• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

「最果ての氷界」 (さいはてのひょうかい)久保田友惠 (くぼたともえ)

北極圏は、太古から想像を絶する極寒の地である。閉ざされたその中で展開される、氷の大地の美しさやそこでの生活風景などについて、感動を受けた光景をカラー作品約40点で構成。

ONLINE写真展

作者 久保田友惠 (くぼたともえ)
作品名 「最果ての氷界」 (さいはてのひょうかい)
会期 2017年5月31日(水)~6月12日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア新宿(ペンタックスフォーラム) ギャラリーI&II
連絡先 〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)MAP
℡03(3348)2941 担当:江上

作者コメント

「最果ての氷界」
北緯66度33分以北の北極、アラスカ、ノルウェー、グリーンランド、すぐ近くのアイスランド等の作品で構成しています。当初“オーロラ”をこの目でみたいという思いで北極を旅しましたが、オ-ロラ以外に、果てしない氷原や、白夜、海に浮かぶ氷山など、数多くの素晴らしい自然に出会い、心を奪われました。それ以来北極圏周辺の各地を訪れながら、いろいろな視点で撮影を続けました。
そこには、厳しい環境の中で暮らしている人々もいました。今回は、その息づかいも組み入れながら、最果ての氷の世界で繰り広げられる、様々な現象や表情を、臨場感溢れる作品で展開します。 久保田友惠

作家プロフィール

東京都生まれ。
2001年 民間企業を定年退職
       桜が好きで、日本各地の桜撮影を始める
2011年 鈴木一雄先生主宰のフォト寺子屋「一の会」会員
       山形県小国町・尾瀬・裏磐梯・北海道・九州全国各地の風景撮影にも取り組む
2012年 オーロラなどの北極圏の氷の世界の撮影に取り組む
2017年 写真集「最果ての氷界」(日本写真企画刊)出版

使用機材:PENTAX K-1ほか

ページトップへ