• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

「残像残心」
森 英夫

写真とは?写真表現とは?写真することとは?写真ならではの表現を求め、時間と空間をカメラとレンズを用い、モノクロームで写し撮った心象写真。約20点で構成。

作品例

作者 森 英夫
写真展 「残像残心」
会期 2018年6月27日(水)~2018年7月9日(月)
時間 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
会場 リコーイメージングスクエア大阪 ギャラリー
連絡先 〒540-6591 大阪府大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル1階 MAP
℡ 050-3534-6188 担当:朝倉、伊藤

作品コメント

スローシャッターを用いて光を留めた際に描かれる残像に心惹かれました。
シャッタースピード、被写体のベクトルとスピード、レンズとの距離、様々な偶然により、ブレ深度は変幻自在に形を変えて現れる。その美しさと妖しさに魅了されました。
身近な場所、ありふれた場所、何処か懐かしい場所、時の重なりにより、そこが異次元異空間に思われる、そんな感覚に魅入られて撮り続けた写真です。

森 英夫

作家プロフィール

2011年 9月より、写真活動を開始。
2013年 ワークショップ写房に所属する。
2014年 OLYMPUS SPECIAL PHOTOARTIST CP+2014 準グランプリ、オーディエンス賞
第1回  ステップフォトコンテスト 一般部門 佳作
2016年 APA AWARD 2016 写真作品部門 入選
第41回 JPS展 金賞
2017年 第42回 JPS展 入選
リコーイメージングフォトコンテスト2017 グランプリ

ページトップへ