• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

Image Sync

お持ちのカメラとモバイルデバイスを接続します。モバイルデバイスのOSによって接続方法が異なります。

*以下の手順は初回接続の方法です。

接続方法(AndroidデバイスとPENTAX K-1 Mark II / K-1 / KP / K-70 / RICOH WG-M2)

1.接続

モバイルデバイスの設定で無線LAN(Wi-Fi)機能をオンに設定します。

Image Syncを起動します。※1
モバイルデバイスに「機種選択画面」が表示されます。

お使いのカメラを選択します。※2

※1 Image Sync起動時に、OSのバージョンによってはSDカードへのアクセス許可を求めるメッセージが表示されます。許可しない場合、ギャラリー閲覧機能と転送機能が使用できません。

※2 カメラ選択後に、OSのバージョンによっては使用端末の位置情報へのアクセス許可を求めるメッセージが表示されます。許可しない場合、SSIDの一覧が取得されず、Image Syncから接続することができません。

2.SSID接続

「SSID一覧」でカメラのSSIDをタップします。

3.パスワード入力

パスワードを入力し、「接続」をタップします。

※パスワードはカメラの画像モニターに表示可能です。機種によって方法が異なりますので、カメラの取扱説明書を参照ください。

4.カメラ内画像モード

カメラ内画像が表示されます。

無線LAN(Wi-Fi)接続時には以下にご注意ください

• 無線LANの通信状態が接続中/画像転送中のときは、オートパワーオフは働きません。未接続状態でオートパワーオフに移行したときは、無線LAN機能は無効になります。カメラのオートパワーオフから復帰すると、有効になります。

• USB接続中/外部映像出力中は、無線LAN機能は無効です。

• 航空機内など無線通信の使用が制限または禁止されている場所では、無線LANを使用しないでください。

• 無線LANを使用するにあたっては、使用する国の法律を遵守してください。

• 無線LAN機能を内蔵したメモリーカード(Eye-Fi カードやFLUカードなど)を利用する場合は、電波が干渉することがあるため、本機の無線LANを無効に設定してください。

接続方法 (AndroidデバイスとPENTAX K-S2 / RICOH GR II)

1.接続

モバイルデバイスの設定で無線LAN(Wi-Fi)機能をオンに設定します。

Image Syncを起動します。※1
モバイルデバイスに「機種選択画面」が表示されます。

お使いのカメラを選択します。※2

※1 Image Sync起動時に、OSのバージョンによってはSDカードへのアクセス許可を求めるメッセージが表示されます。許可しない場合、ギャラリー閲覧機能と転送機能が使用できません。

※2 カメラ選択後に、OSのバージョンによっては使用端末の位置情報へのアクセス許可を求めるメッセージが表示されます。許可しない場合、SSIDの一覧が取得されず、Image Syncから接続することができません。

2.NFCリーダー/ライター機能で接続

NFCリーダー/ライター機能が搭載されている通信端末の場合、端末でカメラのNFCマーク部に軽くタッチしてください。

NFCリーダー/ライター機能が搭載されていない場合「SSID選択」をタップしてください。

3.カメラ内画像モード

カメラ内画像が表示されます。

無線LAN(Wi-Fi)接続時には以下にご注意ください

• 無線LANの通信状態が接続中/画像転送中のときは、オートパワーオフは働きません。未接続状態でオートパワーオフに移行したときは、無線LAN機能は無効になります。カメラのオートパワーオフから復帰すると、有効になります。

• USB接続中/外部映像出力中は、無線LAN機能は無効です。

• 航空機内など無線通信の使用が制限または禁止されている場所では、無線LANを使用しないでください。

• 無線LANを使用するにあたっては、使用する国の法律を遵守してください。

• 無線LAN機能を内蔵したメモリーカード(Eye-Fi カードやFLUカードなど)を利用する場合は、電波が干渉することがあるため、本機の無線LANを無効に設定してください。

接続方法 (AndroidデバイスとRICOH GR III)

1.接続準備

①モバイルデバイスの設定で無線LAN(Wi-Fi)機能とBluetooth機能をオンに設定します。
②Image Syncを起動します。※1
カメラ内画像モード、もしくは撮影モードをタップすると、モバイルデバイスに「機種選択画面」が表示されます。
③お使いのカメラを選択します。※2

※1 Image Sync起動時に、OSのバージョンによってはSDカードへのアクセス許可を求めるメッセージが表示されます。許可しない場合、ギャラリー閲覧機能と転送機能が使用できません。

※2 カメラ選択後に、OSのバージョンによっては使用モバイルデバイスの位置情報へのアクセス許可を求めるメッセージが表示されます。

2.Bluetoothペアリング1

Bluetoothのペアリングをタップして下さい。

※ Bluetoothペアリングをしない時は「Wi-Fiで接続」をタップしてください。

※ Bluetoothの2回目以降の接続は「ペアリング済みのGR IIIと接続する」ボタンが表示されますのでそちらををタップしてください。

3.Bluetoothペアリング2

①カメラの「Bluetooth設定」の「動作モード」をBluetoothを接続する設定(「使用しない」以外)にしてください。
②カメラの「Bluetooth設定」>「ペアリング」>「ペアリング実行」を実施するとカメラのデバイス名が表示されます。
③アプリのペアリング画面に、表示されたデバイス名を入力してください。

※ Bluetoothペアリングしない場合は「無線LAN で接続」をタップしてください。

4.Bluetoothペアリング3

①カメラに認証コードが表示されますので、アプリに認証コードを入力して下さい。 ※1
②Bluetoothが接続され、続いて無線LANが自動で接続されます。 ※2

※1 モバイルデバイスによって、認証コード入力の画面および方法が異なります。上部通信欄や画面中央部に表示される場合があります。

※2 カメラが動画モード、USB接続時は無線LANが使用できないため接続されません。

5.カメラ内画像モード

カメラ内画像が表示されます。

6.無線LAN接続 SSID選択※

「SSID一覧」でカメラのSSIDをタップします。

※ Bluetoothによるペアリングをした場合はこの画面は表示されません。操作も不要です。

7. 無線LAN接続 パスワード入力※1

パスワードを入力し、「接続」をタップします。

※1Bluetoothによるペアリングをした場合はこの画面は表示されません。操作も不要です。

※2 パスワードはカメラの画像モニターに表示可能です。機種によって方法が異なりますので、カメラの取扱説明書をご参照ください。

無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth接続時には以下にご注意ください

• 無線LANの通信状態が接続中/画像転送中のときは、オートパワーオフは働きません。未接続状態でオートパワーオフに移行したときは、無線LAN機能は無効になります。

• USB接続中/外部映像出力中は、無線LAN機能は無効です。

• 航空機内など無線通信の使用が制限または禁止されている場所では、無線LANを使用しないでください。

• 無線LANを使用するにあたっては、使用する国の法律を遵守してください。

• 無線LAN機能を内蔵したメモリーカード(Eye-Fi カードやFLUカードなど)を利用する場合は、電波が干渉することがあるため、本機の無線LANを無効に設定してください。

• Bluetoothの2回目以降の接続は、アプリ起動時に自動でも接続します。

接続方法 (iOSデバイスの無線LAN接続)

1.接続

カメラの設定メニュー「無線LAN設定」を「オン」にします。

モバイルデバイスの設定で無線LAN(Wi-Fi)機能をオンに設定します。

検出されたネットワークの一覧からカメラのSSIDをタップします。

パスワードを入力し、「接続」をタップします。

モバイルデバイスとカメラが無線LANで接続されます。

※SSIDおよびパスワードはカメラの画像モニターに表示可能です。機種によって方法が異なりますので、カメラの取扱説明書を参照ください。

2.カメラ内画像モード

Image Syncを起動します。

カメラ内画像が表示されます

無線LAN(Wi-Fi)接続時には以下にご注意ください

• 無線LANの通信状態が接続中/画像転送中のときは、オートパワーオフは働きません。未接続状態でオートパワーオフに移行したときは、無線LAN機能は無効になります。カメラのオートパワーオフから復帰すると、有効になります。

• USB接続中/外部映像出力中は、無線LAN機能は無効です。

• 航空機内など無線通信の使用が制限または禁止されている場所では、無線LANを使用しないでください。

• 無線LANを使用するにあたっては、使用する国の法律を遵守してください。

• 無線LAN機能を内蔵したメモリーカード(Eye-Fi カードやFLUカードなど)を利用する場合は、電波が干渉することがあるため、本機の無線LANを無効に設定してください。

接続方法 (iOSデバイスのBluetooth接続)

1.接続

①モバイルデバイスの設定で無線LAN(Wi-Fi)機能とBluetooth機能をオンに設定します。
②Image Syncを起動します。※1
カメラ内画像モード、もしくは撮影モードをタップすると、モバイルデバイスに「機種選択画面」が表示されます。
③お使いのカメラを選択します。

※1 Image Sync起動時に、「写真」へのアクセス許可を求めるメッセージが表示されます。許可しない場合、アプリが使用できません

※Bluetoothのペアリングを行う際は無線LAN接続をしていない状態で行ってください。

2.Bluetoothペアリング1

Bluetoothペアリングをタップしてください。

※Bluetoothの2回目以降の接続は「ペアリング済みのGR IIIと接続する」ボタンが表示されますので、そちらをタップしてください。Bluetooth接続を行い、引き続き無線LAN接続が行われます。

3.Bluetoothペアリング2

①カメラの「Bluetooth設定」の「動作モード」をBluetoothを接続する設定(「使用しない」以外)にしてください。
②カメラの「Bluetooth設定」>「ペアリング」>「ペアリング実行」を実施するとデバイス名が表示されます。
③アプリのペアリング画面に、表示されたデバイス名を入力してください。

4.Bluetoothペアリング3

①カメラに認証コードが表示されますので、アプリに入力して下さい。
②Bluetoothペアリングが実行されます。接続されるとカメラのBluetoothアイコンが白くなります。

※認証コード入力通知がでてきます。

Bluetooth接続時には以下にご注意ください

• Bluetoothペアリングだけではカメラ内画像モード、撮影モードは使用できません。

• BluetoothペアリングはiOSデバイスの設定からはできません。

• Bluetoothの2回目以降の接続は、アプリ起動時に自動でも接続します。

• 今までGR IIIと無線LAN接続したことがない端末では「ペアリング済みのGR IIIと接続する」をタップした場合 無線LAN自動接続はされません。あらかじめ「iOSデバイスの無線LAN接続」を一度行っておけば、以降は無線LAN自動接続されるようになります。

• iOS端末のWi-Fiが他のWi-Fiルーターやアクセスポイントなどに接続されていると、無線LAN自動接続はできません。

• 無線LAN自動接続には通常1~2分ほど時間がかかります。

• カメラのペアリング済み機器一覧からお使いの端末のペアリングを解除した場合、またiOSデバイスのBluetoothの設定からRICOH GR IIIを削除した場合はBluetooth接続ができなくなります。その場合は、アプリを削除し、再度インストールをお願いします。
カメラおよび、お使いの端末のペアリング履歴が解除されていることをご確認の上、上記「1.接続」からBluetoothペアリングをお願いします。
アプリを再インストールした場合、既に端末に転送されていた画像はアプリでは表示されませんが、端末には転送済みの画像は残っています。

ページトップへ