• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • フォトアカデミー
  • コミュニティ
  • サポート

わびしゃ
増田貴大

山奥や草むら、空き地や道端に放置され、撤去される事無く静かに朽ち果てていく古い車を、RICOH GRを使って撮り集めたカラー作品約60点で構成。

作品例

作者 増田貴大
写真展 「侘車」
会期 2021年9月30日(木)~10月11日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日・水曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア大阪 ギャラリー
連絡先 〒540-6591 大阪府大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル1階MAP
℡ 0570-007996(ナビダイヤル) 担当:伊藤

作品コメント

“侘び”・・・貧粗・不足の中に心の充足をみいだそうとする意識。落ちぶれた状態を送る、寂を楽しむ等、不十分な状態から感じ取る美意識。
長い間放置され、少しずつ朽ちていく廃車。そこに漂う哀愁や諸行無常さから、侘び寂び的な美意識を感じるようになり、写真に撮り集めるようになりました。
撮影に選んだ機材は、コンパクトながら高い描写力を誇るRICOH GR。廃車を探し出すまでには、いろんな場所をひたすら歩き回るので、取り回しが良く、体力的な面で少しでも負担が軽くなる機材をという事で選びました。 この選択は大正解で、撮影時も軽快にあらゆる角度から被写体を追求していくことができました。
日本人の美意識の一つでもある“侘び”。それを車に当てはめ、終わりの始まりを楽しんでみるのも、また一興かと思います。 増田貴大

作者プロフィール

1980年 大阪生まれ
2003年 宝塚大学 造形学部美術学科 洋画コース卒業
2005年 MIO写真奨励賞2005審査員特別賞受賞
2014年 MIO PHOTO OSAKA 2014 ポートフォリオレビュー選考【選考:菅谷富夫】
2015年 ミオフォトアワードプライムにて個展開催
2016年 第11回名取洋之助写真賞奨励賞受賞
2016年 コニカミノルタ・フォトプレミオ2016入賞
2017年 ビジュアルアーツギャラリーにて写真展開催
2017年 写真集「NOZOMI」出版 (赤々舎)
2018年 中国平遙国際写真祭にて作品を出品
2019年 gallery chuffにて写真展開催

ページトップへ