• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

次のレンズはどれにする?あなたにぴったりのもう1本

デジタル一眼はオールマイティで使い勝手の良い標準のキットレンズだけではなく、撮る楽しさを広げる個性的なレンズがたくさん! なかでも特におススメしたい4本のペンタックス交換レンズの実力を、 様々なシチュエーションで実感してみてください!(キットレンズ=カメラ本体とセットで購入できるレンズ)

次のレンズはどれにする?あなたにぴったりのもう1本

Situation 01

風景

風景をより開放的でダイナミックに撮影したい場合は、DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5 ED [IF]がオススメです。
画面の端にボリュームのある対象を配置するとより面白い変化が表現できます。

smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5 ED [IF]で撮影した写真

smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm
F3.5-4.5 ED [IF]

気持ちよく晴れた青空を入れながら樹をポイントにして風景をまとめました。建物の形は歪んでいますが、それがこのレンズの特徴でもあります。被写体から少し離れるとその歪み具合が弱くなるので、広がりの印象の方が強くなります。

標準ズームキットレンズで撮影した写真

キットレンズ(標準ズーム)

FISH-EYEで撮影した場所から後ろに下がって、構図のバランスが近くなるように撮影しています。樹の存在感はでていますが、広がりのイメージはかなり違います。広がりをキーワードにするならFISH-EYEを試してください。

Situation 02

人物

人物を躍動的に撮影したい場合は、DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5 ED [IF]がオススメです。
直線が多い背景で撮影するとより画面が歪み、非日常感のある面白い画になります。

smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5 ED [IF]で撮影した写真

smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm
F3.5-4.5 ED [IF]

室内のテラスで、広がりと奥行きを感じられるアングルから撮影しています。キットレンズと比べると背景の奥行きが強調されています。この広がりに負けないようにモデルさんにも大きな身振りをしてもらいました。

標準ズームキットレンズで撮影した写真

キットレンズ(標準ズーム)

奥行きも感じられるように少し下がって撮影しています。これ1枚で見れば綺麗にまとまっていますが、FISH-EYEのインパクトと比べると弱く感じます。変化をつけるためにレンズを変えるのもひとつの選択肢です。

Situation 03

花

花の形をより強調して撮影したい場合は、DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5 ED [IF]がオススメです。
撮影する角度によって様々な形にデフォルメされるので、インパクトのある画を撮ることができます。

smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5 ED [IF]で撮影した写真

smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm
F3.5-4.5 ED [IF]

丸い花を撮影すると歪曲が強くなるこのレンズの効果が花の存在感を強めてくれます。ひまわりなど丸みの強い花には特に効果的です。背景の広がりは虫の目線に近くなっています。自分自身が虫になったような気分でアングルを探してください。

標準ズームキットレンズで撮影した写真

キットレンズ(標準ズーム)

花をきれいに見せるならこのレンズの方があっています。ただ、きれいさはあってもインパクトを感じる驚きは弱いはずです。どこかで見たことのある風景から脱するためにもレンズを変えてください。

Situation 04

動物

いわゆるデカ鼻写真などコミカルな写真を撮影する場合にオススメです。
撮影しながら被写体との距離を変えることで、たくさんの面白い表情を撮ることができます。

smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5 ED [IF]で撮影した写真

smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm
F3.5-4.5 ED [IF]

レンズまで数cmまで寄れる特長を生かし、ネコにレンズを近づけていくと相手も興味を示したのか近づいてきました。ファンダーを覗いていると、自分自身もネコに近づいていくので警戒されることがあります。ライブビューを使ってカメラだけ近づけるのがおすすめです。

標準ズームキットレンズで撮影した写真

キットレンズ(標準ズーム)

普通に綺麗な写真を撮るならキットレンズでも十分です。綺麗に撮っているだけでは物足りなく感じることもあります。極端な変化を得られるレンズを使えば、新たな視点を見つけるきっかけにもなります。

デフォルメされた 広がりが得られるレンズ

デフォルメされた 広がりが得られるレンズ

フィッシュアイレンズ

smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm
F3.5-4.5 ED [IF]

フィッシュアイレンズ smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5 ED [IF]で撮影した写真
撮影:森田 米雄

超ワイドから魚眼までという非常に広い画角を得られるレンズです。その画角の広がりは人間の視野を遥かに超えています。このレンズを覗くと現実とかけ離れた広がりを見ることができます。被写体に近づくと形がデフォルメされるその特徴はさらに強くなります。画角に慣れてきたら、極端な効果ばかりで単調にならないように、少し離れた中距離の被写体を意識するとさらにこのレンズの魅力は広がります。

この商品を購入する

ページトップへ