• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

K-30

  • 特長
  • 仕様
  • 外観
  • アクセサリー
  • 作例
  • FAQ
  • カラーバリエーション

特長

PENTAX K-30+smc PENTAX DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM使用。絞り: F4.0 シャッタースピード:1/2000秒、露出補正:0.0EV、感度:ISO200、ホワイトバランス:AWB、カスタムイメージ:鮮やか

SPEED SHOOTING 躍動する一瞬のアートを、その瞳は逃さない。

垣間見えた瞬間の表情、瞬間の瑞々しい躍動を、逃すことなくキャッチすること。新開発AFモジュールが生む高精度AF、動体をとらえて離さない高速AF.C、そして最高約6コマ/ 秒の圧倒的な連写力。そのカメラのポテンシャルは、一瞬に挑むあなたのために。

さらに精度が高まったオートフォーカス。新AFモジュール“SAFOX IX i+”

全11点のAF測距点のうち中央9点がクロスセンサー。スピーディで正確なピント合わせが可能です。またAFモジュールに“SAFOX IX i +”(サフォックス・ナイン・アイ・プラス)を新たに採用。新採用の回折レンズによりモジュール内レンズの色収差を最小限に抑え、さらに光源検知センサーが、光の波長の違いによる微少なピントズレを補正することで高精度なオートフォーカスを実現しました。

11点の測距点配置図

ピント位置をスピーディに調整。

RAW/Fxボタンに「測距点選択」を割当てれば、AF測距点が「セレクト」に設定されているときに、ボタン一押しで測距点の移動が可能になります。本体前後のダイヤルを使い、ピントを合わせたい位置を自在に調整できます。

動くものもつかんで離さない高速AF.C(コンティニュアス)。

ピントを合わせ続けるAF.C(コンティニュアス)モードが、AFアルゴリズムの最適化により高速化しました。セレクトエリア拡大機能を備え、周辺の測距点の距離情報を参照し、セレクトポイントから動体が外れても追尾を継続。追従性が大幅に向上しています。

すばやい被写体の最高の瞬間を狙う。最高6コマ/秒の快速シューティング。

最高約6コマ/秒におよぶ高速連写と、1/6000秒もの高速シャッターを可能に。スポーツやステージ、動物や乗り物など、速い動きの被写体の一瞬のシャッターチャンスをとらえます。

77分割測光で、かしこく露出を判断。

撮影エリアの明暗差をきめ細かく測光できる77分割測光センサーを搭載。カメラの構え方(縦・横位置)、被写体までの距離、撮影倍率などから総合的に露出を判断し、たとえば逆光時でも被写体が暗くなるのを防ぎます。また分割測光のほか、中央重点測光・スポット測光も選択できます。

俊敏に本格的な一眼レフの操作を。ダブル電子ダイヤル。

本体の前後に電子ダイヤルを装備。カメラを構えたまま、親指と人差し指で瞬時に思いのままにシャッタースピードと絞り値を調整できます。また調整後、最適なISO感度へと自動的に切り替わるペンタックス独自のTAvモードも搭載しました。

  • 前ページへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次ページへ