• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

ペンタックス:アナウンス

2011年4月22日

中判デジタル一眼レフカメラ『PENTAX 645D』が
「TIPA ベスト プロフェッショナル デジタル一眼レフカメラ 2011」を受賞

HOYA株式会社 PENTAXイメージング・システム事業部は、高い信頼性と圧倒的な超高精細画像を実現したレンズ交換式中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645D」(2010年6月発売)が、欧州の権威ある写真・映像関連の賞?TIPA ベスト プロフェッショナル デジタル一眼レフカメラ 2011?に選ばれましたのでお知らせいたします。

TIPA(Technical Image Press Association)は、欧州を中心とする14の国と地域で発行しているカメラ・映像関連専門誌(29誌)の編集長とテクニカルエディターによって構成される団体です。2010年4月1日から2011年3月31日までに発売された映像関連製品の中から、カテゴリー別に最も優れた製品を選出しています。

「PENTAX 645D」は、“ベスト プロフェッショナル デジタル一眼レフカメラ”部門で最も高い評価を受け、受賞が決まりました。


TIPA ベスト プロフェッショナル デジタル一眼レフカメラ 2011

PENTAX 645D
  (smc PENTAX-D FA645 55mmF2.8 AL[IF] SDM AW装着時)
 

このたびの受賞にあたっては、「PENTAX 645D」が、有効約4000万画素の超高精細画像の実現に加え、優れたデザインや高い信頼性、そして数々の先進機能を備えた点が高く評価されました。防塵防滴構造のマグネシウム合金製ボディは、主にアウトドア撮影やロケ撮影をおこなう写真家にとって理想的なカメラと評され、また、ガラス製のトラピゾイド(台形)プリズムの採用により、広視野で視認性の高い、快適な撮影が実現できることも賞讃されています。さらに、新開発の「D FA645」レンズのみならず、従来からの全ての645レンズを使用可能にしたレンズの互換性が、最も印象的な特長として特記されています。


この件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします

[お問合せ先]ペンタックス お客様相談センター TEL. 0570-001323

ご注意:ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告無く情報が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの上に戻る