• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

サポート&サービス Support & Service

FAQ


G800製品情報

基本仕様・機能

同梱品は何がありますか。
回答

同梱品は以下のとおりです。
・ネックストラップ
・USBケーブル(カメラ本体のインタフェース:Micro B)
・リチウムイオン充電池 DB-65
・充電器 BJ-6
・使用説明書
・保証書

※付属のソフトウエアならびにソフトウエアの使用説明書はカメラの内蔵メモリーに収められています。
※カメラケース、HDMIケーブル、SDメモリーカードは付属していません。
別売り品にはどのようなものがありますか。
回答

別売り品は以下のものをご用意しています。
・カメラケース 「SC-700」
・ACアダプター 「AC-5C」
・リチウムイオン充電池 「DB-65」
・充電器 「BJ-6」
・HDMIケーブル 「HC-1」 (カメラ本体のインタフェース:Type D)
・ワイドコンバージョンレンズ 「DW-5」 (35mm換算 約22mm)
・外部フラッシュ 「GF-1」
専用のカメラケースはありますか。
回答

カメラケース SC-700 (別売り品) があります。
フィルタは装着できますか。
回答

装着できます。フィルター径は37mmになります。
手ブレを軽減する機能はありますか。
回答

あります。
手ブレ補正をONに設定すると、静止画の撮影で有効となります。

次の場合は、手ブレ補正は機能しません。
・長時間露光
・連写
・フラッシュのモードを[強制発光]/[強制発光10M]/[スローシンクロ]に設定した場合
・セルフタイマーを10 秒に設定した場合
・動画撮影
記録方式を教えてください。
回答

記録方式は下記の通りです。
静止画:JPEG (Exif ver2.3)
動画:MOV (MPEG-4 AVC/H..264)
防水・防塵・耐衝撃性能について教えてください。
回答

このカメラは、IS/IEC防水保護等級8、JIS防塵保護等級6(IP68)準拠の防水・防塵性能を備えています。
対衝撃性能は、「MIL-Standard 810F」に準拠した弊社の測定方法により、高さ2.0mからの落下テストをクリアしています。
本製品の防水性能・耐衝撃性能については弊社試験方法によるものであり、無破損、無故障を保証するものではありません。

使用上のご注意
カメラ内部は、防水、防塵構造になっていません。万一カメラ内部に浸水したときは、すぐに電池を抜き取り修理窓口にご連絡ください。
・バッテリー/カードカバー、端子カバーを開閉する場合は、本機についた水滴や汚れが内部に入らないよう注意してください。また、海水や砂が入ることがあるため、浜辺、海上、砂地では本機の開閉はできるだけ避けてください。
・バッテリー/カードカバー、端子カバーを開閉する場合は、軍手をしたままで操作しないでください。またカメラに付着した水、砂、泥などの汚れを確実に除去し、これらの汚れが入りやすい場所を避けて開閉してください。
・カバーを開けたときは、内部に水滴がついていることがあります。きれいに拭き取ってからご使用ください。
・モードダイヤルは防水構造のため、長い時間放置しておくと動作が重くなることがあります。数回動作させると元に戻ります。
・密閉した自動車の中や海辺、浴室など、異常に温度の上がるところや湿度の高いところにカメラを放置しないでください。
・カメラ内部に異物(金属、水、液体)が入ったときは、すぐに使用をやめてください。次に電源を切って電池とメモリーカードを取り出し、お買い上げ店または リコー修理受付センター にご相談ください。
・寒冷地では、カメラに水滴が付着していると凍結することがあります。凍結したまま使用すると故障の原因になります。水滴が付着したまま放置しないでください。
カメラのインタフェースには何がありますか。
回答

次のインタフェースがあります。
・USB (Micro B)
・HDMI (Type D)
・アクセサリーシュー(JIS B7101準拠、シンクロナイザ接点には対応していません)

*AV-Outのインタフェースはありません。

メモリカード

使用できるメモリーカードは何ですか。
回答

SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード(256GBまで)、Eye-Fiカード(X2, Mobi)です。
SDメモリーカードは付属していますか。
回答

SDメモリーカードは付属していません。
カメラ本体には撮影記録用に内蔵メモリー(約6.5GB)が搭載されています。
※内蔵メモリーでは、記録サイズ「16M 4:3 N」(初期設定) で、約1848枚撮影できます。
SDメモリーカードを使う上で最初に行うことはありますか。
回答

未使用または他のカメラやデジタル機器で使用したSDメモリーカードは、必ず使用するカメラでフォーマットしてからご使用ください。
※フォーマットを行うとメモリーカード内のすべてのデータが消去されますのでご注意ください。
※新しいEye-Fi カードをはじめて使用するときは、カードをフォーマットする前にカード内のEye-Fi Managerのインストールファイルをパソコンにコピーしてからフォーマットしてください。
SDメモリーカードの使用上の注意点について教えてください。
回答

・データ記録中はカメラの電源を切ったりしないでください。
・未使用または他のカメラやデジタル機器で使用したSDメモリーカードは、必ず使用するカメラでフォーマットしてからご使用ください。
・SDメモリーカードのセット/取り出しは、必ずカメラの電源を切った状態で行ってください。
・静電気や電気ノイズの発生しやすい場所での使用や保管は避けてください。
※データの破損や損失があった場合、弊社サービスでは、データの復帰/補修や、保存等は行っておりません。
SD-WORMに対応していますか。
回答

対応していません。
WriteOnceカードに対応していますか。
回答

対応していません。

バッテリー・電源関連

使用できる電池は何ですか。
回答

リチウムイオン充電池DB-65(リチウムイオン充電池DB-60はご使用になれません)
単四形アルカリ乾電池 (2本で使用します)
単四形ニッケル水素電池(2本で使用します)
電池を取り出した時、設定された日付はどのくらい保持しますか。
回答

約3日間です。
ACアダプターはありますか。
回答

AC-5C (別売り品) があります。
充電器 「BJ-6」 は 海外で使えますか。
回答

交流 100V~240V(50/60Hz)に対応していますので、使用先の電源コンセント形状に合わせた形状変換アダプターをご用意いただくことで、ほとんどの国でお使いいただけます。
お使いになる国の電圧、コンセント形状、形状変換プラグにつきましては旅行代理店などにご確認ください。

=注意=
・変圧器などを使用すると、故障するおそれがありますのでご使用にならないでください。
カメラ本体にリチウムイオン充電池を入れたままUSB接続で充電できますか。
回答

USB接続で充電することはできません。専用の充電器「BJ-6」で充電ください。
ワイヤレス充電Qi規格に対応していますか。
回答

対応していません。
リチウムイオン充電池 DB-60は使用できますか。
回答

使用できません。DB-65をご使用ください。

撮影・再生関連

ISO感度を任意に設定できますか。
回答

AUTO,100, 200, 400, 800, 1600, 3200, 6400, 12800, 25600 を任意に設定できます。

ISO感度をAUTOに設定したとき
フラッシュを使用しない場合、100~3200の間で変動します。
フラッシュを使用した場合、最大1600相当の感度になります。(「強制発光10M」を除く)
フラッシュ「強制発光10M」を使用すると、3200相当の感度になります。
約28mm(35ミリ判換算)よりもっと広角で撮影できますか。
回答

別売り品のワイドコンバージョンレンズ DW-5 を取り付けて撮影することで、約22mm相当(35ミリ換算)で撮影できます。
レリーズケーブルはありますか。
回答

ありません。また市販品のレリーズケーブルもご使用できません。
リモコンはありますか。
回答

ありません。
1回の動画撮影で記録できる時間はどのくらいですか。
回答

HD1280(30fps)、VGAでは約29分、 HD1920(30fps)、HD1280(60fps)の場合約25分 となります。
動画撮影中にピント合わせはできますか。
回答

動画撮影中にピント合わせはできません。撮影前にピントを合わせた位置に固定されます。
動画撮影中に光学ズームを使用できますか。
回答

動画撮影中は光学ズームは使用できません。ズーム操作を行うとデジタルズームが動作します。
動画撮影中に手ブレ補正をできますか
回答

手ブレ補正は機能しません。
インターバル撮影はできますか。
回答

静止画のインターバル撮影ができます。

撮影間隔は、5秒から3時間まで5秒単位で設定できます。撮影間隔を設定後シャッターボタンを押すと撮影が開始されます。
・インターバル撮影の設定は、電源をオフにすると解除されます。
・撮影の設定によって次の撮影が可能となるまでの時間が、インターバル撮影で設定した時間よりも長くなる場合、設定した時間よりも撮影間隔が長くなります。
・動画のインターバル撮影はできません。

パソコン・ソフトウエア編

付属ソフトウェアには何がありますか。
回答

○DC software
DL-10 : 画像をパソコンに一括取り込みします。
ListEditor: カメラメモリストを作成するときに使います。
ME1: 静止画または動画を閲覧できます。カメラメモの編集、静止画とカメラメモを一緒に印刷できます。

○EC1
カメラの撮影設定メニューの[画像加工検知]を[ON]に設定して撮影した静止画が、撮影後に加工・編集されているかどうかを検知して表示できます。

○EX1
画像のファイル名を、カメラメモの内容と合わせた形にリネームできます。また、カメラメモの内容をCSV 形式、XML 形式、TXT 形式で書き出せます。
EX1には、カメラメモの内容のリネームや書き出しを自動で行う「EX1 for server」と手動で行う「EX1 for Cilent」があります。

※付属ソフトは、カメラの内蔵メモリーに収められています。
付属ソフトウエアのパソコン環境を教えてください。
回答

動作環境
○対応OS
Windows Vista Service Pack 2
Windows 7 Service Pack 1 32bit 版 / 64bit 版
Windows 8.1 32bit 版 / 64bit 版
Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
Windows Server 2012 R2
○CPU
Pentium® IV:1.6GHz 以上
Pentium® M:1.4GHz 以上
CoreTM 2 Duo:1.5GHz 以上
○メモリー
1GB 以上
○インストール時のハードディスクの空き容量
300MB 以上
○ディスプレイの解像度
1024 × 768 ドット以上
○ディスプレイの表示色
65000 色以上
○USBポート
上記パソコン本体で使用可能なUSBポート
付属ソフトウェアの使用説明書はありますか。
回答

カメラの内蔵メモリーに電子ファイル(PDF)が入っています。

こんなときは

付属の保証書は海外でも有効ですか。
回答

付属の保証書は日本国内のみ有効です。
日時入り撮影をした画像から日時を削除することはできますか。
回答

できません。
内蔵メモリーのデータをSDメモリーカードにコピーできますか。
回答

できます。
コピーの手順は下記の通りです。
1.再生ボタンを押して再生モードにします。
2.「Menu」ボタンを押します。
3.「再生設定」メニューから「内蔵メモリからカードへコピー」を選びます。
テレビに接続して静止画や動画を再生することができますか
回答

できます。
別売りのHDMIケーブル 「HC-1」もしくは市販のHDMIケーブル(タイプD)を接続して見ることができます。
ページの上に戻る