• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

K-3 II

AMAZING PICTURE QUALITY

一眼レフの描写力は、次の高精細領域へ。

HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR 絞り:F11、シャッタースピード:1/200秒、露出補正:-0.3EV、感度:ISO100、ホワイトバランス:AWB、カスタムイメージ:鮮やか、リアル・レゾリューション・システム:ON

リアル・レゾリューション・システム 
独自の画像処理により、超高精細な画像を実現。

CMOSイメージセンサーを1画素ずつ動かし、4枚の画像を連続撮影。24M×RGBの圧倒的な色情報から1枚の超高精細画像を生成するのがリアル・レゾリューション・システムです。解像力と色再現性が向上し、静止物の撮影時に高精細な画像を得ることができます。高感度ノイズも大幅に低減し、理論的には色モアレ(偽色)が発生しません。撮影には電子シャッターを採用してカメラブレを抑えます。
※撮影時は三脚などでしっかり固定してください。

  • リアル・レゾリューション・システム
  • 通常撮影

リアル・レゾリューション・システム

【取得した色情報】

4回の撮影を行い、1画素につきRGBそれぞれの輝度情報を取得

*分解能の高い色・輝度情報から生成するため高解像・多階調

*画素補間を行わないため、色モアレ(偽色)が発生しない

通常撮影

【取得した色情報】

1画素につき1色の輝度情報を取得

カラーフィルターのRGB構成比により、各色の解像度はRとBが1/4、Gが1/2となる

【デモザイク処理】

近傍の画素や輪郭などを参照し、足りない画素を推測(画素補間)

実際の色と予測が異なる部分があると、そこが色モアレ(偽色)となる

※画像はイメージです。

ローパスフィルターレス 24M CMOSイメージセンサー
精細かつ、デリケートな色と光を捉える撮像素子

有効画素数は約2435万画素。解像感を最優先する設計思想から、ローパスフィルターレス仕様としています。これにより、CMOSイメージセンサーの分解能を余さず活かした鮮鋭な高画質を実現。立体感や空気感、質感の忠実な再現が可能です。

ローパスセレクター
必要なときだけ偽色・モアレを防ぐ独自の機能

偽色やモアレを軽減する光学ローパスフィルターの働きを、CMOSイメージセンサーの微少駆動で実現したのがローパスセレクターです。効果は2段階から選べるほか、効果を変えて3枚を連続撮影するブラケットも設定できます。

※1/1000秒より低速のシャッター速度で撮影時に、十分な効果が得られます。
※リアル・レゾリューション・システムなど、一部の撮影モードとは併用できません。

ページトップへ