• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

Caplio R3

特長4: 撮りたいシーンを、思い通りに残せる多彩な機能

省電力設計で長時間駆動。約310ショットの撮影が可能で電池切れの不安を軽減。

長時間駆動310ショット が可能な省電力を実現。

リチャージャブルバッテリー
リチャージャブルバッテリー

同梱のリチャージャブルバッテリーでは、約310ショット※の撮影ができ、旅先や仕事での電池切れの不安を軽減。さらにシンクロモニター機能により、カメラ操作時以外は液晶モニターをOFFにしてバッテリーの消耗を少なく抑えることが可能です。

※撮影可能枚数はCIPA規格に準じた測定条件によるもので、使用条件により大きく異なり、目安となります。

 

カメラが最適な設定をする「8シーンモード」。

ポートレートモード ポートレートモード
背景をぼかして、人物を引き立たせてくれるシーンモード。望遠側の焦点域で撮影するほどその効果が出ます。

スポーツモード スポーツモード
動きのある被写体の撮影に最適なシーンモード。スピード感のあるスポーツシーンなどに最適です。

遠景モード 遠景モード
主に風景撮影時に使うシーンモード。ピント位置が無限遠に設定され、画面全体をシャープに仕上げます。

夜景モード 夜景モード
暗さの雰囲気を損なわず、夜景を美しく撮影できるシーンモード。夜景をバックにした人物撮影にも便利。

ななめ補正モード ななめ補正モード
四角い被写体をななめ方向から撮影したときに、撮影画像を正面から撮影したように補正・変換できるモード。

文字モード 文字モード
雑誌や新聞などの文字をきれいに撮るシーンモード。コピーをとる感覚で書類などを撮ることができます。

ズームマクロモード ズームマクロモード
通常のマクロ撮影よりも被写体をより大きく撮影できるシーンモード。さらに迫力あるマクロ撮影が楽しめます。

高感度モード 高感度モード
照明の暗い店内などの撮影に適したシーンモード。設定すると液晶モニターも明るく見やすくなります。


スポーツモード
スポーツモード

 

3タイプの連写機能を搭載。

3タイプの連写機能

まず、16コマの連続シーンを1つの画像ファイルとして記録できるS(ストリーム)連写とM(メモリー 逆戻り)の2つの連写機能。S連写はシャッターを押してから約2.2秒間のシーンを16コマで記録。
また、M連写はシャッターを離した瞬間から逆戻り約2.2秒間のシーンを再現します。スポーツシーンを押さえるのに最適な連写機能です。そして、もうひと つは通常の連写で、シャッターを押している間連続撮影ができ、決定的シーンの撮影に最適です。



 

便利なADJ.(アジャスト)ボタン。

撮影でよく使う機能をボタンひとつで呼び出せます。ADJ.(アジャスト)ボタンを押すと、液晶画面に露出補正・ホワイトバランス・ISO感度等のアイコンが一画面に表示され、スピーディーな設定が可能になりました。4つの割り当てのうち露出補正・ホワイトバランス以外の2つは、自分の好みや撮影条件に合わせて任意に設定することが可能です。

便利なADJ.(アジャスト)ボタン
※画面は合成によるイメージです。

 

その他の機能。

●ヒストグラム表示で露出状況をひと目で確認
画像内の明暗の分布をグラフ表示。液晶で表示を確認しながら撮影できるので、白とびや黒つぶれを把握することができます。

●多点測距表示でフォーカス精度向上
最大5点で測距され、どの位置にピントを合わせているかが、緑の枠で表示されます。

●動画撮影もカンタン
1秒間に15コマ、または30コマのなめらかな音声付き動画が撮影できます。1GBのSDメモリーカードで、最大168分30秒の連続撮影が可能。

●オートブラケット&ホワイトバランスブラケット
「-0.5EV・±0・+0.5EV」の3段階の露出で 3カットをカメラが自動的に撮影するオートブラケット機能。色味の違う3枚の画像を撮影するホワイトバランスブラケット機能搭載。

●レリーズ音が変化
スローシャッター時、シャッタースピードに連動してレリーズ音が変わり、失敗を防止する目安となります。

●日付、日時入れ撮影
静止画で右下に日付(年/月/日)または日時
(年/月/日/時:分)を入れることができます。

 

活用シーンがますます拡がる。リコーCaplio便利機能。

PictBridge

●PictBridge対応だからダイレクトプリントができる。
PictBridge対応のプリンターとUSBケーブルで接続すれば、カンタンにダイレクトプリントができます。

● 画像加工が楽しめるImage Mixerを同梱。(Windows版)Caplio R3で撮った画像を取り込んだ後、画像編集・補正、アルバム管理、ビデオCD作成に活用できるソフトウェア“Image Mixer”
※Image Mixerは株式会社ピクセラ社の製品です。
※詳細な情報は下記サイトへ  http://www.imagemixer.com/

●RidocDesk 2000Ltを同梱。
Caplio R3で撮った画像データの取り込み、編集、保管、出力が文書ドキュメントと同様に扱うことが可能。

ページトップへ