• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

645マウントレンズ

広角レンズ 広角レンズ 標準レンズ 望遠レンズ マクロレンズ

HD PENTAX-D FA645 35mmF3.5AL[IF]

  • 単焦点
  • DFA

高解像でシャープな描写性能が得られる広角レンズ

切れ味のよい描写で定評のある「smc PENTAX-FA645 35mmF3.5AL[IF]」をベースに、新設計の高性能非球面レンズを使用し、諸収差を極限まで補正することで、デジタル画像に最適化しています。さらに、当社独自のHDコーティングを採用することで、逆光などの厳しい光源下でもコントラストや解像度の高いクリアな描写を実現しており、風景撮影などに最適なレンズです。

ボディAF 絞りリング 非球面レンズ(AL) インナーフォーカス(IF) 円形絞り SPコーティング HDコーティング

フード:PH-RBE82・ケース:S120-150付属
JANコード / 4549212 295218

ストアで価格を確認する

作例

  • 絞り F14、シャッタースピード 0.3秒、焦点距離 35mm、ISO400 撮影:吉村和敏

  • 絞り F18、シャッタースピード 0.5秒、焦点距離 35mm、ISO100 撮影:吉村和敏

  • 絞り F9.0、シャッタースピード 1/15秒、焦点距離 35mm、ISO400 撮影:吉村和敏

特長・仕様

中判デジタル一眼レフカメラの超高精細画像に対応する光学設計
高屈折低分散ガラスとハイブリッド非球面レンズに加え、新設計の高性能ガラスモールド非球面レンズの採用により、色収差や球面収差などを効果的に抑え、十分な周辺光量を確保するとともに、高い解像力と切れ味のよい描写性能を実現しています。さらに、レンズのコーティングや鏡筒内部の反射防止材などをデジタル画像の特性に最適化することで、ゴーストやフレアの発生を徹底的に抑え、当社の中判デジタル一眼レフカメラの性能を最大限に引き出します。
風景撮影に最適な広角レンズ
焦点距離27.5mm相当(35ミリ判換算・645Z/645D装着時)の画角が得られ、風景や建物などを広く写し込める、使いやすい焦点距離の広角レンズです。最短撮影距離0.3mで撮影倍率が0.25倍と接写能力に優れているため、花などの被写体に近づくことができ、背景の風景も同時に描写する遠近感を生かした撮影も可能です。また、フォーカシングの際に全長が変わらないインナーフォーカス方式を採用し、手持ち撮影でのホールディングバランスも良好です。
描写性能を高める“HDコーティング*
独自の高性能マルチコーティング“HDコーティング*”を採用しています。従来のマルチコーティングに比べ、より反射が少なく透過率が高いので、逆光など光線状態の厳しい撮影条件下でゴーストやフレアーの発生を抑え、クリアな描写を実現しています。
*「HD」はHigh Definitionの略。
美しいボケ味が得られる円形絞り
点光源を撮影した際の光芒を抑え、より自然で美しいボケ味を実現する9枚羽根の円形絞りを採用しています。
その他
  1. ①645判フィルム一眼レフカメラのフィルムサイズまでカバーするイメージサークル
  2. ②レンズ前面に、汚れに強いSP(Super Protect)コーティングを採用
  3. ③C-PL(円偏光)フィルターをはじめ各種フィルターがレンズ前面に装着可能
  4. ④フードを装着したままでPLフィルターの操作を容易にする“PLフィルター窓”を装備
【MTF曲線】
幾何学的MTF (光の回折現象の影響を考慮せずに計算したMTF)

デジタル(645D/Zへの装着時)

フィルム(フィルム645への装着時)

波動光学的MTF (光の回折現象の影響を考慮して計算したMTF)

デジタル(645D/Zへの装着時)

フィルム(フィルム645への装着時)

空間周波数 S:放射方向 M:同心円方向
10本/mm
30本/mm

実際のレンズでは光の回折現象が避けられないため、より現実に即しているのは波動光学的MTFです。但し、幾何収差の補正状態がMTFに与える影響のみを比較したい場合には、幾何光学的MTFが適しています。


MTF曲線とは

レンズタイプ 広角単焦点
焦点距離(35mm判換算) 35 mm (27.5mm)
開放絞り値 F3.5
最小絞り値 F32
画角 76°
レンズ構成 7群10枚
絞り羽根枚数 9枚
最短撮影距離 0.3 m
最大撮影倍率 0.25倍
フィルター径 82 mm
最大径 x 長さ 約88 x 90 mm
質量(重さ) 約570 g

関連アクセサリーレンズ関連アクセサリー一覧

おすすめコンテンツ

ダウンロード

ページトップへ