• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

デジタルカメラ修理FAQ

カメラ点検

[現象] 明るい被写体を撮影しようとしたとき、モニタに縦の明るい線が入る。

照明、太陽、反射光などの光源にカメラを向けますと、モニター上に光源の縦方向に光の帯が映ることがあります。
これはCCDを使う映像機器で起きる「スミア」という現象で故障ではありません。通常の静止画ではモニタリング中のみ現れ、記録画像には影響ありません。動画及びS連写、M連写ではそのまま光の帯が記録されます。

 

■解決しない場合は

上記をご確認いただいても解決しない場合は、カメラ本体の故障の可能性があります。弊社修理窓口にお問合せください。

FAQ No: DCR06012
掲載日 2006/06/28
更新日 2010/01/09
製品名 全機種共通

ページトップへ