• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

製品情報 products

デジタル一眼レフカメラ/K-7カタログ(9.5MB)

K-7

表現本能を触発するもの。

あらゆる光と被写体に対応し、写真家の表現意図を受けとめられてこそ、
カメラの小型化には価値があります。K-7は、そのための独自機能と先進技術の高密度な結晶。
手にとり、ファインダーを覗くたびに、写真家の表現本能を刺激する一台です。

妥協しない開発姿勢の証。
視野率約100%ファインダー。

ファインダー視野率は100%に迫るほど、厳しい組み立て精度と品質検査、高コストが要求される、贅沢な仕様でした。PENTAXは、撮像素子を柔軟かつ精密に制御する独自機構を応用することで、ファインダー視野と実際に記録される画像を高精度に合致させる、新しい手法を開発。
ペンタブリズム部を大型化することなく、ボディの小型化と視野率約100%の両立に成功しています。

視野率約100%ファインダー

解像感の追求。
有効約1460万画素。

K-7は有効約1460万画素。個展で目をひく全倍やフォトコンテストに使われるA3ノビなど、大判プリントに対応します。
また、高画素であるため、画像の一部を大胆にトリミングすることが可能です。
さらに、PENTAX独自のファインシャープネスを活かせば鮮鋭度が増し、トリミングの寛容度もいっそう向上します。

トリミングの寛容度も向上

すべてのレンズで効果を発揮。
手ぶれ補正機構SR。

手ぶれ補正機構SR(シェイクリダクション)をボディに内蔵。装着できるすべてのレンズで効果を発揮できる、合理的な仕様です。その手ぶれ補正効果は、シャッター速度換算で最大約4段分。
暗いシーンでもその場の光源を活かした自然な描写、手持ちでの軽快な撮影が可能です。また、画像を拡大しないとわかりにくいわずかな手ぶれも補正し、写真の解像感を高めます。

※補正効果はレンズの種類や撮影条件により異なります。
※カメラを三脚に固定して撮影する場合は、SRをOFFにしてください。

手ぶれ補正機構SR

ページの上に戻る