• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

よくあるご質問(デジタルカメラQ&A)

仕様・特長

G700 と G600 と 500Gwide の違いは何ですか?

G700 と G600 と 500Gwide の違いは、次の表のとおりです。

【撮像素子 / レンズ】
比較項目 G700 G600 500Gwide
有効画素数
(総画素数)
約 1.210 万画素
(約1240 万画素)
約 1.000 万画素
(約1.030 万画素)
約 813 万画素
(約830 万画素)
撮影素子
CCDサイズ
1/2.3型 原色 CCD 1/1.8型
原色 CCD
焦点距離
(35mm 換算)
f=5.0~25mm
(28 ~ 140 mm)
f=5.8~17.4mm
(28 ~ 85 mm)
明るさ(F値) F:3.5(W)~ 5.5(T) F:2.5(W)
~ 4.3(T)
撮影距離範囲
(レンズ先端より)
約 0.3m ~ ∞
(広角)
約 0.5m ~ ∞
(望遠)
約 0.3m ~ ∞
(広角)
約 1.0m ~ ∞
(望遠)
マクロ撮影距離範囲
(レンズ先端より)
約 0.01m ~ ∞
(広角)
約 0.15m ~ ∞
(望遠)
約 0.01m ~ ∞
(広角)
約 0.1m ~ ∞
(望遠)
ズームマクロ
撮影範囲
約 0.01m ~ ∞(レンズ先端より)
レンズ構成 9 群 11枚 + プリズム 1枚 7 群 9枚
光学ズーム倍率 5 倍ズーム 3 倍ズーム
デジタルズーム倍率 4 倍ズーム
オートリサイズズーム*1 6.3 倍
光学ズーム併用最大 31.5倍
( 882 mm 相当)
5.7 倍
光学ズーム併用 最大 28.5倍
( 798 mm 相当)
光学ファインダー ×
フィルターサイズ 37mm
  • *1 オートリサイズズームは最高画像サイズの設定で有効となります。
【カメラ撮影機能】
比較項目 G700 G600 500Gwide
起動時間*1 約 1.5 秒 約 1.5 秒 約 1.2 秒
ブレ補正機能 電子式手ブレ補正機能 ブレ軽減機能
(ISO 感度による補助)
シャッタースピード
  静止画

  動画
8秒、4秒、2秒、1~1/1500秒 *2 8秒、4秒、2秒、
1~1/2000秒
*2
1/30~1/10000秒 1/30~1/2000秒
撮影間隔 *3 約 2.0秒 約 1.3秒
撮影モード ・オート撮影モード
・CALSモード
・シーンモード(SCENE)
(モードダイヤル)
・マイセッティングモード
・オート撮影モード
・CALSモード
・動画モード
・音声モード
・シーンモード(SCENE)
(SCENEボタン)
CALS モード ○ 画像サイズ選択可能
1280x960
シーンモード
(SCENE)
「モードダイヤル」
・高感度
・消防
・斜め補正
・文字
・ズームマクロ
・動画
「SCENE ボタン」
・高感度
・消防
・斜め補正
・文字
・ズームマクロ
フォーカスモード ・マルチAF
(CCD方式)
・スポットAF
(CCD方式)
・マニュアルフォーカス
・スナップ
・∞
・マルチAF
(CCD方式)
・スポットAF
(CCD方式)
・マニュアルフォーカス
・スナップ
・∞
・オートフォーカス
・マニュアルフォーカス
・スナップ
・∞
フラッシュ到達
距離
約 0.2 ~ 10 m(広角)
約 0.4 ~ 6.2 m(望遠)
(強制発光10M)
*4
約 0.2 ~ 10 m
(広角)
約 0.2 ~ 6.5 m
(望遠)
(ISO AUTO または ISO800 時)
フラッシュモード ・オート
・赤目軽減
・強制発光
・強制発光 10M
*4
・スローシンクロ
・発光禁止
・オート
・赤目軽減
・強制発光
・スローシンクロ
・発光禁止
画像加工検知機能 *5 ×
水準器設定 ×
ステップズーム 6 段ステップ
28/35/50/85/105/140
4 段ステップ
28/35
/50/85
ISO 感度
マニュアル設定
AUTO/64/100/200/400
/800/1600/3200
AUTO
/64/100
/200/400
/800/1600
動画撮影
サイズ(fps)
*6

1280x720
640x480
320x240
(30fps)

640x480
320x240
(30fps)

320x240
160x120
(30/15fps)
音声付き撮影 ×
連写撮影
(最高 約1.1コマ/秒)

(最高 約3.8
コマ/秒)
グリッドガイド表示
3 種類

1 種類
ヒストグラム表示
撮影情報表示フレーム*7 ×
起動時日付表示*8 ×
  • *1フラッシュOFF、記録先が内蔵メモリー(SDカードなし)時の計測値
  • *2撮影モード、フラッシュモードによりシャッタースピードの上限と下限が変ります。
  • *3 フラッシュ・手ブレ・画像加工検知設定 OFF 時の計測値。
  • *4 10m(広角時) まで届くフラッシュを必ず発光します。望遠時は 6.2m まで届くフラッシュを発光します。
  • *5撮影後に画像が加工・編集されたかを検知できるようにカメラ側に設定して撮影します。
  • *6 「fps」は、1 秒間に撮影するフレーム数です。G700、G600 では 30フレーム。500Gwide では 30フレーム、または 15 フレームが選択できます。
  • *7液晶モニター上で、シャッタースピードや絞り値などの撮影情報が被写体に重ならず表示できる機能です。
  • *8撮影時、カメラの電源を ON にした際、画像モニターにその時の日付が表示されます。
【カメラ再生機能】
比較項目 G700 G600 500Gwide
画像サイズ変更
トリミング ×
画像の回転 × ×
階調補正 ○ 明~暗を5段階で補正 ×
斜め補正 ×
サムネイル
(一覧)表示
20 / 81 コマ
分割表示
12 コマ
分割表示
3 / 12 コマ
分割表示
撮影日別表示 ×
拡大表示 ×
ファイル復元*1 ×
  • *1:削除したすべてのファイルを元の状態で復元することができます。(電源OFF/画像編集/メモリーの初期化/再生モードを切り替えた場合等は復元できません)
【操作性 / その他】
比較項目 G700 G600 500Gwide
画像モニター 3.0型透過型アモルファスシリコンTFT
約 92万 ドット
2.7型透過型アモルファスシリコンTFT液晶
約 23万 ドット
2.5型 透過型アモルファスシリコンTFT液晶
約 15.3万 ドット
耐衝撃性能
落下テスト
*1
200cm 150cm 100 cm
防水性能 JIS/IEC防水保護等級 8 級 準拠 JIS/IEC防水保護等級 7 級 準拠
防塵性能 JIS/IEC 防塵保護等級6級 準拠
水中撮影 水深 5mで、2時間の撮影が可能 水深 1mで 30分以内の撮影が可能
表示言語 日本語・英語 日本語・英語・ドイツ語・フランス語 日本語・英語
カメラロック設定*2 ×
パスワード設定*3 ×
マイセッティング
モードダイヤル セットアップ
メニュー
ADJ. ボタンに機能を登録 ×
カメラメモ
カメラメモ入力撮影*4
バーコードメモ機能*5
音声メモ
最大 30秒
×
最大 8秒
内蔵メモリー容量 約 103 MB 約 52 MB 約 26 MB
SD メモリーカード(容量) 2 GB 1 GB
SDHC メモリーカード(容量) 32 GB 8 GB ×
SD WORM カード*6
(128MB/1GB)
×
電源/専用バッテリー DB-65(同梱) DB-60(同梱) DB-43(同梱)
バッテリー充電器 BJ-6(同梱) BJ-2e(同梱)
電源/ACアダプター(オプション) AC-5c AC-4c AC-4d
電源/乾電池 単四形電池 2個
(アルカリ乾電池/
ニッケル水素充電池)
単三形電池 2個
(アルカリ乾電池/ニッケル水素充電池)
撮影可能枚数(専用バッテリー)*7 約 360 枚 約 400 枚
撮影可能枚数(アルカリ電池)*8 約 40 枚 約 60 枚 約 80 枚
デート保持 約 3 日間 約 1 週間
本体の重さ*9 約 280g 約 260g 約 400g
使用温度
湿度 範囲
- 10 ℃ ~ 40 ℃
90% 以下
- 10 ℃ ~ 40 ℃
85% 以下
保存温度範囲 -20℃~60℃
  • *1 :米国国防総省の規格「MIL Standard 810F Method 516.5 ProcedureIV」に準拠。G700 では電源 ON/OFF 時のテスト、G600/500Gwide では電源OFF時でのテスト。無破損または無故障を保証するものではありません。
  • *2 設定したパスワードによって、カメラの動作を制限できます。
    カメラロック機能については以下の FAQ をご覧ください。
    カメラの使用を制限する機能について教えてください。(カメラロック)
  • *3 カメラロックを解除するためのパスワードを文字またはバーコードで設定します。パスワードの入力については、以下の FAQ をご参照ください。
    パスワードの入力方式について教えてください。
  • *4カメラメモ入力撮影を ON に設定しておくとメモの内容を画像に写し込んで撮影できます。
  • *5 バーコードデータをカメラで読み取り、メモ情報として利用できます。
  • *6 SD WORMカード(SanDisk® SD WORM card)は、一度記録したらデータの改変や消去ができません。SD WORM カード使用時は、1 つのフォルダに記録できるファイル数は最大 510 ファイルまでです。
    SD WORM(Write Once Read Many)カードについて教えてください。
  • *7CIPA 規格規格準拠 数値はあくまでも目安です。使用条件により異なります。
  • *8 CIPA 規格規格準拠 パナソニック株式会社製のアルカリ乾電池を使用。数値はあくまでも目安です。使用条件により異なります。
  • *9 バッテリー / SDメモリーカード /ストラップ は含みません。
【パソコン接続】
パソコンに接続する場合は、USB 接続のみ可能です。シリアル接続には対応してません。
以下、表の対応可能な OS がプリインストールされ、USB ポートが標準装備されている必要があります。
同梱のソフトウェアは、Windowsの対応となってます。Macintoshで接続する場合は、マスストレージ接続でご使用になれます。
マスストレージでのパソコン接続が可能な OS については以下の表をご参照ください。また、最新の OS 対応については、こちらの OS対応状況 をご確認ください。
比較項目 G700 G600 500Gwide
Windows 7(64bit版)
Windows 7(32bit版)
Windows Vista(32bit版)
Windows XP(32bit版)

Windows 2000
Windows Me ×
Windows 98 ×
Mac OS X
10.5 ~ 10.6
×
Mac OS X
10.1.2 ~ 10.4
Mac OS
9.0 ~ 9.2.2
×
Mac OS 8.6 ×

【G700 同梱のソフトウェアについて】
Windows のみ対応となってます。対応 OS は以下のとおりです。
Windows 7(64bit版)
Windows 7(32bit版)

Windows Vista(32bit版)
Windows XP(32bit版)
Windows 2000


Windows 98
Windows Me
×
×
DC Software
DC Software をインストールをすると以下のソフトウェアがインストールされます。

ソフトの種類 G700 G600 500Gwide
画像取り込みソフト*1 DL-10 RICOH Gate La
カメラメモ作成ソフト List Editor*2
カメラメモ閲覧・管理ソフト ME1*3 Ridoc Desk Navigator Lt
  • *1:従来機の付属 していた RICOH Gate La が DL-10 に名称が変りました。
  • *2:パソコン上でカメラメモリストを作成し、カメラに転送する時に使います。
  • *3:カメラメモの付いた静止画を閲覧・管理できます。カメラメモの編集や、静止画とカメラメモを一緒に印刷できます。

・EC-1
画像加工検知 ON で撮影した画像が、撮影後に加工・編集されたかどうかを検知して表示する画像加工検知ソフトです。
G700 G600 500Gwide
×

・EX-1
カメラメモ内容を元にして静止画のファイル名をリネームし、任意のフォルダに転送できます。ファイル名でカメラメモの内容を把握できます。カメラメモの情報を、CSV 形式、XML 形式、TXT 形式で書き出せます。
G700 G600 500Gwide
×

PIXELA社 Media Browser
撮影した画像を閲覧・管理・編集するソフトです。Windows 2000には、対応しておりません。
G700 G600 500Gwide
×
( Irodio Photo & Video Studio)
×
( ImageMixer1.6)

【 印刷機能について】
Pict Bridge 印刷に対応しております。
リコープリンター*1で帳票印刷、ダイレクト印刷が可能です。
  • *1 リコー複合機「imagio MP C3000/C2500/C1500 レーザープリンタ「IPSIO CX9800/8800」等に登録された帳票フォームに印刷が可能です。
FAQ No: G07000
掲載日 2010/08/24
製品名 G700

ページトップへ