• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

Caplio R1V

特長4:抜群の携帯性&操作性と便利機能

いつでも持ち歩ける、スリム&フラットボディ。

スリム&フラットボディ

幅100.2mm、高さ55mmのコンパクトサイズは、名刺とほぼ同サイズ。
しかも薄さ25mmのフラットボディだから、ポケットやバッグにサッとしまえ、携帯性も抜群です。
いつでも持ち歩けるから、毎日がシャッターチャンスに。


 

見やすくて撮りやすい。明るい1.8型の大型液晶モニター。

液晶モニター
※画面はハメコミ合成です。

明るくて見やすい1.8型・11万画素の高精度・高輝度・高コントラストTFTモニターを採用。メニュー表示はもちろん、撮影時、再生時もくっきりクリアな画像で確認できます。


 

露出を確認しながら撮影できるヒストグラム表示。

ヒストグラム表示
※画面はハメコミ合成です。

画像内の明暗の分布を確認しながら撮影を進めることができるので、白とびや黒つぶれを事前に把握することができます。再生時にも、画像の露出データを確認できます。


 

撮った画像を、すぐに確認できる「背面再生ボタン」。

背面再生ボタン

撮った1枚を液晶モニターで瞬時に確認できます。部分的に拡大して、ピントの良し悪しなどをチェックできます。ズーム倍率は最大8倍*(デジタルズーム)。
*2560×1920サイズ時で静止画撮影


 

よく使う機能をカスタマイズできる便利な「ADJ.(アジャスト)ボタン」。

露出補正、ホワイトバランス、ISO感度の表示を操作するADJ.ボタン。
また「測光方式」や「画質・サイズ」など、よく使う機能を自分仕様にカスタマイズしておけば、いつでもワンタッチで表示することができます。
ADJ.ボタン


 

Caplio R1Vその他の機能

● メモリーいっぱいまで音声つき動画撮影
ノイズの少ないきれいな動画(AVI、30フレーム/秒)を、SDメモリーカード容量いっぱいまで連続で撮影が可能です。撮影中のデジタルズームもでき、音声モードにより撮影時のライブ音を同時録音したり、ボイスレコーダーとしても活用できるので、会議や取材などの記録にも活躍します。
● 3段階の露出で撮影する「オートブラケティング機能」。
1回のシャッターで露出の異なる3画像を連続して撮影できます。露出を設定しにくい微妙なシーンで、撮影した3画像の中からベストな1枚を選ぶことができます。
● 光源ごとの撮影に対応できる「ホワイトバランス」。
様々な光源下で忠実な色味を表現できるように、自動設定のオートやマニュアルの他に太陽光やくもり、白熱灯、蛍光灯の中から光源に合わせた最適なホワイトバランスが選べます。
● 日付または日時が入れられる日付入れ撮影。
静止画の右下に日付(年/月/日) または日時(年/月/日 時:分)を入れることができます。

 

ビジネスシーンに拡がる。リコーCaplioソリューション。

● パソコン無しでプリントできるPictBridge対応。

PictBridge

PictBridge規格のプリンターであれば、USBケーブルで直接接続するだけで、ダイレクトプリントができます。急な会議で報告書に添付する写真が間に合わないなどの心配も無用です。

● パソコンを使って画像補正や編集も。
Caplio R1Vは、ビジネスでの使用も考え、画像補正機能や編集機能を搭載した画像ビューワーソフトで、写真の加工や整理も簡単に行えます。
● 撮影画像を大型画面TV&ビデオで再生。
502万画素の高精細画像は、付属のAVケーブルで接続すれば大型テレビ画面でも鮮やかに再生できます。ビジネスシーンでの活用の場も一層広がります。

 

ページトップへ