• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

Pattie Boyd(パティ・ボイド)写真展「George, Eric & Me –パティが見たあの頃- 」

作 家:Pattie Boyd(パティ・ボイド)

2017年3月29日(水)~5月14日(日)

11:00~19:00(最終日16:00まで)※入館は閉館時間30分前まで

作品販売:展示期間中作品を販売いたします

リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリーA.W.P

作品内容

イギリスでモデル、写真家として幅広く活躍しているPattie Boyd (パティ・ボイド)。彼女は世界的に有名なミュージシャンのジョージ・ハリスン(The BEATLES)とエリック・クラプトンの前妻としても有名です。彼女が撮影した彼らとのプライベートを収めた作品は、2005年のSan Francisco Art Exchange(サンフランシスコ)での展示を皮切りに、ロンドン、ニューヨーク、トロント、プラハ等、世界各地で開催され、好評を博しています。日本では初めての開催となる今回は、カラー作品を中心に約50点を展示・販売いたします。会期中ご本人も来日し、別会場にてイベントの開催も予定しています。イベントの詳細はコチラ ⇒ http://www.pattie.club/(パティクラブ)

作家プロフィール

Pattie Boyd (パティ・ボイド) 1944年3月17日-
イギリスのモデル、写真家。ジョージ・ハリスン(The BEATLES)とエリック・クラプトンの前妻として著名。ハリスンの「サムシング」、「フォー・ユー・ブルー」、クラプトンの「いとしのレイラ」、「ワンダフル・トゥナイト」や「ベル・ボトム・ブルース」といったラブソングにインスピレーションを与えたとされる。
過去の展示
2005年 San Francisco Art Exchange(サンフランシスコ)
2006年 San Francisco Art Exchange(サンフランシスコ)、Proud Gallery(ロンドン)
2008年 Morrison Hotel Gallery(ニューヨーク)、The Great Hall(トロント)
2009年 Gallery Number One(ダブリン)、Dea Orh Art Gallery(プラハ)、The Gallery at Lancaster Great House(セント・ジェームス)
2010年 The Gallery(ルッカ)
2011年 Vision Gallery(チャンドラー)、Jaguar Summer Museum(モスクワ)、National Geographic HQ(ワシントン)
2014年 Jan Hallmark Gallery(ストックホルム)
2015年 Largo(ロス・アンジェルス)
2016年 The BEATLES Story Hidden Gallery(リヴァプール)
その他、世界各地で開催。

入場料金

利用料: 一回入場・・・510円(税込)   年間パスポート・・・3,600円(税込)
ペンタックスリコーファミリークラブ会員の方・・・無料

※ただし初回入場時にA.W.P入場カード(1年間有効)発行手数料として324円(税込)を申し受けます。

リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリー A.W.P

場所:東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8F
開館: 11:00~19:00(最終日16:00まで)※入館は閉館時間30分前まで
定休日:火曜日

ペンタックスリコーファミリークラブについて

写真文化の高揚を目的とし、各種スクール、ワークショップの受講割引をはじめ、さまざまな会員特典や楽しいイベント等で、お客様のフォトライフをバックアップする会員制のメーカーフォトクラブです。会員特典、入会方法については下記HPをご参照ください。なお、Webでのお申し込みやお振込のほか、リコーイメージングスクエアの各窓口でもお申し込みいただけます。どうぞお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

ペンタックスリコーファミリークラブ

ページトップへ