• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

「gPb(gram Photo be)写真展11-19」gPb(gram Photo be)

会員各人の眼と腕を通して捉え、まとめ上げた「いい時間」をカラー・モノクロ作品約60点で構成。

ONLINE写真展

作者 gPb(gram Photo be)
作品名 「gPb(gram Photo be)写真展11-19」
会期 2019年9月11(水)~9月16日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア新宿ギャラリーI&II
連絡先 〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)MAP
℡0570‐006371 担当:和田

作品コメント

テーマ:「いい時間」
「いい時間」とは、どんな時なのだろうか。アンドレ・ケルテスに『読む時間』という作品群がある。いろんな人がいろんな場所で本を読んでいる。ただそれだけなのだが、それはとても豊かな空間で、そこには美しさや懐かしさなど、こころ満たされる時間が流れているように感じる。いろんな人が、いろんなモノが、「いい時間」を過ごしている。そんな空間を切り撮ってみたい。各人・各様の眼を通して見えてくるものを。
一方、カメラにとっての「いい時間」とは、シャッタースピードやピント合わせの瞬間だろうか。止める、流す、そしてたまにずらす・・・。シャッターチャンスもまさに「いい時間」なんだろう。撮り方ひとつでいろんな「いい時間」が切り撮れるかもしれない。各人・各様の腕を通して捉えるもの。「いい時間」を過ごしてまとめ上げたものを、ご覧いただくみなさまにもこころに残る「いい時間」が過ごせるといいなと切に願っています。

プロフィール

われわれは、2011年1月より活動を始めた写真愛好の仲間で作った写真集団です。2011年3月の東日本大震災で被害を受けた福島の人たちを励まそうと「笑顔いちばん《百花万彩》写真展」の名の下、全国から花の写真に励ましのメッセージを添えた作品約400点を集め、都内2か所と福島では南相馬市と福島市でチャリティー写真展を行いました。
それから毎年、会員(現在18名)の写真展を開催し、今年で9年目を迎えます。昨年よりgPb(gram Photo be)というグループ名を冠して活動しています。毎年テーマを決めて切磋琢磨してきましたが、今回はより上を目指してリコーイメージングスクエア新宿での開催となりました。今年のテーマは「いい時間」です。

出展者

イザワトシオ 太田正人 かもめサーカス猫車 神林孝一 菊池遥人 郡司正己 鈴村達郎 前田祐之 牧島ヒロミツ 松本晴人 矢上満則 松本修一 黒岩貞二

写真展

2011年「わたしの光 いとしの陰影(かげ)」
2012年「My Dear View Point~わたしの視点」
2013年「わたしの視点2013 ~My Dear Story~」
2013年「西荻Zakka×Artworks」アトリエすゞ途の陶芸作品とのコラボ展示
2013年「わたしのお気に入り2013 ~My Favorite Photo 2013~」
2014年「あ!ノスタルジック」
2015年「Colors:色撮りいろいろ」
2016年「気ままにブリリアント!!」
2017年「感じる 〈和〉」
2018年「かたちの誘惑」 gPb(gram Photo be)写真展11-18

トークイベント
「人生100年時代のプチカメラマン~アマチュアからプロへ~」

9月16日(月・祝) 13:00〜14:00
予約不要・入場無料でどなたでもご参加いただけるイベントです。みなさまのお越しをお待ちしております。

ページトップへ