• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー XR 500
35mmフォーカルプレンシャッター一眼レフ
 新しいXRシリーズの一眼レフは高い評価を得たが、この高品質を生かして普及価格の一眼レフを作ることがリコーのカメラの存在意義と、特に小売商筋から要求が強かった。
 この要望に応えたのがXR500であり、 XR-1の精度、規格はそのまま仕様を一部へらしただけの一眼レフとした。
 価格は一眼レフとしては画期的な39,800円とすることができた。
 テレビのCFのキャプションに「サンキュッパ」を使い、大変な評判になり、一眼レフの最多販売記録も作られた。
発売年月
1978年9月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
マウント (ペンタックス)Kマウント  (*注)
レンズ 50mm F2
シャッター メタルフォーカルプレンシャッター B ・ 1/8 - 1/500 セルフタイマーつき
ファインダー
ペンタプリズム一眼レフ
露出制御 追針式連動、ファインダー内表示
特徴 多くの交換レンズが装着できる世界ではじめての2社共通交換レンズマウント
大きさ 巾 139.9mm 高さ 91.3mm 奥行き 50mm
質量 540g ボディのみ
価格 F2 つき 37,300円 ケース2,500円
見分けかた 絞り込み用ボタンが無いのがXR-1/ XR-2との相違点

ページトップへ