• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

ペンタックス:ニュースリリース

2010年9月9日

デジタル一眼レフカメラ専用交換レンズ

「smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL」新発売

smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL

HOYA株式会社 PENTAXイメージング・システム事業部は、デジタル一眼レフカメラ専用の単焦点交換レンズ「smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL」を発売いたします。

自然な遠近感で撮影できる標準レンズとして、スナップを始めさまざまな被写体に対応するとともに、背景を大きくぼかした撮影や画面周辺までシャープな解像力など、単焦点タイプならではの描写を楽しむことができます。あわせて優れたコストパフォーマンスも実現しており、デジタル一眼レフ初級者が手軽にレンズワークの基本を学べる最初の一本にも最適なレンズです。

発売概要
製品名 smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL 製品写真
発売日 2010年11月中旬
価格 オープン価格
生産数量 当初月産2,000本
特長
  1. 使いやすい標準レンズ

    当社のデジタル一眼レフカメラに装着すると、35ミリ判換算で53.5mm相当の画角が得られます。人の自然な視野に近い画角で撮影できる標準レンズとして、スナップや風景、ポートレートなど、様々な被写体に適した常用レンズに最適な一本です。
  2. 高い描写性能

    ハイブリッド非球面レンズを採用し、諸収差が良好に補正され、最短から無限遠までコントラストの高いシャープな画質と、絞り開放でも周辺まで良好な描写性能を実現しています。また、像性能に影響を及ぼすフレアやゴーストの発生を極限まで低減する、ゴーストレスコートを施すことで、逆光などの厳しい条件下でも透明感の高い画像が得られます。
  3. 明るい開放F値

    明るいF2.4の開放F値を実現しています。ファインダーが見やすく、光量の少ない暗い場所でも速いシャッタースピードで撮影でき、手ぶれ軽減に有利です。
  4. 軽量コンパクト設計

    持ち歩きしやすく、軽快なフットワークで撮影が楽しめる、重さ約124g、全長45mmの軽量コンパクト設計です。
  5. その他

    1. デジタル画像の特性に最適化した、デジタル一眼レフカメラ専用設計
    2. 0.3mの最短撮影距離を実現
    3. レンズ前面に、汚れに強いSP(Super Protect)コーティングを採用
主な仕様
マウント ペンタックスKAFマウント
レンズ構成 5群6枚
画角 44°(対応する当社デジタル一眼レフカメラ装着時)
絞り羽根枚数 6枚
最小絞り F22
最短撮影距離 0.3m
フィルター径 49mm
最大撮影倍率 0.17倍
大きさ、重さ 63.0mm(最大径)×45.0mm(長さ)、約124g(レンズ本体)
レンズケース 別売(S70-70)
フード 別売(PH-SA49:角型プラスチック、RH-RC49:丸型ラバー)

・PENTAXおよびペンタックス、smc PENTAXはHOYA株式会社の登録商標です。
・仕様、デザインなどは予告なく変更する場合があります。

この件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします

[お問合せ先]ペンタックス お客様相談センター TEL. 0570-001323

ご注意:ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告無く情報が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの上に戻る