• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

サポート&サービス Support & Service

FAQ


K-30製品情報

基本仕様・機能

付属品は何がありますか?
回答

以下のものが付属しています。
・ホットシューカバーFK(※)・アイカップFR(※)
・ボディマウントカバー・USBケーブル I-USB7(※)
・ストラップ O-ST53(※)・ソフトウェア(CD-ROM) S-SW128
・充電式リチウムイオンバッテリー D-LI109(※)・バッテリー充電器 D-BC109J(※)
・ACコード D-C02J(※)・使用説明書
・保証書
(※)の付属品は別売りもしています。
購入時に同梱付属品以外に何か必要なものはありますか?
回答

SDメモリーカードは同梱していませんので撮影目的に合ったSDメモリーカードを別途ご用意ください。
テレビなどで画像や動画を再生してご覧いただくには別売りのビデオケーブルI-VC28、AVケーブルI-AVC7をご用意ください。
画像モニターに表示できる言語を教えてください。
回答

日本国内向けK-30は画像モニター上に表示される言語は日本語と英語です。
専用ケースはありますか?
回答

別売りでカメラケースO-CC90があります。写真などはこちらをご覧ください。
外観の素材は何ですか?
回答

エンジニアリングプラスチックです。
防塵・防滴構造ですか?
回答

はい、ボディは防塵・防滴構造です。
画像モニターの大きさ、画素数はどのくらいですか?また、明るさは変えられますか?
回答

3.0型TFTカラーLCD広視野角タイプ(バックライト付)で、画素数は約92.1万ドットです。明るさ調整機能付です。
起動時間はどのくらいですか?
回答

約0.9秒 (撮影可能状態になるまで)です。
ファインダー倍率と視野率は?
回答

倍率は約0.92倍(50mmF1.4・∞において)、視野率は約100%です。
接眼部から目を離しても全視界が確認できる距離(ファインダーアイレリーフ)はどのくらいですか?
回答

接眼部見口枠より約21.7mm、レンズ中心より約24.5mmです。
視度調節はできますか?
回答

可能です。約-2.5~+1.5m-1の範囲です。
フォーカシングスクリーンは交換できますか?
回答

できます。
AFフレームマット MF-60、AF分割マット ML-60、AFスケールマット MI-60および全面マット ME-60 の4種類が使用できます。
撮像素子のゴミ対策はされていますか?
回答

ローパスフィルター上のSPコーティングによってゴミを付着しにくくし、さらにDR(ダストリムーバル機構)によって付いたゴミを落とすようにしています。
A/D変換は何ビットですか?
回答

12ビット変換です。
録音マイクはどこにありますか?
回答

上部ホットシュー前方のくぼみ部にあります。
外付けマイクは付けられますか?
回答

付けられません。
ケーブルスイッチ CS-205 は使えますか?
回答

使えます。
レフコンバーターA、Mは使えますか?
回答

使えます。レフコンバーターMではファインダー内情報表示が一部ケラレることがあります。
バッテリーグリップは付けられますか?
回答

K-30にはバッテリーグリップは用意されていません。
偏光フィルターは使えますか?
回答

円偏光(C-PL / サーキュラPL)タイプのフィルターなら使用可能です。円偏光ではない、通常の偏光フィルターは露出・AFともに影響があるので使用できません。
画像の記録方式は?
回答

汎用性の高いJPEG形式と、高品質で撮影後の画質調整が自在なRAW(DNG)形式が選べます。撮影時にRAW(DNG)とJPEGの同時記録も可能です。RAW(PEF)形式はありません。
画像に縦位置、横位置撮影の回転情報は付けられますか?
回答

付けられます。
スーパーインポーズはありますか?
回答

ファインダー内に選択された測距点が赤く光るスーパーインポーズ機能を搭載しています。
任意の測距点に切替えはできますか?
回答

AFフレーム内の11点の測距点から任意のエリアに切り替えてピントを合わせることができます。
手ぶれ補正方式は?
回答

ボディ内撮像素子シフト方式です。
どの程度(シャッター速度何段分)の手ぶれ補正効果がありますか?
回答

シャッター速度換算で約3段分の補正効果があります。
※手ぶれ補正の効果は使用するレンズの焦点距離や撮影距離、撮影状況、また、個人差もありますので一定ではありません。
他社製レンズを使用したときにも、手ぶれ補正機構は働きますか?
回答

手ぶれ補正効果の保証はできませんが他社製レンズを使用した場合も手ぶれ補正機構は働いています。
※他社製レンズを使用されたことによる故障などは保証期間中でも保証修理適用外となります。
手ぶれ補正機構の使用できないレンズはありますか?
回答

ありません。装着できる全レンズで手ぶれ補正機構が使用可能です。
※ご使用のレンズがDA・DA L・D FA・FA・FA J・Fレンズの場合は、手ぶれ補正機構を使用するときにレンズ焦点距離などの情報が自動的に取得されます。
上記以外のレンズで焦点距離などの情報が取得できない場合は、カメラの電源を入れると、「焦点距離入力」画面が表示されますので、レンズ焦点距離を設定して使用します。
※絞りA位置がないレンズの場合、および絞りをA位置から外して使用する場合は、「カスタム」メニューの「絞りリングの使用」を「2許可」に設定してください。
デジタルフィルターとは何ですか?
回答

画像に対して色調を変えたり、加工を行ったりします。撮影時と再生時に使用できます。それぞれ以下のものがあります。
撮影時(静止画):色抽出、トイカメラ、レトロ、ハイコントラスト、シェーディング、ネガポジ反転、カラー
撮影時(動画):色抽出、トイカメラ、レトロ、ハイコントラスト、ネガポジ反転、カラー
再生時:モノトーン、色抽出、トイカメラ、レトロ、ハイコントラスト、シェーディング、ネガポジ反転、カラー、ドラマチックアート、デッサン、水彩画、パステル、ポスタリゼーション、ミニチュア、ソフト、クロス、フィッシュアイ、スリム、ベースメイク
PIMⅢ(PRINT Image Matching Ⅲ)・ExifPrint(Exif2.2)に対応していますか?
回答

カメラで撮影したJpeg画像は対応しています。但しRAWデータは対象外です。
PictBridgeに対応していますか?
回答

対応していません。
赤外線通信(IrSimple/IrSS)できますか?
回答

対応していません。
メニューで設定した内容などは、カメラの電池を抜くと消えてしまいますか?
回答

日時設定以外は、電池を抜いても記憶しています。日時設定も、カメラに電池を24時間以上入れた場合、電池を抜いても48時間以上は記憶しています。

使用レンズについて

キットのレンズはなんですか?
回答

レンズキットには、「smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6AL」がついています。ダブルズームキットには、「smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6AL」、「smc PENTAX-DA L 55-300mmF4-5.8 ED」の2本がついてきます。また、18-135WRキットには、「smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR」がついてきます。
レンズ内超音波モーターによるAF作動は可能ですか?
回答

SDM機構が付いたレンズをK-30に装着すると自動的にSDM機構によるAFに切替ります。
FA★レンズ、FAZOOMレンズのパワーズーム機能は使えますか?
回答

ご使用いただけません。
使用できるレンズとカメラの機能について教えてください。
回答

初期設定状態で使用できるレンズは、DA・DA L・FA Jレンズあるいは絞りリングをA位置に設定してあるD FA・FA・F・Aレンズです。
これ以外のレンズ、およびD FA・FA・F・Aレンズの絞りをAポジション以外に設定した場合はカメラの「カスタム」メニューの「絞りリングの使用」を「許可」に設定することで、一部機能に制約がありますがご使用いただけます。
レンズグループ [マウント名称]
/カメラの機能
DA
DA L
D FA
FA J
FA
*6
F
*6
A M
P
[KAF]
[KAF2]
[KAF3]
[KAF]
[KAF2]
[KAF] [KA] [K]
オートフォーカス(レンズ単体使用)
(AFアダプター1.7X使用)*1





マニュアルフォーカス
(フォーカスインジケータ表示の利用)*2
(マット面の利用)
クイックシフトフォーカス *4 × × × ×
測距点「オート」 *8 ×
測光方式「分割」 ×
P/Sv/Tv/Av/TAvモード *9
M(マニュアル露出)モード
P-TTLオートフラッシュ撮影 *3 ×
パワーズーム ×
レンズ焦点距離の自動取得 × ×
レンズ補正機能 *5 ×*7 × × ×

○ :絞りがA位置であれば、その他は制限なく使用可能です。
△ :機能制限はありますが、撮影可能です。
× :使用できません。
*1 レンズの開放F値がF2.8、およびそれより明るいレンズでA位置でのみ使用可能。
*2 レンズの開放F値がF5.6、およびそれより明るいレンズのみ使用可能。
*3 内蔵フラッシュまたはAF540FGZII/AF540FGZ/AF360FGZII/AF360FGZ/AF200FG/AF160FC使用時。
*4 対応レンズのみ可能。
*5 DA10-17mmFISH EYEは「ディストーション補正」無効
*6 F・FAソフト85mmF2.8/FAソフト28mmF2.8は「カスタム」メニューの「絞りリングの使用」で「許可」を設定した上で手動絞りの範囲でのみ設定した絞り値で撮影できます。
*7 FA31mmF1.8Limited/FA43mmF1.9Limited/FA77mmF1.8Limitedのみ可能
*8 測距点はスポット固定。
*9 絞りは開放のAv(絞り優先)自動露出(絞りリングを操作しても実絞りに反映されません)。
67用交換レンズ、645用交換レンズ、およびS(スクリュー)マウント交換レンズは使用できますか?
回答

それぞれのマウントに対応したアダプターを介して装着できます。
67レンズ用アダプターK、645レンズ用アダプターK、およびS(スクリュー)マウント交換レンズにはマウントアダプターKがあります。
いずれの場合もカメラの「カスタム」メニューの「絞りリングの使用」を「許可」に設定することでシャッターが切れるようになります。
露出モードはAV(絞り優先)モード、M(マニュアル)モードがお使いいただけますが、露出の誤差が生じることがあります。また、ファンダー内およびステータススクリーンには、絞り表示が[F--]と表示されます。
また、モードダイヤルがオートピクチャー、SCN(シーン)、P, SV, TV, TAVになっていてもAV(絞り優先)モードで作動します。USERモード時は、USERモードに設定された露出モードに対応するモード(AV,M,B)で動作します。
中判レンズを使用したときとデジタルカメラ専用レンズとでは写る範囲はどうなりますか?
回答

35ミリ判、67判、645判でも同じ焦点距離(たとえば100mm)のレンズをデジタルカメラ K-30 に装着した場合は、35ミリ判換算で焦点距離を1.5倍(150mm相当)にしたのと同じ範囲が撮影できます。
レンズ補正対応レンズは?
回答

DA、DA L、FA Limited およびD FAレンズが対応しています。
「レンズ補正」とはどんな機能ですか?
回答

デジタル画像処理を行い、【倍率色収差補正】、【ディストーション補正】を行います。
※補正した画像は、JPEG画像として保存されます。
※RAWデータは補正されません。カメラおよび付属ソフトウェアでのRAW展開時に、補正を行ったJPEG画像を新規保存することが可能です。
※レンズ補正をすると、画像保存に時間がかかるようになります。工場出荷時の設定は、[オフ]です。
※使用レンズまたは設定により、「レンズ補正」を行わない場合があります。
他社製ペンタックス用交換レンズは使用できますか?
回答

お勧めできません。他社製レンズを使用されたことによる事故、故障などは保証いたしかねます。

カメラ操作撮影関連

連続撮影について教えてください。
回答

連写速度と連続撮影枚数は以下のようになります。
連続撮影(Hi)の場合
設定 連写速度 撮影枚数
JPEG画像(16M・★★★) 約6コマ/秒 約45枚
RAW 約6コマ/秒 約8枚
RAW+JPEG 約6コマ/秒 約6枚
※連続撮影枚数は使用するSDメモリーカードの転送速度により異なります。上記結果はSDメモリーカード UHS-I ,class10 を使用時のものです。
プレビューはできますか?
回答

ボタンカスタマイズにより被写界深度をファインダーで確認する光学プレビューと画像モニターで確認するデジタルプレビューが使用できます。
リモコン撮影はできますか?
回答

できます。別売りのリモートコントロールF、防水リモートコントロールO-RC1がお使いいただけます。
「3秒後レリーズ」と「即レリーズ」が選択できます。
多重露出はできますか?
回答

できます。撮影回数は2~9回から選択できます。
※HDR(ハイダイナミックレンジ)撮影、デジタルフィルター、クロスプロセス、SCN(シーン)モードの夜景HDRに設定している時、および動画を選択している場合、多重露出はできません。
インターバル撮影はできますか?
回答

できます。撮影枚数:2~999枚、撮影間隔:3秒~24時間で設定が可能です。また、HDR(ハイダイナミックレンジ)、デジタルフィルターとの併用も可能です(ただし、撮影間隔の最短値は10秒になります)。
※Bulb(バルブ)撮影を選択している場合、インターバル撮影はできません。
バルブ撮影はできますか?
回答

モードダイヤルをBに合わせてバルブ撮影ができます。
「カスタム」メニューの「B時の撮影方法」でシャッターボタンを押している間露光する[Mode1]とシャッターボタンを押すと露光を開始し、もう一度押すと終了する[Mode2]が選択できます。
長秒時ノイズリダクションはありますか、また、オフに設定できますか?
回答

あります。オフに設定するには「撮影2」メニュー「長秒時NR」で「OFF」にします。
AF微調整はできますか?
回答

できます。レンズごとの個別登録も可能です。
AF補助光はありますか?
回答

専用LED発光によるAF補助光があります。
ライブビュー撮影で顔検出機能はありますか?検出できる数は何人までですか?
回答

ライブビューの「「コントラストAF」が「顔検出」に設定のとき、顔検出機能付のコントラスト式AFで動作します。検出できる顔の数は最大で16です。
内蔵フラッシュのガイドナンバーは?
回答

ガイドナンバーは約12(ISO100・m)です。
内蔵フラッシュの照射角は何ミリのレンズまで対応していますか?
回答

焦点距離18mmレンズ(35ミリ判換算28mm)の画角をカバーしています。
フラッシュの調光方式は何ですか?
回答

プリ発光方式(P-TTL調光方式)です。
TTL調光方式のオート調光には対応しておりません。
内蔵フラッシュの光量補正はできますか?
回答

十字キー(左)を押して「フラッシュモード」画面を表示し、さらに十字キー(下)で綱領補正を選択した状態で電子ダイヤルを回してフラッシュの光量を-2.0~+1.0の範囲で変えることができます。十字キー(左・右)を押すことでも範囲を変えることができます。
※ +側に補正しても、フラッシュの最大発光量以上になると効果はありません。
使用レンズにより内蔵フラッシュ撮影に制約はありますか?
回答

下記の製品ではケラレが発生しますのでご使用できません。
・PENTAX-DAフィッシュアイ 10-17mm F3.5-4.5ED(IF)
・PENTAX-DA12-24mm F4ED AL
・PENTAX-DA14mm F2.8ED(IF)
・PENTAX-DA15mm F4ED AL
・PENTAX-FA★300mm F2.8ED(IF)
・PENTAX-FA★600mm F4ED(IF)
・PENTAX-FA★250-600mmF5.6ED (IF)
この他のレンズに於いても撮影条件によってはケラレを生じることがありますので事前にテスト撮影をして確認されることをお勧めします。
外付けフラッシュは使えますか?
回答

ご使用の外付けフラッシュにより使用できる機能は異なりますので、下表を参考にしてご使用ください。
(○:使用可能 △:条件付き使用可 ×:使用不可能)
フラッシュ
/カメラの機能
内蔵フラッシュ AF540FGZII
AF360FGZII
AF540FGZ
AF360FGZ
AF200FG
AF160FC
赤目軽減機能が使用できる
フラッシュ自動発光ができる
フラッシュ充電完了で、フラッシュ同調速度に自動的に切り替わる
P(プログラム)モード、Tv(シャッター優先)モードで絞りが自動セットされる
ファインダー内でオートチェックできる。 × × × ×
P-TTLオートフラッシュ撮影ができる
(連動感度:100~3200)
*1 *1 *1 *1
TTLフラッシュ撮影ができる × × × ×
スローシンクロ撮影ができる
フラッシュ光量補正ができる
AF補助光が使用できる *6 ×
後幕シンクロ撮影ができる*2 ×
光量比制御モードで撮影できる *3 *4
スレーブ機能が働く × ×
マルチフラッシュが働く × × ×
ハイスピードシンクロで撮影ができる × ×
ワイヤレスで撮影ができる *4 *4 *5 *5 ×
*1 DA・DA L・D FA・FAJ・FA・F・Aレンズを使用した場合のみ可能。AF200FGの連動感度は200-1600
*2 シャッター速度は、1/90秒以下で使用可能
*3 AF540FGZII/AF540FGZ/AF360FGZII/AF360FGZと組み合わせたとき、内蔵フラッシュ1/3、外付けフラッシュ2/3の光量配分で可能
*4 AF540FGZII/AF540FGZ/AF360FGZII/AF360FGZと組み合わせた場合のみ可能。
*5 AF540FGZII/AF540FGZ/AF360FGZII/AF360FGZが複数台、または1台と内蔵フラッシュと組み合わせることが必要。
*6 AF540FGZII/AF360FGZIIでAF補助光を使用する場合は、ファームウエアをバージョン1.05にアップデートの上使用してください。アップデートはこちらから
大型フラッシュ用シンクロソケットはありますか?
回答

Xシンクロソケットはありません。
カメラのホットシューにホットシューアダプター2Pを装着することでXシンクロソケットは増設できます。
大型フラッシュの中には端子電圧が極端に高いものもあり、故障の原因になる場合がありますので、ご確認の上、使用してください。
ワイヤレスでフラッシュ撮影できますか?
回答

専用外付けフラッシュ(AF540FGZII/AF540FGZ/AF360FGZII/AF360FGZ) を使用することで内蔵フラッシュからワイヤレスで同調させることができます。

動画関連

動画撮影はどのような仕様ですか?
回答

映像圧縮方式はMPEG-4 AVC/H.264、ファイル形式はQuickTime(MOV)です。
音声はモノラルで記録します。
インターバル動画撮影ではMotion JPEG/拡張子AVIで記録されます。
※内蔵マイクでの録音になりますので、カメラ内部の動作音も録音されることがあります。三脚などで固定して撮影中はカメラを出来るだけ操作しないことをお勧めします。
オートフォーカスは動画撮影中も動作しますか?
回答

「撮影」メニューの「ボタンカスタマイズ」AF/AE-Lボタン(動画撮影中)にAF作動を設定し、動画撮影中にAF/AE-Lボタンを押すとAF動作します。ただし、AFの作動音も録音されてしまいますのでご注意ください。
※動画撮影中のオートフォーカスは、「撮影」メニュー・「ボタンカスタマイズ」・「AF/AE-L(動画)」から設定します。
インターバル動画とはなんですか?
回答

設定した時刻から一定間隔で静止画を1枚ずつ撮影し、1つの動画ファイルとして記録します。
撮影間隔は3秒/5秒/10秒/30秒/1分/5分/10分/30分/1時間が選択できます。
撮影を開始してから終了するまでの撮影所要時間は、設定した「撮影間隔」により5秒~99時間で設定します。
動画撮影では絞り、シャッター速度を変えて露出を調整できますか?
回答

下記の条件において、任意設定が可能です。
[撮影前] M設定時:シャッター速度/絞り値/ISO感度
Av設定時:絞り値
[撮影中] M設定時:シャッター速度/ISO感度
動画撮影での容量や撮影時間の制約はありますか?
回答

1回につき連続記録できるのは容量が4GB、または撮影時間25分の何れかに達するまでになります。
動画撮影中にカメラ内部が高温になったときは、回路保護のため強制終了する場合があります。

メモリーカード

UHSスピードクラスに対応していますか?
回答

UHS-Iスピードクラスに対応しています。
動作確認済みのSDメモリーカードはなにがありますか?
回答

下記メーカーのカードの動作確認をしています。
・パナソニック製
・東芝製
・サンディスク製
○SDメモリーカード容量:1GB、2GB
○SDHCメモリーカード容量:4GB、8GB、16GB、32GB
○SDXCメモリーカード容量:64GB

2012年5月現在
※動作確認とは弊社が動作の確認を行い、お客様への便宜を図っているもので当社がお客様に保証をするものではありません。
※UHS-Iスピードクラスに対応しています。
※動画を撮影する場合は、高速のSDメモリーカードを使用してください。書き込みが間に合わなくなると、撮影途中で終了する場合があります。
アダプターを介してminiSDカード、microSDカードは使えますか?
回答

アダプターを介してのメモリーカードの動作保証はいたしかねます。
SDメモリーカードをご使用ください。
SDメモリーカードの性能が撮影間隔などに影響しますか?
回答

転送速度の遅いSDメモリーカードを使用した場合、起動時間、連続撮影コマ数に影響する場合があります。(転送速度がclass②および2MB/秒のカードでは影響が出る場合があります)
SDメモリーカードの各容量での撮影可能枚数はそれぞれどの位ですか?
回答

撮影条件や被写体によって異なりますが、撮影可能枚数と動画撮影時間の目安は以下の通りです。

静止画
  RAW JPEG
記録サイズ 16M
(4928x3264)
16M (4928x3264) 12M (4224x2816) 8M (3456x2304) 5M (2688x1792)
画質 DNG ★★★ ★★ ★★★ ★★ ★★★ ★★ ★★★ ★★
 
1GB 37 105 186 368 142 251 495 212 373 728 347 604 1162
2GB 76 214 379 749 289 512 1007 429 758 1463 706 1229 2363
4GB 150 421 744 1471 569 1005 1978 843 1489 2873 1387 2413 4641
8GB 305 858 1516 2995 1158 2046 4026 1717 3032 5848 2823 4912 9446
16GB 614 1727 3050 6026 2331 4118 8101 3455 6101 11766 5680 9883 19007
32GB 1233 3466 6119 12089 4676 8261 16251 6932 12238 23603 11394 19826 38128

動画
記録サイズ FullHD (1920x1080) アスペクト比 16:9
フレーム
レート
30fps 25fps 24fps
画質 ★★★ ★★ ★★★ ★★ ★★★ ★★
 
1GB 00:04′05″ 00:05′13″ 00:05′55″ 00:04′54″ 00:06′14″ 00:07′05″ 00:05′06″ 00:06′30″ 00:07′22″
2GB 00:08′19″ 00:10′38″ 00:12′03″ 00:09′58″ 00:12′42″ 00:14′24″ 00:10′22″ 00:13′13″ 00:14′59″
4GB 00:16′21″ 00:20′52″ 00:23′40″ 00:19′34″ 00:24′57″ 00:28′17″ 00:20′21″ 00:25′57″ 00:29′25″
8GB 00:33′16″ 00:42′29″ 00:48′11″ 00:39′48″ 00:50′46″ 00:57′34″ 00:41′26″ 00:52′50″ 00:59′53″
16GB 01:06′58″ 01:25′28″ 01:36′56″ 01:20′06″ 01:42′09″ 01:55′49″ 01:23′22″ 01:46′17″ 02:00′29″
32GB 02:14′20″ 02:51′26″ 03:14′28″ 02:40′41″ 03:24′55″ 03:52′19″ 02:47′15″ 03:33′13″ 04:01′41″

記録サイズ HD (1280x720) アスペクト比16:9
フレーム
レート
60fps 50fps 30fps
画質 ★★★ ★★ ★★★ ★★ ★★★ ★★
 
1GB 00:04′05″ 00:05′13″ 00:05′56″ 00:04′54″ 00:06′15″ 00:07′05″ 00:07′05″ 00:09′01″ 00:10′12″
2GB 00:08′19″ 00:10′38″ 00:12′03″ 00:09′58″ 00:12′42″ 00:14′24″ 00:14′24″ 00:18′20″ 00:20′45″
4GB 00:16′21″ 00:20′52″ 00:23′40″ 00:19′34″ 00:24′57″ 00:28′17″ 00:28′18″ 00:36′00″ 00:40′45″
8GB 00:33′17″ 00:42′29″ 00:48′11″ 00:39′48″ 00:50′46″ 00:57′34″ 00:57′35″ 01:13′16″ 01:22′57″
16GB 01:06′58″ 01:25′28″ 01:36′57″ 01:20′06″ 01:42′09″ 01:55′49″ 01:55′53″ 02:27′26″ 02:46′55″
32GB 02:14′20″ 02:51′26″ 03:14′28″ 02:40′41″ 03:24′55″ 03:52′19″ 03:52′28″ 04:55′45″ 05:34′49″

記録サイズ HD (1280x720) アスペクト比 16:9
フレーム
レート
25fps 24fps
画質 ★★★ ★★ ★★★ ★★
 
1GB 00:08′27″ 00:10′45″ 00:12′09″ 00:08′48″ 00:11′10″ 00:12′38″
2GB 00:17′12″ 00:21′51″ 00:24′43″ 00:17′54″ 00:22′43″ 00:25′42″
4GB 00:33′47″ 00:42′54″ 00:48′32″ 00:35′08″ 00:44′37″ 00:50′28″
8GB 01:08′45″ 01:27′20″ 01:38′47″ 01:11′31″ 01:30′48″ 01:42′41″
16GB 02:18′19″ 02:55′43″ 03:18′45″ 02:23′54″ 03:02′43″ 03:26′37″
32GB 04:37′28″ 05:52′28″ 06:38′40″ 04:48′39″ 06:06′31″ 06:54′28″
SDメモリーカードを使う上での注意点は何かありますか?
回答

下記の点にご注意ください。
・未使用または他のカメラやパソコンなどK-30以外の機器で使用したカードは、必ずK-30でフォーマットしてからご使用ください。
・データ記録中や画像・音声の再生中、またはUSBケーブルでパソコンと接続中にはカードを取り出したり電源を切ったりしないでください。
・曲げたり強い衝撃を与えたりしないでください。また、水にぬらしたり高温の場所に放置したりしないでください。
・静電気や電気ノイズの発生しやすい場所での使用や保管は避けてください。
・長期間使用しなかったり、SDメモリーカードが破損したりした場合には、保存したデータが読み出せなくなることがあります。必要なデータは定期的にバックアップを取ることをおすすめします。
Eye-Fi機能付きSDメモリーカードのEye-Fi機能を使えますか?
回答

Eye-Fi機能付きSDメモリーカードのEye-Fi機能については動作保証しておりません。

電池・電源関連

使用電池は何ですか?
回答

専用の充電式リチウムイオン電池D-LI109および別売りの単3形電池ホルダーD-BH109をお使いいただくことで
単3形リチウム電池、充電式の単3形ニッケル水素充電池および単3形アルカリ電池が使えます。
単3形アルカリ電池は特性上、緊急用や動作確認用として以外は、使用をお勧めしません。
充電式リチウムイオンバッテリーD-LI109の充電、使用、保管について注意点はありますか?
回答

・バッテリーをフル充電して保管すると、性能低下の原因になることがあります。特に高温下での保管は避けてください。
・充電は使用する当日か前日にすることをお勧めします。
・バッテリーD-LI109を長期間カメラにいれたままにしておくと、微小の電流が流れて過放電の状態になり、バッテリー寿命を縮める原因となるのでカメラから取り出して保管してください。
撮影可能枚数、再生時間はどれくらいですか?
回答

各電池による撮影枚数、再生時間は次の通りです。
電池(使用温度) 一般撮影
(フラッシュ発光なし)
フラッシュ撮影
(使用率50%)
フラッシュ撮影
(使用率100%)
再生時間
専用リチウムイオン電池 (23℃) 約480枚 約410枚 約360枚 約270分
(0℃) 約360枚 約300枚 約250枚 約210分
単3形リチウム電池(23℃) 約1,250枚 約710枚 約500枚 約580分
単3形ニッケル水素充電池 (23℃) 約580枚 約380枚 約290枚 約300分
単3形アルカリ電池 (23℃) 約170枚 約100枚 約70枚 約240分
※ニッケル水素充電池は容量1900mAhのものを使用しての結果です。
※フラッシュ撮影(使用率50%)の枚数はCIPA 規格に準じた測定条件、一般撮影、フラッシュ撮影(使用率100%)と再生時間については当社の測定条件による目安ですが、使用条件により変わります。
ACアダプターはありますか?
回答

ACアダプターキットK-AC128Jがあります。
ACアダプターは海外で使えますか?
回答

ACアダプターキットK-AC128J(別売)は交流100V~240V(50/60Hz)に対応していますので、使用先の電源コンセント形状に合わせた形状変換アダプターをご用意いただくことで、ほとんどの海外でお使いいただけます。また、市販の変圧器などを使用すると、故障するおそれがありますのでご使用にならないでください。
形状変換プラグにつきましては旅行代理店などにご確認ください。

再生・編集関連

テレビに接続して画像を見られますか?
回答

ビデオ端子を備えたテレビなどと接続し、画像を再生することができます。
ビデオ出力時は、カメラ側にも表示されます。また、カメラで音量調節はできません。AV機器側で音量を調節してください。
カメラで画像のリサイズやトリミングができますか?
回答

K-30で撮影したJPEG画像のリサイズやトリミングができます。
K-30で既にリサイズされた0.3M / 0.2Mの画像はリサイズ、トリミングできません。
「白飛び黒つぶれ警告表示」とはどういうものですか?
回答

撮影された画像の中の明るい部分で、階調が失われて真っ白になった部分や、暗すぎて階調が表現できない部分をクイックビューや再生時に画像モニターに点滅表示するものです。
カメラで動画の編集はできますか?
回答

動画の分割、不要な範囲を消去することができます。
また、動画の1コマを切り出してJPEG形式の静止画として保存できます。

パソコン接続・ソフトウェア関連

K-30で撮影した静止画・動画をパソコンで使用するためのシステム環境について教えてください。
回答

パソコンとの接続と付属ソフトウェアの使用には、以下のシステム環境が必要です。

Windows
OS Windows 7 (32bit/64bit) / Windows Vista (32bit/64bit)/ Windows XP (SP3以降、Home/Pro32bit)
・インストールには管理者権限が必要
・64bitOS上では、32bitアプリケーションとして動作可能
CPU Intel Pentium互換プロセッサ(Pentium 4 / Athlon XP以上推奨)
・マルチコア(Intel Core i7, i5 / Core 2 Quad, Duo / AMD Phenom II X6, X4 / Athlon II X4 , X2 等)対応
メモリ 1GB以上(2GB以上推奨)
HDD プログラムのインストール、起動時:100MB以上の空き容量
画像ファイル保存:1ファイルあたり10MB程度
モニター 1024×768ドット、24bitフルカラー以上
その他 キーボード、マウス等の入力デバイス

Macintosh
OS Mac OS X 10.7 / 10.6 / 10.5
CPU Intelプロセッサ対応 / Power PC
メモリ 1GB以上(2GB以上推奨)
HDD プログラムのインストール、起動時:100MB以上の空き容量
画像ファイル保存:1ファイルあたり10MB程度
モニター 1024×768ドット、24bitフルカラー以上
その他 キーボード、マウス等の入力デバイス

※本機で撮影した動画をパソコンで再生するときは、MOVファイル・AVIファイルが再生可能な動画再生ソフトを使用してください。
付属ソフトウェアはなんですか?
回答

SILKYPIX Developer Studio 3.0 for PENTAX(Ver.3.0.0.5)が付属しています。
SILKYPIX Developer Studio 3.0 for PENTAXは、RAWファイルを展開(現像)して色調整などを行い、JPEGまたはTIFF形式で保存するソフトウェアです。このソフトウェアで扱えるRAWファイルはK-30、K-01およびQで撮影されたDNGファイルのみです。
付属ソフトSILKYPIX Developer Studio 3.0 for PENTAXではカメラと同じカスタムイメージがありますか?
回答

K-30独自のカスタムイメージの処理には対応していません。
カスタムイメージを選択してRAW展開される場合はカメラで実行してください。
K-30のRAW(DNG)はPhotoshopなどDNG形式対応アプリケーションで扱えますか?
回答

扱えます。
K-30の画像はDigital Camera Utility4で使用できますか?
回答

JPEG画像の閲覧はできますが画像編集とRAW展開には対応しておりません。

こんなときは

絞りリングにAポジションのない[Kマウント]レンズ使用時の操作、設定はどのようにすればよいですか?
回答

まず、カメラの「カスタム」メニューの「絞りリングの使用」を「2 許可」に設定することで、一部機能に制約がありますがご使用いただけます。
初期設定時に日本語以外を設定してしまいました。設定変更方法を教えてください。
回答

撮影または再生モードでMENUボタンを押し、十字キーまたは電子ダイヤルで「詳細設定1」メニューを表示します。
「Language/言語」から「日本語」を選択しOKを押します。詳しくは説明書P.56をご覧ください。
日時の設定、ビデオ出力方式について再設定が必要な場合はそれぞれ説明書P.58、P201をご確認ください。
画像が記録できません。
回答

次の項目をご確認ください。
・「空き容量がありません」のメッセージが出る。
SDメモリーカードに容量いっぱいの画像が保存されていて、これ以上画像を保存できません。新しいSDメモリーカードをセットするか、不要な画像を消去してください。画質または記録サイズを変えると保存できる可能性があります。
・「カードが異常です」のメッセージが出る。
SDメモリーカードの異常で、撮影/再生ともにできません。パソコンでは表示できる場合もあります。
・「カードがフォーマットされていません」のメッセージが出る。
フォーマットされていないSDメモリーカードがセットされているか、パソコンなどでフォーマットされたSDメモリーカードがセットされています。カメラにSDメモリーカードをセットした状態でフォーマットしてからご使用下さい。
・「カードがロックされています」のメッセージが出る。
ロックされたSDメモリーカードが装着されています。メニュー操作、モード切り替え、画像の再生だけができます。
30秒を超えるバルブ撮影はどのようにすればよいですか?
回答

Mモードで設定できない30秒以上の長時間露出をする時はモードダイヤルをBにセットする事でバルブ撮影が可能になります。
「カスタム」メニューでシャッターボタンを押している間露光する「Mode1」とシャッターボタンを押すと露光を開始し、もう一度押すと終了する「Mode2」が選択できます。
長時間露出でのぶれ防止のため、三脚を使用し、別売のケーブルスイッチCS-205、リモコンFまたはリモコンO-RC1で使用をお勧めします。
ケーブルスイッチCS-205ではシャッターボタンを押し続けるロック機能もありますので「Mode1」・「Mode2」ともご使用できます。
リモコンFまたはリモコンO-RC1使用ではボタンを押し続けるのが困難なため「Mode2」に設定される事をお勧めします。
フラッシュ撮影で露出オーバーになることがあります。
回答

レンズの絞りリングのセットをA位置から外してマニュアル設定した場合、絞りリングにA位置の無いレンズ、およびソフトレンズを使用した場合、内蔵フラッシュは光量制御せずに常にフル発光しますので、露出オーバーになることがあります。
※内蔵フラッシュをオートフラッシュとして使用できるのはDA・FA J・DA LレンズおよびA・F・FA・D FAレンズで絞りリングをA位置に設定した場合です。
画像モニターのガイド表示機能をしないようにするには?
回答

「詳細設定1」メニューの「画面表示」の中の「ガイド表示」項目のチェックを外してください。
645レンズ用アダプターKの取付け方法がわかりません。
回答

645レンズ用アダプターK(以下、アダプターKと略します)の固定ネジが接触するため、そのままでは取り付けができないことがあります。K-30に取り付ける場合、あらかじめアダプターKのマウント部位置を合わせる必要があります。
※アダプターKは、固定ネジを緩めるとマウント部が回転することができ、90度おきにクリックストップがあります。
 ▼取り付け
  (1)アダプターKの35㎜側の赤点マウント指標が固定ネジに反対側にあるようにします。
  アダプターKにレンズマウントキャップKを取り付けます。
  固定ネジを緩め、レンズマウントキャップKを回転させ赤点のマウント指標が反対側に来るよう合わせ固定ネジを締めます。
  ※マウント部を直接、指で持つのはおやめください。
  (2)アダプターKからレンズマウントキャップKを取り外し、アダプターKを K-30に取り付けます。
  (3)取り付けができると固定ネジが真下なります、固定ネジを緩め、アダプターKを反時計方向に90度回転させ固定ネジを締めます。
  (4)645レンズをアダプターKに取り付けます。

 ▼取り外し
  ・取り外しの際は、アダプターKの固定ネジを緩め、固定ネジが真下に来るようにアダプターKを回転させ固定ネジを締めてから取り外してください。
  ※ピント合わせはレンズ絞りを開放に合わせて行ってください。
   撮影の際に希望の絞り値に合わせて下さい。(絞り込み測光)
  ※645レンズのA位置では絞りは最小絞りになります。
  ※645LS75㎜F2.8、645LS135㎜F4のレンズシャッターは使用できません。
「焦点距離入力」が選択できません。
回答

レンズ焦点距離などの情報が自動取得できるレンズ(DA、D-FA、FA、Fなど)を使用している場合は、「レンズ焦点距離」が自動的に設定されますので、「焦点距離入力」画面は表示されません。
「焦点距離入力」のレンズ焦点距離に一致するものがありません。
回答

ご使用のレンズの焦点距離がない場合は、最も近い値を設定してください。
(例:17mmの場合は「18」、105mmの場合は「100」)
カメラで画像を再生すると画像モニターの画像に赤や黄色が点滅します。
回答

「再生」メニューで「再生時の表示方法」で「白とび黒つぶれ警告」を選択しているとクイックビューと再生画像に おいて白とび部分は赤、黒つぶれ部分は黄色で点滅します。
付属の保証書は海外でも有効ですか?
回答

製品に付属の保証書は、日本国内でのみ有効です。
海外でご使用になる場合は、国際保証書をお持ち下さい。国際保証書は、お手元の保証書と交換に発行いたしますので、使用説明書記載のお客様窓口にご持参またはご送付ください。(保証期間中のみ有効)
海外旅行先でカメラをテレビに接続して見ることはできますか?
回答

別売りのAVケーブルI-AVC7で接続してご覧いただけます。
出力形式は、初期設定時の言語に応じてNTSC、あるいはPALにセットされています。異なる方式の機器でご覧いただく場合は設定を変えてご使用ください。SECAM方式のテレビではご覧いただけません。