• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

製品情報 products

コンパクトデジタルカメラ/Optio M30


カメラが自動で顔を検出してピントと露出を最適に。顔認識AF&AE

人物の顔をカメラが検知して、顔の中心にピントと露出を自動設定。カメラまかせで人物の顔をくっきり、肌色を明るくキレイに撮影できます。

ISO3200の高感度撮影でぶれずにキレイに撮れる。Digital SR(デジタル シェイクリダクション)

日陰や夕景、室内など、明るさが足りないときでも、最高ISO3200まで自動で感度をアップして高速シャッターで撮影。手ぶれ・被写体ぶれを抑え、その場の雰囲気を生かした写真が撮れます。

暗闇でも15.5m先までクリアに撮影。ハイパワーストロボ

大光量とISO3200の高感度により、15.5m先まで光が届く強力なストロボ撮影機能を搭載。これまで暗い場所では光が届かず、キレイに撮れなかった人物や背景もクリアに映し出します。

被写体に合わせてマクロモードに自動で切り替え。オートマクロ

被写体に合わせてマクロモードに自動で切り替え。オートマクロ撮影中にカメラが被写体までの距離を判断し、自動でピント範囲をマクロモード に切り替えるオートマクロ。モードを切り替える手間がなく、ストレスフリーで スムーズに撮影が行えます。


自動追尾AF
動く被写体にピントを合わせたまま、シャッターチャンスを逃さない

いちど被写体にピントを合わせたら、そのまま動きを自動で追い続ける自動追尾AFを搭載。子どもやペットなど、予測のつかない動きをする被写体でもピントを合わせ直す必要がなく、シャッターチャンスを逃がしません。

自動追尾AF:動く被写体にピントを合わせたまま、シャッターチャンスを逃さない。
モードパレット
「撮る」も「見る」も、パレットのアイコンを選ぶだけの簡単操作。
※実際の画面とは異なります。
撮影モードパレット 再生モードパレット
撮影モードパレット

撮りたいシーンを手軽に美しく撮れる、多彩な撮影モードを採用。撮影モードパレットに並んだアイコンから撮りたいシーンを選ぶだけで、シーンに合ったモードの設定をカメラが自動で行います。

再生モードパレット

撮った画像のトリミングやリサイズ、デジタルフィルタなどの画像処理や編集をするための機能を、アイコンでわかりやすく一覧表示します。使いたい機能を簡単に選ぶことができます。

VGA動画

30fps(フレーム/秒)のなめらかな動画が撮影できる640×480ピクセルのVGA動画を搭載。動画手ぶれ補正とあわせてぶれを抑えた高画質な動画を楽しめます。

デジタルフィルタ
アート感覚で、画像をアレンジ。

白黒、セピアをはじめ、カラー、ソフト、イラストなど数種類のデジタルフィルタで、自分なりのセンスを生かした多彩な画像処理が楽しめます。アート感覚で自由にアレンジを楽しめる、デジタルカメラならではの機能です。

フレーム合成
好きなフレームを、写真と合成。

さまざまなデザインフレームから、お好きなものをモニターに表示しながら撮影できるフレーム合成。撮影した画像に後からフレームを合成することもできます。ペンタックスのホームページから新しいフレームをダウンロードして、フレームを差し替えて楽しめます。


↑こちらからフォトフレームをダウンロードできます。

ワールドタイム、カレンダー表示
旅に便利。世界の時間も日付も表示。
各国の時間と日本時間を表示するワールドタイム機能。
各国の時間と日本時間を表示するワールドタイム機能。

世界28タイムゾーン75都市の現在時間と日本時間のリアルタイム表示が可能。日本との時差も表示。海外旅行にとても便利な機能です。

撮影年月日別に画像が表示できる、カレンダー表示。
撮影年月日別に画像が表示できる、カレンダー表示。
※実際の画面とは異なります。

撮った写真を自動でカレンダーの中に分類して保存、液晶モニターに表示したカレンダーの日付けを指定すれば、いつでもその日撮った写真を見ることができます。


プリントする
カメラからダイレクトにプリントできるピクトブリッジに対応

PictBridgeオプティオシリーズは、カメラとプリンターを直接つないでプリントするための業界標準規格「PictBridge」に対応しています。メーカーや機種に関わらずピクトブリッジに対応したプリンターと付属のUSBケーブルがあれば、パソコンなしでダイレクトにプリントが行えます。

Optio M30Exif Print / PRINT Image Matching およびDPOFに対応

カメラの撮影情報を利用してプリントできるExif Print および PRINT Image Matching III に対応しているので、撮影したままの美しさで印刷を行えます。カメラ本体で日付の有無やプリントの枚数を指定するDPOF(Digital Print Order Format)にも対応しています。

テレビで見る
・保存する
撮影画像をテレビの大画面で楽しめるAV出力端子搭載・AVケーブル付属

撮影画像をテレビの大画面で楽しめるAV出力端子搭載・AVケーブル付属 お気に入りの画像や動画は、ひとりで見るより、家族や友達と一緒に見たいもの。オプティオシリーズはAV出力端子を搭載。付属のAVケーブルでテレビと接続するだけで、音声と画像をテレビの大画面に映し出すことができます。静止画はもちろん、動画の再生も可能です。

とっておきの画像や動画をDVDやビデオテープに保存

撮影した画像や動画を親戚や友人にプレゼントしたい。そんな場合は、AVケーブルでDVDレコーダーやビデオデッキと接続して、静止画像や動画をコピーして保存してみては。DVDやビデオテープにしておけば、いつでもテレビやプロジェクターで鑑賞できます。

画像を編集する
パソコンとUSBケーブルでつないで、画像を転送

パソコンとUSBケーブルでつないで、画像を転送撮った画像をパソコンに取り込んで、ホームページで公開したり、オリジナルアルバムを作成したり…。USB接続に対応したオプティオシリーズなら、付属ケーブルをつなぐだけでパソコンへの画像転送が行えます。

画像閲覧は、付属のソフトウェアACDSee for PENTAX(Windows/Mac版)で

ACDSee撮影した画像をパソコン上で閲覧・管理できる便利なソフトウェアを付属。Windows版では画像の編集も自由自在。画像の明るさや色調を調整したり、特殊効果による画像処理なども行え、オリジナリティのある写真を作成できます。

動画の編集が自在に楽しめるACD Showtime! for PENTAX(Windows版)

ACD Showtime!付属のCD-ROMに入っている動画編集ソフトウェアをパソコンにインストールすると、動画を楽しく演出できます。不要な部分をカットして前後の画像をつなげたり、複数の動画をつないでひとつにするなど、思いのままに楽しめます。


Optio M30付属品

● 充電式リチウムイオンバッテリー ● バッテリー充電器 ● ACコード ● AVケーブル ● USBケーブル ● ソフトウェア(CD-ROM)● ストラップ

付属ソフトウェア

○ 画像閲覧・管理・編集ソフト ACDSee for PENTAX(Windows版) ○ 画像閲覧・管理ソフト ACDSee for PENTAX(Macintosh版) ○動画再生・編集ソフト ACD Showtime! for PENTAX(Windows版) ○QuickTime 7
※Windows Me/NTのOSで動画再生するにはQuickTime 6が必要です。添付のQuickTime 7はインストールできません。

USB接続環境

●Windows Me/2000/XP ●Mac OS 9.2/X(Ver.10.1.2以降) OSがプリインストールされていて、最新のバージョンにアップデートされているもので、USBポートが標準装備されている必要があります。


ページの上に戻る