• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー 500 ME
35mmレンズシャッター
 台湾リコーで35ミリカメラの生産がはじまり、一つのボディで数種のグレードのシリーズを完成させた。一番簡単な 35ZFは日本向けに出荷されたが、それ以外の機種は輸出に向けられた。
 日本では 500GXが生産されていたが、台湾生産の ZFシリーズで 500GXなみの機能をもたせたのがこの500ME。
発売年月
1980年
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
レンズ リケノン 40mm F2.8 3群4枚構成
フォーカス 距離計連動 全体繰り出し
ファインダー 採光式フレームファインダー
シャッター リコー 1/8 - 1/500
露出制御
CdSメーター、針押さえ式AE 水銀電池HC1個使用
特徴 専用のスプリングモーターによるワインダーが装着できる。非常に軽量
多重露出可、バッテリーチェッカーつき
大きさ 巾 111mm 高さ 71mm 奥行き 56mm
質量 400g
価格 輸出のみ
見分けかた MEの赤い文字

ページトップへ