• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1946-1960

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー 35 デラックス
35mmレンズシャッター
 それまでのリコーフィルムカメラはシャッターセットとレリーズレバーの部分だけカバーしていた。シャッターメーカーはレバーが外に出ないようなカバーを大きくしたシャッターを供給していなかった、まだ需要が少なかったからである。そこでリコー35シリーズではシャッターのカバーを二重にしてレバーを隠すようにした。デザインは一見スマートになったがカメラが重くなってしまった。
発売年月
1956年3月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
レンズ リコマット   45mm F2.8 3群5枚構成(富岡光学製)
フォーカス 距離計連動 ヘリコイド
シャッター
セイコーシャ MX   B ・ 1 - 1/500
特徴 ピストルレバー巻上げ。口径比2.8 3群5枚構成の高性能レンズを搭載。
クランク巻き戻し。ノーコードコンタクトシュー。
大きさ 巾 140mm 高さ 83mm 奥行き 67mm
質量 650g
価格 17,500円 ケースつき
見分けかた ファインダーカバーが連続して凹凸が少ない。鏡胴は円筒型でそれまでのリコー35のように出っ張りがない。途中から一部デザイン変更。

ページトップへ