• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

「花撮影・はるふぉとクラブ第1回写真展」花撮影・はるふぉとクラブ

四季折々の花たちの表情を、自然を受け入れながら、人と親しみながら、そして何よりも楽しみながら撮影したカラー作品約30点で構成。

ONLINE写真展

作者 花撮影・はるふぉとクラブ
作品名 「花撮影・はるふぉとクラブ第1回写真展」
会期 2018年2月7日(水)~2月12日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア新宿 ギャラリーII
連絡先 〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)MAP
℡03(3348)2941 担当:狩野、和田、江上

作品コメント

今、観光地や公園などでは花を撮る人で溢れていて、大変微笑ましい事だと思います。花は、身近で誰でも簡単に撮ることができます。でも、作品として撮ろうとすると、これほど奥深いものはなく、変化に富み、撮影者の心を率直に映し出してしまう素材ではないかと思います。
2013年ペンタックスフォーラム(現リコーイメージングスクエア新宿)で開催した『はる写真展「トキメキの時間 -四季折々の花たちと-」』の際に、撮影教室のお問い合わせをいただいたことが「花撮影・はるふぉとクラブ」発足のきっかけです。花撮影初心者たちが、柔らかで優しい花表現への可能性を求め集まりました。
できるだけパソコンの後処理に頼らず、今持っているカメラとレンズで作品を撮っていくことを基本としています。フィールドで、太陽の光を感じ、風や鳥のさえずりを友に、人と親しみながら、撮影現場の空気感、感動を、ひとつのシャッターを切ることで、ご覧頂く方の心にも響くものをと願って精進しております。
立ち上げから約2年、まだまだ未熟ではございますが、花撮影の楽しさ、魅力を感じていただけたら幸いです。 指導・監修  は る

出展者

石川佐知子、井上真紀、末岡テイ子、野口明子、二川さなみ、堀内たえ子、荒木美佐子、長田葉子、髙橋静子、竹ノ内多恵子、中川加寿子、産屋敷謙二、岡田ふみ子、加藤宏明、竹中和子、三木愛子、伊藤紀代美、臼井京子、影山通子、高橋恵子、竹渕和子、照沼みどり、岩崎征夫、田中みね子、玉井愛子、日野るり子、芦名洋二郎、生島寛子、河瀬美佐子、菊地文朱、根本美佐子(順不同)
指導・監修  は る [日本自然科学写真協会(SSP)会員]

使用機材:PENTAX K-1、K-3、K-5II、ほか

ページトップへ