• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リレー企画 「GRバトン 写真家リレー」2013

リレー企画について

この企画は、リコーイメージングスクエア銀座が取り組む「若手写真家を発掘し支援していく」という趣旨のもと、9階フォトスペースを使用して行われる展示企画で、展示を行った写真家が、次に展示を行う写真家を紹介するというリレー方式となっています。 バトンの代わりとなるのはリコーのコンパクトデジタルカメラ「GR DIGITALシリーズ」、あるいは「GXR」。2012年2月15日~2013年2月5日に第一弾が開催され、今回は第二弾となります。

第十走者(アンカー)

小川修司 写真展「声」

開催期間:2014年4月23日(水)~5月5日(月)
※最終日は17:00終了

写真家プロフィール

1984年
埼玉生まれ
2012年
二人展「人・ヒト・ひと」(高円寺LUCAFE)
2013年
二人展「向き合う」(四谷CROSSROAD GALLERY)
2014年
日本写真芸術専門学校卒業
株式会社イースターエッグ入社
現在、ブライダルフォトグラファーとして活動中。

WEB
Twitter

第九走者・成冨亜耶さんからのメッセージ

とても写真が好きで、カメラが好きで、そして独自性をもっている方です。
どんな場所も風景も雰囲気も、彼の色に変えてしまうところが私はとても好きです。
彼にしか撮れない写真がここにあると思います。

第九走者

成冨亜耶 写真展 「つられて笑顔 ~そこにある日常~」

2014年2月26日(水)~3月10日(月)
※最終日は17:00終了

写真家プロフィール

平成23年
株式会社ベルパーク 入社
平成25年
株式会社ベルパーク 退社

カメラの仕事をしたく

平成25年
株式会社イースターエッグ 入社
今現在、ブライダルフォトグラファーとして活動中。

第八走者・神田園美さんからのメッセージ

成冨亜耶さんの作品は、被写体との心の距離がとても近いです。
彼女が見ている世界を、写真を通しながら想像するのが好きです。
特別じゃない日常も大切で幸せなんだと教えてくれる彼女の作品には、元気と幸せが詰まっています。

第八走者

神田園美 写真展 「土に触れる」

2014年1月22日(水)~2月3日(月)
※最終日は17:00終了

写真家プロフィール

1983年
神奈川県横浜市生まれ
2002年
JR東海 入社
2012年
JR東海 退職
ポートレートを中心に本格的に写真を始める
2013年
陶芸家 松本昌樹氏のアシスタントになる

第七走者・MASADAさんからのメッセージ

月並みな言葉は好きではないのだけど、『写真はその人の眼』とはよく言ったもので。
神田園美の写真は”心地よい”、それは彼女の眼が優しい視点を持つから。
新たな作品がどんな心地よさを与えてくれるか…。
そんな期待を込めて。

第七走者

MASADA-SUMMER 写真展 [NUDE:fake]

2014年1月8日(水)~1月20日(月)
※最終日は17:00終了

写真家プロフィール

Photographer:MASADA-SUMMER

1978年生まれ。

大学在学時から起業家として活躍、30代前半に会社を売却。2010年から写真を撮りはじめ、2011年に東日本大震災を撮影した作品が新聞社主催写真展において審査員特別賞を受賞。

以降、Vantan Design Institute にて写真を学び、WSや短期講座にて技術習得を続けながらDance/Live/Stage/Eventの撮影に従事。現在はBelly Danceをはじめ、国内・海外のDancer/Artistを撮影している。

掲載誌:Belly Dance Japan. 河北新報 ほか...

WEB
Twitter

第六走者・HORIさんからのメッセージ

MASADAさんの視線が出逢い、捉えた物がどんなものかを観たい。
または、被写体からMASADAさんに向けられる、目線がどんな物かを。

第六走者

HORI 写真展 「千夜一夜物語」シェヘラザード

2013年12月11日(水)〜12月23日(月)
※最終日は17:00終了

写真家プロフィール

ダンスなど動きのある被写体の撮影を得意とする。ベリーダンスと出逢い、これまでに延べ1000
人のベリーダンサーを撮影。大小様々なステージに加え、屋外でのショーの撮影もこなす。
国内外のベリーダンス情報をカバーしている専門誌「Bellydance japan」などで作品を発表。

WEB
BLOG
Twitter

個展
2009年 「Who are You」(Gallery233/三軒茶屋)

グループ展
2007年 「記憶ノチカラ」(Gallery Conceal/渋谷)
2008年 「PREMIUM EXHIBITION」(CASPER’S Gallery/中目黒)
2011年 「知覚の束」(CLASKA/目黒)

第五走者・並木学さんからのメッセージ

彼について私が知っている二、三の事柄

 彼はハンサムだ。しかも優しい。
 彼はバイクに乗っている。
 彼はマネキンが好きらしい・・・。

 じつは彼の事はよく知らない。
 しかし、これだけは知っている
 彼は自分の興味に対して衒いもなく素直に
 徹底的に追求することが出来る人だ。
 そんな彼の作品をまた見たいと思い声を掛けました。

第五走者

並木学 写真展「NY/Oct/2013」

2013年11月27日(水)~12月9日(月)
※最終日は17:00終了

写真家プロフィール

2004年 グループ展「14人の新☆出発点」(ドイフォトギャラリー/銀座)
2007年 グループ展「記憶ノチカラ」(Gallery Conceal/渋谷)
2008年 グループ展「PREMIUM EXHIBITION」(CASPER’S Gallery/中目黒)
2011年 グループ展「知覚の束」(CLASKA/目黒)

第四走者・岩本直子さんからのメッセージ

並木さんの写真はいつも、私には撮る事のできない光景を見せてくれます。
怪しい雰囲気の中に一瞬のかっこよさを捉える、その独特の世界に、見る度に引き込まれてしまいます。
彼の作品のファンとして、今回どんな世界を見ることができるのか、今から楽しみにしています。

第四走者

岩本直子写真展「日々を編むように」

2013年10月16日(水)〜10月28日(月)
※最終日は17:00終了

写真家プロフィール

1981年
横浜市生まれ
2003年
明治学院大学経済学部卒業
保険会社に勤務
2005年
退職後、写真活動に専念
2012年
合同会社 coco de totte 設立
ブライダルやマタニティフォト、家族写真等の撮影業と、
作品制作活動を行う

Webサイト
Photo blog
Twitter

展覧会
2004年 グループ展「シュークリームナイト」(cafe banda/渋谷)
2005年 二人展  「Happy Life」(Lu's cafe/横浜)
2007年 グループ展「記憶ノチカラ」(Gallery Conceal/渋谷)
2008年 グループ展「PREMIUM EXHIBITION」(CASPER'S Gallery/中目黒)
2010年 グループ展「PRINTING ON THE STAGE」(Gallery CORSO/九段下)
2010年 個展   「充電」(ハルカムイ/横浜)
2011年 グループ展「知覚の束」(CLASKA/目黒)
2012年 個展   「はじまりはじまり」(MONTENVERS/恵比寿)
2013年 店内展示 「この世界」(渋谷パルコブックセンター シャッターガールコーナー/渋谷
2013年 10月23日~27日 グループ展「jamais vu」(72Gallery/京橋)

受賞歴
2008年 「心がうつるフィルムの写真」コンテスト優秀賞
2009年 毎日新聞社写真コンテスト入選

第三走者・小峯将威さんからのメッセージ

彼女の撮る写真はきっと色んなモノが写っているんだと思います。
色や形として見えない、色んなモノがきっと写真で表されているんだと思うんです。
だから彼女の写真は好きな写真で、好きな写真家なんです。
きっと次の写真展もいっぱい色んなモノが写っている写真だと思うので、見に来るのが楽しみです。
皆さんも楽しみにしていて下さい。

第三走者

小峯将威 写真展 「music house」

2013年8月14日(水)〜8月26日(月)
※最終日は17:00終了

写真家プロフィール

1978年 茨城県生まれ
1997年 大学進学で上京
1998年 初めて一眼レフ購入
2001年 東京薬科大学 中退
2004年 PHaT PHOTO 写真教室で学び始める

展示等
2006年5月 デザインフェスタ 「photoplatz +」ポストカード販売
2006年7月 ミトケンZoo 「はじめのいっぽ」
2007年3月 「PHaT PHOTO」写真教室 卒業展【記憶ノチカラ】
2008年5月 デザインフェスタ 「心音ブース」写真展示
2009年9月 ドレミのうた
2009年10月 東京タワー展 「Figura」による二人展
2013年6月 [ZINE FES vol.4] ZINEの販売

Webサイト
foto-graffiti (フォトグラフィティ)

第二走者・笠原竜太さんからのメッセージ

写真からライブが音が聞こえてくる。
分厚いライブスタジオのドアを開けると大音響で鳴り響く音の々数。
張り詰めた空気・観客との一体感・鳴り響くギター・・・
その一瞬が写真になった感覚。

皆さんにもそんなライブ(写真展)に来て頂きたいです。

第二走者

笠原竜太 写真展 「PLASTIC CITY [ air ]」

2013年7月17日(水)~7月29日(月)
※最終日は17:00終了

写真家プロフィール

幼少の頃、テレビ画面を一生懸命に撮影したことに始まる。
学生時代に「瞬間を記録する」写真に興味を持ち現在に至る。
ポートレート・ファミリーフォトなどを中心に、スティルライフ・スナップなど幅広く撮影。

展示
2009年 ポケットの中の東京タワー展

受賞
2012年 第10回 アスカネットフォトコンテスト 2位
2013年 御苗場 ノミネート
2013年 APAアワード2013 入選

Webサイト

第一走者・まるやゆういちさんからのメッセージ

笠原竜太さんの視点はその男性的なルックスとかつ力強い名前とは裏腹にむしろ女性的です。
そしてもちろん選び被写体もフェミニンな物が多く。
おそらくは彼の本職であるデザインというキーワードがそうさせているのかも知れません。
写真を写真として捉えるのとデザインとして捉えるのはもしかすれば多分に違う物があるのでしょうか。
そんな彼の作品に期待しています。

第一走者

まるやゆういち写真展 「チェレステ日和」

2013年5月22日(水)〜6月3日(月)
※最終日は17:00終了

写真家プロフィール

1974年 青森県生まれ
1992年 上京
2000年 タヒチの空と海の美しさに魅せられ写真を撮り始める
2003年 「PHaT PHOTO」写真教室で学び始める
2004年 写真家テラウチマサトに師事
2011年 独立
2013年現在、人物や風景などを中心に撮影する他、
写真講師としても精力的に活動している。

ページトップへ