• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

PENTAX K-1 Mark II

インスピレーションの、無限の解放。

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR
絞り:F4.5、シャッタースピード:1/50秒、露出補正:+0.7EV、感度:ISO200、ホワイトバランス:太陽光、カスタムイメージ:鮮やか

カスタムイメージ
被写体に合った色調やメリハリ感を自在に表現

被写体や表現意図に合わせ、画像の仕上がりを変えられるカスタムイメージ。カメラがシーンを認識し、最適な画作りを行う[オートセレクト]や、作品づくりのベースとしてレタッチ耐性に優れた画像が得られる[フラット]を加えた、13種類のカスタムイメージを搭載しています。各カスタムイメージは彩度や色相、キー、コントラスト、シャープネスなどのパラメーター調整が可能です。

  • 露出モード[AUTO]設定時、カスタムイメージは[オートセレクト]固定となります。
  • 調整できる項目はカスタムイメージによって異なります。

[ カスタムイメージ一覧 ] カスタムイメージ別作例を切り替えてご覧いただけます

明瞭コントロール/肌色補正
画像全体はシャープに、被写体の質感だけを補正

[明瞭コントロール]は、金属の光沢感、空や水しぶきの透明感などを表現したい場合に有効な画像処理技術です。被写体表面の滑らかさを調整することで、質感や明瞭感をコントロールできます。[肌色補正]は、髪や衣装、背景は高解像のまま、肌を柔らかな質感と健康的な色合いに再現します。

  • [肌色補正]は顔検出時にのみ有効です。

明瞭コントロール:-4

明瞭コントロール:0

明瞭コントロール:+4

肌色補正:OFF

肌色補正:ON [Type1]

肌色補正:ON [Type2]

HDR (High Dynamic Range)
シャドーからハイライトまで見たままを記録

極端に明暗差が大きなシーンでも、白とびや黒つぶれを抑え、見たままに近い描写が得られます。露出の振り幅設定や、画像間の構図ズレを正す自動位置調整が可能。RAW保存もできるため、カメラ内RAW展開でHDRの段階やOFFを選んで現像が行えます。また、付属ソフトウェア「Digital Camera Utility 5」を使えば、1つのRAWファイルを3枚のRAW画像に分割・保存することもできます。

  • 一部の撮影モードではHDR撮影はできません。また、一部の機能とは組み合わせができません。
  • インターバル撮影/インターバル動画に設定されているときは、自動位置調整はオフ固定です。

[ HDR段階比較 ] 作例を切り替えてご覧いただけます

多重露出
多彩な表現意図に応える
3種の合成方法

2~2000枚の画像を1枚に合成します。合成方法は[平均][加算][比較明]の3種類。ライブビューでは撮影済み画像が透過表示されるため、重なり具合を正確に予測しながら撮影を継続できます。

平均

CTE (Color Temperature Enhancement)
忠実な色再現より記憶色を重視したいシーンに

光源色が色再現性に与える影響を抑える通常のオートホワイトバランスとは逆に、色を強調する方向にホワイトバランスを自動設定します。朝焼けや夕焼け、曇天の雪景色などを印象的な色で再現。また、濃い緑や淡いピンクなどの色抜けを防ぎたいときにも有効です。

AWB

CTE

デジタルフィルター
表現の世界を拡大するフィルターが充実

撮影時に9種類、再生時に21種類のフィルターを選択し、ユニークな表現が楽しめます。1枚につき最大20回の重ねがけが可能です。

[ 撮影時に適用可能なフィルター ] 作例を切り替えてご覧いただけます

[ 再生時に適用可能なフィルター ]

4K対応インターバル動画
刻々と変わる被写体の様子を高画質で記録

ゆっくり変化する被写体の様子を、所定の間隔で静止画撮影し、ひとつの動画ファイルとして記録。時間を早送りするような動画を、4K(3840×2160)の高画質で再生できます。また星やイルミネーションの光跡を4Kインターバル動画として記録する[スターストリーム動画]も搭載しています。フェードアウト機能を組み合わせることで、光源が尾を引いて流れるような、幻想的で美しい動画を作成できます。

  • カメラ本体以外で再生する場合は、4K動画再生に対応したパソコン環境が必要です。
インターバル動画(HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR装着)

無線LAN対応
手元のスマートフォンで
快適リモート撮影

Wi-Fi対応の携帯端末とカメラをワイヤレス接続し、リモート撮影や画像の転送・閲覧が行えます。撮影機能設定からピント合わせ、撮影、画像確認までが可能です。

  • リモート撮影および画像閲覧には、専用アプリ「Image Sync」が必要です。「Image Sync」はApp Store(iPhone用)または、Google Play™(Android™用)から無償でダウンロードできます。
  • 対応OSについては、ホームページまたはお客様相談センターにてご確認ください。

動画機能
美しいボケを活かした
Full HDムービー

35ミリフルサイズならではの浅い被写界深度を活かした、ボケ味の美しい動画を記録できます。また、ステレオマイクやヘッドホン(市販品・別売)を使用し、ステレオ録音や音声モニタリングも可能です。新たにISO25600に対応し、暗所での動画撮影能力が向上しています。

ボディ内RAW展開
思い通りの画像仕上げを
パソコンレスで

RAWデータをカメラ内で展開し、JPEGまたはTIFFで新規保存できます。PCがなくてもカメラだけで自由な画作りが可能。調整項目も豊富で、場所を選ばず納得いくまで画像仕上げが行えます。

IMAGE Transmitter 2 対応
パソコンからのテザー撮影に対応

本ソフト(別売)をインストールしたPCとUSB接続することで、撮影画像の自動転送やPC上でのカメラの操作と画像の保存、撮影結果の確認が可能。スタジオ撮影の効率が大幅に高まります。

  • ご使用にあたっては、機種対応版のバージョンアップを適用してください。
    詳しくはこちら

IMAGE Transmitter 2 詳細はこちら

高度な画像仕上げを可能にする付属ソフトウェア

RAW展開とJPEG/TIFF形式での保存、画像の調整、ファイル管理が可能なソフトウェアです。定評あるSILKYPIX®のエンジンを採用。高速化したRAW展開と豊富な調整可能項目により、画像仕上げが快適に行えます。

メインウインドウ構成(Browserモード)

  • 1ナビゲーションパネル
  • 2コントロールパネル:〈画像情報〉
  • 3コントロールパネル:〈撮影情報〉
  • 4コントロールパネル:〈著作権情報〉

メインウインドウ構成(Laboratoryモード)

  • 1コントロールパネル:〈撮影情報〉〈履歴〉
  • 2コントロールパネル:〈画像情報〉〈マップ〉
  • 3コントロールパネル:〈カスタムイメージ〉〈ホワイトバランス〉〈露出/トーン〉
  • 4コントロールパネル:〈レンズ収差補正〉〈ノイズリダクション〉〈回転/シフト〉
  • 各コントロールパネルのタブページは表示/非表示、および表示位置をカスタマイズできます。

おすすめコンテンツ

ページトップへ