント方式によって、デジタル一眼カメラの小型化と高性能化を一挙に実現し、ナノ一眼という新たな概念を世に提示しました。現在、専用のQマウントレンズ8種類をラインアップ。さらに専用のKマウントレンズ用アダプターQ(別売)を使えば、数多くのKマウントレンズをQ7に装着して楽しめます。

レンズ交換で、多彩な撮影を自由自在に。
Qマウントレンズ・ラインアップ。

高性能レンズシリーズには単焦点の「01 スタンダードプライム」、標準ズームの「02 スタンダードズーム」、望遠ズームの「06 テレフォトズーム」、広角ズームの「08 ワイドズーム」をご用意。ユニークレンズシリーズには「03 フィッシュアイ(魚眼)」「04 トイ・レンズ・ワイド(広角)」「05 トイ・レンズ・テレフォト(望遠)」、「07 マウントシールド・レンズ」をラインアップ。また、Q7装着時はセンサーサイズが大きくなったことで、各レンズの画角が従来機より広くなります。特に広角域ではひときわワイドな画角が楽しめます。

※01/02/06/07/08レンズについては1/1.7型サイズに完全対応。レンズ焦点距離の35ミリ換算倍率は約4.6倍になります。03/04/05レンズについてはそれぞれのイメージサークルに最適化した画角にトリミング処理して記録します。

ページトップへ