• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

ペンタックス:アナウンス

2011年8月17日

HOYA株式会社
PENTAX イメージング・システム事業部


中判デジタル一眼レフカメラ『PENTAX 645D』が欧州のカメラ賞
“EISA ヨーロピアン プロフェッショナル カメラ 2011-2012”を受賞


中判デジタル一眼レフカメラ『PENTAX 645D』が “カメラグランプリ2011 大賞”を受賞

HOYA株式会社 PENTAXイメージング・システム事業部は、有効約4000万画素の超高精細な画像や高い信頼性、快適な操作性などを備えた中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645D」(2010年6月発売)が、欧州の権威あるカメラ賞“EISA ヨーロピアン プロフェッショナル カメラ 2011-2012”に選ばれましたので、お知らせいたします。

EISA (European Imaging & Sound Association)は、欧州19カ国 50誌のカメラ・ビデオ・オーディオ・ホームシアター・車載用電子機器・モバイル機器関連の雑誌社で構成される団体です。毎年、過去1年間に欧州で発売された当該製品群の中から優れた製品を選び、賞を授与しています。

このたびの受賞にあたって、EISAの選考委員会は、次のように評しています。
『中判デジタルカメラ市場に投入された「PENTAX 645D」は、傑出した画質と操作性を兼ね備え、極めて競争力の高い待望の製品であり、特にアウトドア撮影でその真価を発揮するカメラと言えます。また、本体は大型でいくぶん重いものの、人間工学に基づいたグリップ形状や広視野の光学ファインダー、高速かつ高精度なオートフォーカス、さらに理想的に配置された操作系を組み合わせることによって、手持ち撮影さえも可能にしています。有効約4000万画素の超高精細画像を実現した44mm×33mmのコダック社製CCDイメージセンサーは、風景カメラマンにとって夢のようなセンサーであり、美しい色調と超広域のダイナミックレンジを実現するとともに、細部に至るまで驚くほど鮮明な画像を生み出すことが可能です。これらを実現した「PENTAX 645D」は、写真愛好家が求める本格的な撮影機材として、他の追随を許さない逸品です』。

この賞の受賞により「PENTAX 645D」は、先に受賞した欧州の“TIPA ベスト プロフェッショナル デジタル一眼レフカメラ 2011”および日本の“カメラグランプリ2011 大賞”と併せて、日・欧の主要な3つのカメラ賞すべてを獲得したことになります。これにより、本製品の国内外での評価の高さが、あらためて証明されることになりました。

この件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします

[お問合せ先]ペンタックス お客様相談センター TEL. 0570-00-1323

ご注意:ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告無く情報が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの上に戻る