• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

「尾瀬写真展 ~太古からの贈り物~」鈴木隆志(スズキタカシ)

年間を通して12月と1月を除いた尾瀬の四季の作品、約30点。内1点を除き和紙にプリントして風景の柔らかさを表現。

ONLINE写真展

作者 鈴木隆志(スズキタカシ)
作品名 「尾瀬写真展 ~太古からの贈り物~」
会期 2018年9月19日(水)~10月1日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア新宿ギャラリーI&II
連絡先 〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)MAP
℡050(3534)6371 担当:狩野・和田

作品コメント

本州で一番大きな湿原面積を持つ尾瀬。20数年前から尾瀬の撮影を年に2~3回程度行っていた。尾瀬のガイドを5年前から行い、それをきっかけに本格的に撮影に取り組んだ。通い始め、撮影するたびに違った姿を見せてくれる尾瀬の素晴らしさを再認識。一日滞在しただけでも、早朝の靄と太陽の光が織り成すドラマチックな景観。時間が経過するごとに動きのある靄が次第に消えて行き、昼間は、広々とした景色に見とれ、夕方になれば、柔らかな光を受けて、次第に茜色に染まる夕焼け雲が池塘に映る光景は、筆舌に尽くし難く、自然が織り成す一期一会の世界を堪能。
太古からの贈り物、尾瀬。まだまだ撮り尽せる場所ではないが一区切りとして、今回発表に至りました。一人でも多くの人に感動していただければ幸いです。

作家名 鈴木隆志

作者プロフィール

1953年 群馬県高崎市(旧群馬郡群馬町)生まれ
1986年 山岳写真同人「峰」に入会
1991年 日本山岳写真協会に入会
2005年 赤城山、榛名山、妙義山の3部を同時出版

写真展

2011年 「赤城山、榛名山、妙義山」の写真展をペンタックスフォーラム(現リコーイメージングスクエア新宿)にて開催
2015年 「尾瀬・谷川岳」の写真展を旅館「谷川」にて開催 他

使用機材:主にPENTAX 645D,645Z他

ページトップへ