• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

Caplio R1V

特長3:1cmマクロやAFターゲット機能・シーンモードなど充実のカメラ機能

接写力が違う!!被写体に1cmまで寄れる定評のマクロ撮影。

広角35mmマクロ
広角35mmマクロ

広角端時、マクロモードで被写体になんと1cmまで近づくことができるマクロ撮影機能を搭載。望遠端時は、被写体に13cmまでのマクロ撮影ができます。花やアクセサリー、昆虫などの小さな被写体も画面いっぱいに驚くほど美しく精微に表現することができます。また、近接時のフラッシュ撮影では発光量を自動制御し、白とびを抑えてくれます(望遠側で最短13cm以上の場合)。

  • マクロ設定時の広角端は35ミリ相当になります。
 

マクロ撮影をもっと楽しく「AFターゲット移動機能」。

カメラのポジションを固定したままフォーカスポイントを自由に移動してピント合わせができます。小さな世界もダイナミックな構図でボケ味のきれいな表現が楽しめます。
マクロ撮影時には、AF ターゲット移動機能を使うことにより、カメラを動かすことなく、カメラの上下左右ボタンで測距ポイントを動かして、撮影することができます。
※ 画面はハメコミ合成です。

AFターゲット移動機能
望遠135mmマクロ
AFターゲット移動機能
望遠135mmマクロ

 

撮りたいシーンに合わせて選べる、多彩な6シーンモード。

6シーンモードは液晶モニターにアイコン表示されます。撮りたいシーンに合わせて設定すると、美しい写真が簡単に撮れます。

ポートレートモードポートレートモード スポーツモードスポーツモード
ポートレートモード
背景をぼかして人物を引き立たせます。

スポーツモード
動きのある被写体の撮影に最適です。

遠景モード遠景モード 夜景モード夜景モード
遠景モード
緑や青空の多い風景に。
夜景モード
夜景や 夜景をバックにした人物撮影に。

この他に、雑誌や新聞などの文字をきれいに撮影できる 文字モード文字モード 照明の暗い店内などの撮影に適した 高感度モード高感度モードがあります。

 

3種類の連写機能「通常連写」、「S連写」、「M連写」。

シャッターボタンを押している間、連続撮影ができる通常の連写機能は、動きのある被写体の決定的なシーンを撮りたい場合などに有効。また、シャッターボタンを全押しした瞬間から約2.2秒間、16コマの連続撮影を1つの画像ファイルとして記録できるS(ストリーム)連写機能。シャッターボタンを離した瞬間からさかのぼって約2.2秒を連続撮影するM(メモリー逆戻り)連写機能も搭載。テニスやゴルフスイングなどのスポーツシーンの連続した動きをチェックする時や、ペットのかわいいしぐさ、赤ちゃんのヨチヨチ歩きなどの記録も楽しめます。
しかも、16コマのうちの各々1コマを拡大表示することができ、アニメーションのように連続再生することもできるので、AVケーブルでテレビとつなぐとさらに迫力の大画面で楽しめます。
連写機能

 

ページトップへ