• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー FF-1
35mmレンズシャッター
 35ミリパトローネ入りフィルムを使い、極限までハンディにするため、鏡胴を折り畳み式に収納する機構とした決定的コンパクトカメラ。
 発売当初から大評判になった。その後の超コンパクトカメラの一つの基準サイズになる。
 ファインダーカバーを荒しクローム仕上げとした物も生産されたが、あまり評判が良くなく少量の生産にとどまった、現在では貴重品。
発売年月
1978年12月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
レンズ リケノン 35mm F2.8 3群4枚構成
フォーカス 目測、前玉回転フォーカス
ファインダー アルバダ式フレームファインダー
シャッター コパル電子シャッター 2 - 1/500 
フラッシュをアクセサリーシューに取り付け時はマニュアル絞り可能、シャッター速度1/30となる
SRまたはLR44 2個使用
露出制御
電子シャッターによる
特徴 折り畳むと約35ミリのボディ厚になる。ポケットにも楽々入る。
大きさ 巾 107mm 高さ 64.6mm 奥行き 30.4mm ボディ収納時
質量 225g
価格 33,600円 ケース 1,000円 ストラップ 400円
見分けかた 昔の蛇腹式カメラのように前面を折り畳むようになっている

ページトップへ