• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

製品情報 products

デジタル一眼レフカメラ/K-7カタログ(9.5MB)

K-7

フィールドカメラの神髄

雨や砂塵の中で、凍てつく寒さの地で。
過酷な条件を乗り超えられてこそ、
写真家の求めるフィールドカメラといえます。
耐環境性と信頼性は、PENTAXの誇り。
マグネシウム合金の緻密なボディに、
そのノウハウを凝縮させました。

PENTAX上級機の伝統、
防塵・防滴構造。

現在、上級一眼レフカメラに欠かせない仕様となっている防塵・防滴構造を、世界ではじめて実現したのはプロ仕様カメラ「LX」でした。その伝統を継承するK-7は77カ所におよぶ防塵・防滴処置で、異物をシャットアウト。さらに、専用バッテリーグリップD-BG4も同様の構造とすることで、雨滴や砂ぼこりに強い高気密ボディを実現しています。

防塵・防滴構造:シーリング図

マグネシウム合金外装堅牢性と軽量化の両立。
マグネシウム合金外装。

マグネシウム合金は、実用金属の中で最も軽く、かつ比強度(強度/比重)も高い金属です。これを外装に採用することにより、K-7はすぐれた耐衝撃性を確保、軽量化も達成しています。同時に、電子機器の課題である放熱性が向上。
精密な内部構造を守る安心感と金属素材ならではの高級感が、写真家の手に伝わります。

信頼性へのこだわり。
簡易防滴構造のキットレンズ。

PENTAXの耐環境性への配慮は、キットレンズにもおよびます。本体やDAスターレンズで培ったシーリング技術をマウントおよび可動部に展開。キットレンズでは異例ともいえる簡易防滴構造を実現。少量の水滴であれば、拭き取るだけで撮影を続けることができます。さらに望遠ズームも同時開発。キットレンズとの組み合わせに最適です。

簡易防滴構造のキットレンズ。

※本体の防滴性能とは異なります。本体と同等の防塵・防滴構造が必要な場合は、DAスターレンズをご使用ください。

極寒を乗りきる、
-10℃耐寒動作保証。

厳冬の雪原、氷雪の世界も、K-7開発の前提としたフィールドです。-10℃を超える環境試験を行い、すべての電子デバイスとメカニカル機構の動作安定性、およびバッテリーの電圧変動を入念にチェック。デジタル一眼レフカメラは寒冷地に弱いという一般常識をくつがえす、揺るぎない信頼性をめざしました。

ページの上に戻る