• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

Caplio R1V

特長2:最速のレリーズタイムラグ&進化した画像処理システム

ねらった一瞬を撮る速写力!!レリーズタイムラグ最速約0.05秒。

ねらった一瞬を撮る速写力
28mm
レリーズタイムラグ説明図

何気ない一瞬の表情をとらえた時、一枚の写真はドラマチックになります。ねらった一瞬を撮る…。 撮りたい時にすぐ撮る…。Caplio R1Vはそれらを可能にしました。電源を入れてから撮影可能状態まで約0.8秒*。そして、シャッター一気押しのレリ-ズタイムラグは最速約0.05秒。シャッター半押しからのレリ-ズタイムラグは最速約0.003秒、次の撮影までの間隔も約1.0秒というトリプル速写力を実現したのです。撮りたいと思った瞬間にすぐに反応するので、もう撮りたいシーンを逃しません。
*フラッシュOFF時の計測値

 

Caplio R1Vは、画像処理システム
「スムースイメージングエンジン」を得てさらに進化。

より広範囲な撮影を可能にする広角レンズを採用することで、CCDにはより多くの情報量が飛び込むこととなりました。Caplio R1Vはこの膨大な情報量を高速に処理を行う為に画像処理システム「Smooth Imaging Engine」を搭載。またデジタル12bit画像処理とフィルタリング処理の最適化により、暗部からハイライト部までの自然な階調表現とノイズの低減を実現し、Smoothな画像表現を極めました。さらに、CCDの分光感度特性に合わせたカラーマネージメントにより、従来よりも色再現能力を向上させました。Caplio R1Vは、被写体が本来もっている色を大事にし、特定色の強調を避けたナチュラルでピュアな色再現性に拘っています。

 

Caplio R1Vは、リチャージャブルバッテリーでは約490枚の撮影が可能。

Caplio R1Vは、リチャージャブルバッテリーでは約490枚*、単三形アルカリ電池でも約200枚*撮影でき、長時間駆動を実現しました。さらに、ACアダプターを合わせた安心で便利な3Wayの電源方式。
リチャージャブルバッテリーの他に市販の単三形アルカリ電池が使えるので旅行先や、仕事先でのいざという時の電池切れもこれで安心です。
しかも、カメラ操作時以外は液晶モニターをオフにし、電池の消耗を低減するシンクロモニター機能を搭載。シャッターボタンを半押しするなど、カメラの操作を行うときのみ液晶モニターを表示します。
デジタルカメラをより快適に楽しむためのリコーの拘り設計です。
*CIPA規格準拠

3Wayバッテリー

 

ページトップへ