• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

日越外交関係樹立40周年記念写真展「中井精也が撮るベトナム南北統一鉄道の旅」中井 精也

ベトナム南北1,700キロを縦走する南北鉄道と、ベトナムの原風景、人々の暮らしを鉄道写真家中井精也氏が撮影。本年は、日越外交関係樹立40周年の節目の年に当たり、南北鉄道も日本とベトナムの友好関係を記念した「日越友好列車」として、特別なラッピングを施されています。ベトナムの人々の生活に密接にかかわる鉄道と日常のひとコマが見事に融合したカラー作品約30点で構成。
会場では、日越外交関係樹立40周年を記念してベトナムで開催された、写真コンテストの優秀作品も同時に展示予定です。

ONLINE写真展

開催期間 2013年10月30日(水)~11月4日(月)
開館時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア新宿(ペンタックスフォーラム) ギャラリーII
連絡先 〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)MAP
03-3348-2941 担当:松枝・江上

作品コメント

今回はじめてベトナムを訪ねましたが、いちばん感動したのは、美しい風景でも、懐かしい鉄道風景でもなく、暖かい人の笑顔でした。ファインダー越しに思わずこちらも笑顔になってしまうような、素敵な微笑み。それがベトナムの美しい自然と、旅情たっぷりな鉄道風景と融合したとき、まるで記憶のなかを旅しているような、素敵な時間を過ごすことができました。このベトナムには、僕たちの住む日本という国が、いつのまにかなくしてしまった大切ななにかが、残されているような気がします。そのやさしい空気感を僕の作品たちから少しでも感じていただければ幸いです。

中井 精也

作者プロフィール

1967年、東京生まれ。鉄道の車両だけにこだわらず、鉄道にかかわるすべてのものを被写体として独自の視点で鉄道を撮影し、「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルを生み出した。2004年春から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影するブログ「1日1鉄!」を連載中。広告、雑誌写真の撮影のほか、講演やテレビ出演など幅広く活動している。社団法人日本写真家協会(JPS)会員、日本鉄道写真作家協会(JRPS)副会長。甘党。
http://railman.cocolog-nifty.com/blog/

使用機材

PENTAX K-3

 

中井 精也 ギャラリートーク 開催

日時:2013年 11月2日(土) 16:00~ (参加無料)
場所:リコーイメージングスクエア新宿(ペンタックスフォーラム)ギャラリーII
東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービルMB階
TEL 03(3348)2941

ページトップへ