• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1946-1960

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコレット
35mmレンズシャッター
 操作が煩雑で値段だけが高いという日本のフィルムカメラに一石を投じた。
 セルフコッキングでフールプルーフを実現。
発売年月
1953年10月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
レンズ リコーアナスチグマット 45mm F3.5 3群3枚構成(富岡光学製)
フォーカス 目測、前玉回転
シャッター
リケン  B ・1/25 - 1/100
特徴 標準的なカメラスタイルで35mmレンズシャッターで初めてのセルフコッキング(フィルム巻き上げ時にシャッターがセットされる)
大きさ 巾 140mm 高さ 78mm 奥行き 67mm
質量 580g
価格 8,300円 ケースつき
見分けかた ファインダーカバーが角形、ファインダー対物レンズと並んで大きくRICOLET の文字
 レンズ構成図  --リコーアナスチグマット-- (リコマット 45mm F3.5 も同じレンズ)

ページトップへ