• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

「裏磐梯と周辺の四季彩Ⅱ」武石 尚孝

裏磐梯は、福島県の中央北部に位置し、北は吾妻連峰、南は磐梯山に囲まれた標高800m前後の高原地帯に多くの湖・沼が点在する水と緑が豊かな地形。春の新緑、夏の滝、秋の朝ぼらけ、冬の雪と氷の風景を作者独自の視点で捉えた四季を、PENTAX67Ⅱを使用し、リバーサルフィルムで撮影した作品、全倍、全紙約20点で構成。

ONLINE写真展

開催期間 2013年10月9日(水)~10月21日(月)
開館時間 10:30〜18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア新宿(ペンタックスフォーラム) ギャラリーⅠ
連絡先 〒163-0690 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)MAP
03-3348-2941 担当:松枝・江上

作者のコメント

写真を趣味にと始めて12年間、35mm一眼レフカメラを使用して来ましたが、中判カメラに対する興味が湧き、写真を通じての友人に話しをしたところ、なんとラッキーな事に、PENTAX67IIを譲ってもらえることになり、念願の中判カメラを入手することができました。
当初は慣れない中判カメラに戸惑い、試行錯誤を繰り返し6ヶ月かけてPENTAX67IIを使いこなすまでになりました。
それから2年間、写真展を目指し、感性を大切にし、楽しく撮影することを心がけてきました。
是非ご高覧下さい。武石 尚孝

作者プロフィール

1946年
東京都杉並区に生まれる
1961年
二眼レフカメラに接する
1999年
退職後の趣味に写真を始める
2011年
写真展「裏磐梯と周辺の四季彩」開催(ペンタックスフォーラム)

ページトップへ