• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

K-50

ハードな撮影現場に必要なのは、この使いやすさとタフネス。

視野率約100%光学ファインダー
倍率約0.95倍。大きな視野の光学ファインダー

画面のすみずみまで視認できる視野率約100%の光学ファインダーを搭載。反射面に新コートを採用し、明るさを約15%アップ(K-5II比)させました。さらに接眼光学系も一新し、約0.95倍(50mmF1.4・∞)という大きくヌケのよい視野を実現しています。

※フォーカシングスクリーンはナチュラルブライトマットIII を採用(交換式)。

無線LANを使用したリモート操作
スマートフォンやタブレットでワイヤレス操作

無線LAN機能を内蔵したFLUカード※に対応。スマートフォンやタブレット端末などからカメラを操作できます。手元でライブビュー画像を見ながら、カメラの露出設定変更やレリーズ、保存した画像の閲覧とダウンロードなどが可能です。
詳しくはこちら

※対応カード:FLUCARD FOR PENTAX 16GB O-FC1(別売)
※iOS、Android搭載のスマートフォン・タブレットで利用可能

3.2型エアギャップレスモニター
外光下でも見やすく、キズにも強い画像モニター

保護カバーと液晶パネルの空隙に特殊樹脂を充填、ARコーティングとあいまって、光の反射を大幅に低減。眩しい外光の下でも鮮明です。アスペクト比を3:2とすることで、画像を大きくフルスクリーン表示。カバーは強化ガラス製で、擦りキズなどに強く優れた視認性を保ちます。

デュアルスロット
2枚のSDメモリーカードで画像管理を効率化

カードスロットを2つ装備。2枚のカードを使って大容量記録できる[順次]、バックアップが簡単な[複製]、記録形式別に保存する[RAW/JPEG分離]が選択できます。
※Eye-Fiカード、FLUカードの無線LAN機能はカードスロットSD2で使用できます。

新設ボタン&レバー
ダイレクトな操作を可能にする洗練のデザイン

高機能・多機能をすばやく直観的に操作できるよう、ボタンなどを充実させました。ファインダーに接眼したままでも操作性は良好です。

  • AFモードボタン

    前面に装備。押しながら前電子ダイヤルを操作してAFモード、後電子ダイヤルで測距エリアを切り替え。AFの使いこなしをサポートします。

  • モードダイヤルロック解除レバー

    誤操作を防ぐため、ダイヤルをロックボタン押しで操作可能とするか。変更しやすさを重視してフリーとするか。撮影者の使い方に合わせ、レバーで設定が可能です。

マグネシウム合金外装
軽量・高剛性、優れた耐久性の金属シェル構造

前後、上下の外装は軽量かつ高剛性、耐衝撃性に優れたマグネシウム合金製。さらにカメラの骨格は剛性・耐蝕性・耐久性のあるメタルシャシーとして、信頼性を高めました。

-10℃耐寒動作保証
寒冷地でも優れた動作精度を安定して発揮

氷点下10度以下という厳しい環境試験を実施し、動作精度と安定性、応答性、バッテリーの電圧変動などを確認。寒冷地にも積極的にカメラを持ち出して、撮影ができます。

防塵・防滴構造
水滴やホコリ。悪条件の中での撮影を実現

水滴や砂ぼこりがカメラ内部に浸入するのを防ぐため、防塵・防滴構造を採用。操作部や外装の接合部、カバーの開閉部など、ボディだけで92点のシーリング部品を用いた他、バッテリーグリップD-BG5(別売)も本体同様の防塵・防滴構造としています。

AW/WRレンズ
防塵・防滴構造をレンズにも採用


smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

AW(防塵・防滴)レンズ、WR(防滴構造)レンズのラインアップを充実させています。これらのレンズをK-3に装着時、厳しい環境での撮影を可能にします

※AW:All Weather、WR:Weather Resistant

DRII ダストリムーバル II
超音波振動でCMOSセンサー前面をクリーニング

CMOSセンサー前面に付着したほこりは、UV・IRカットフィルター(光学ガラス)を超音波振動させることにより、効果的に除去します。

ダストアラート
ほこりの早期発見と適切な処置をサポート

CMOSセンサーに付着したほこりを検知し、その位置を画像モニターに表示。発見したほこりはDRIIやブロアー、クリーニングキットにより、その場で除去が可能です。
※イメージセンサークリーニングキットO-ICK1(別売)

高耐久シャッター
カメラ実装状態で20万回のレリーズ耐久試験をクリア

シャッターユニットの耐久性を過酷なテストで確認。ハードに使い込んでも優れた精度と応答性を発揮し、感動を鮮やかに切り取ります。

ページトップへ