• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー オート35 V
35mmレンズシャッター
 リコーオート35の経験から露出範囲の拡大を計り、レンズの口径を大きくしたことでフォーカス機能を付加した。 ユニークなデザイン・ボディ構成はそのまま生かして高機能のカメラとした。輸出用には距離計連動とし、日本国内用にはゾーンフォーカスとした。
 今までのカメラにないフォルムは高い評価を受け、歴史に残るデザインとなった。
発売年月
1961年12月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
レンズ リコーコミナー 40mm F2.8  3群4枚構成(日東光学製)
フォーカス ゾーンフォーカス・前玉回転フォーカス
シャッター
セイコー 561 LA ii  B ・ 1/30 - 1/250 プログラム セルタイマーつき
露出制御 セレンメーター針押さえ式AE
特徴 トリガーレバー巻き上げ・採光式フレームファインダー・メーター指針ファインダー内表示・自動復帰フィルムカウンター。フラッシュダイレクトコンタクトアクセサリーシュー
大きさ 巾 132mm 高さ 66mm 奥行き 62mm
質量 500g
価格 16,500円 ケース1,500円
見分けかた ボディ下部を黒塗りとして上下二分割のデザイン、まねき猫型のレリーズレバー、トリガーレバー

ページトップへ