• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

写真展「A.W.P Selection 2016」 ‐次世代を担う写真家たち‐

作 家:オカダキサラ、小見山 峻、北沢美樹、田中達也、山田なつみ(五十音順、敬称略)

2016年10月5日(水)~10月23日(日)

11:00~19:00(最終日16:00まで)※入館は閉館時間30分前まで

リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリーA.W.P

写真展開催を記念して下記の通りパーティを開催いたします。
10月7日(金)18:00~20:00 ギャラリーA.W.P内

どなたでもご参加可能(ご利用料金は通常通り)ですので、ぜひこの機会にご家族、ご友人お誘いあわせの上お越しください。

作品内容

ギャラリーA.W.Pでは、世界各国の美術館等で取り扱われるような写真作品の展示と販売を中心に行ってまいりました。 しかし完成された著名な写真家たちの作品を扱うだけでなく名前を知られていない、これからの時代を担っていくと期待される写真家をご紹介することもまた、A.W.Pの役割の一つだと考えています。昨年まで「名もなき者たち」と題し開催してきた本企画は今年で4 回目を迎えます。今回タイトルをA.W.P Selectionとし、これからの時代を担うと期待される5 名の若手作家の作品をご紹介するとともに、作品の展示・販売をいたします。新たな感性を感じる作品にどうぞご期待ください。

作家プロフィール

オカダキサラ
1988年 東京生まれ
武蔵野美術大学映像科 卒業
◯個展
2009「PhototacticBee」Book・Cafe・Gallery MOTOYA(東京・初台)
2010「CountZERO@Birthday」桃園画廊(東京・中野)
2012「ぎざぎざら」Book・Cafe・Gallery MOTOYA
2014「©TOKYO-無限の東京ダンジョン-」Book・Cafe・Gallery MOTOYA
2015「©TOKYO 出会い頭の点動刹」新宿ニコンサロン・大阪ニコンサロン
2016「©TOKYO 全てのドアが開きます」コニカミノルタプラザ(東京・新宿)
2016「©TOKYO Hello,Portland!」ProPhotoSupply(アメリカ合衆国オレゴン州ポートランド)
◯入賞歴
2011 「第四回1_WALL」ファイナリスト
2015 ニコンサロン ユーナ21
2016 コニカミノルタプラザフォトプレミオ
◯ZINE発行歴
2009年より発行を続け、11種類のZINEが完売
2016年「©TOKYO アマゾンにいます」、「©TOKYO 救いのバビロン」、「©TOKYO 全てのドアが開きます。」、「©TOKYO そのまんま夜なんでしょ?」の4冊を発行


小見山 峻
1988年 神奈川県横浜市生まれ
2012年 慶應義塾大学経済学部卒業
2013年 文芸思潮エッセイ賞 社会批評賞佳作 受賞
2014年 フォトグラファーとして活動開始
2015年 代々木体育館にて開催された合同展示会roomsにて、「ART部」として招待展示
2016年 キューバでの旅行記を元に、個展"Letter From Republica"を開催

現在、ファッションやポートレート等を撮影する一方、ライブイベントなどの撮影も行う。
また、完全無料の写真冊子、"depth charge issue"を自費出版で発行中。
shunkomiyama.com


北沢美樹
1988年長野県生まれ。清泉女子大学英語英文学科卒業。
写真という媒体を通し、既存の概念とは異なる視点から身の回りに起こる事象を捉える。写真撮影と並行して、さまざまな人々のインタビューを収集している。
2008年 アサヒカメラ年間賞 ファーストステップの部第2位受賞
2008年 EPSONカラーイメージングコンテスト2008 写真部門優秀賞受賞
2010年 『フォトコン』連載
2013年 キヤノン写真新世紀2013 佳作受賞
2014年 TAGBOAT ARTFES2014 審査員特別賞 南口俊樹賞受賞
2015年 個展「CONTACT」(NORTON GALLERY)
2015年 グループ展「新章風景-現代における風景写真の在り方-」(TURNER GALLERY)


田中達也
1981年熊本出身。
鹿児島を拠点にアートディレクター、ミニチュア写真家として活動中。
株式会社MINIATURE LIFE 代表。
2011年4月から毎日欠かさず更新している「MINIATURE CALENDAR」がインターネット上で人気を呼び、雑誌やテレビなどのメディアでも広く話題に。
広告ビジュアル、企業カレンダー、書籍のアートワークなど手がけた作品は多数。
写真集「MINIATURE LIFE」「MINIATURE LIFE2」発売中。
Instagramのフォロワー数56万人、Twitterのフォロワー数14万人 ※2016年8月現在


山田なつみ
1980 年生まれ。成城大学文芸学部在学中より雑誌「Composite」 編集に携わる。
2003 年渡仏。バイト先 19 区 寿司店にてマグナム・フォトのGueorgui Pinkhassov を始め現地 写真家と出会う幸運に 恵まれ、次第に独学で写真を始める。Katja Rahlwes アシスタントを経て、パリ第7大学大学院視覚芸術科中退。フリーランス フォトグラファー、雑誌「+81」 通信員として活躍。
2010 年帰国、同時に福島県に移住し、無形文化財や農村 日常をモノクロ写真に収める。
2011 年東日本大震災で自宅が全壊。
2016 年 11 月パリGalerie HAYASAKIにて、難を逃れた愛機ブロニカにて撮り続けている福島・宮城のシリーズ「TOKOYO」展を開催。同展の開催に合わせ私家版の写真集を上梓。同展はドイツ、ベルリン・ライプツィッヒ、東京「森岡書店」を巡回予定。一児の母。 
www.uraparis.com

リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリー A.W.P

場所:東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8F
開館:11:00~19:00(最終日16:00まで)※入館は閉館時間30分前まで
定休日:火曜日

入場料金

利用料: 一回入場・・・510円(税込)   年間パスポート・・・3,600円(税込)
ペンタックスリコーファミリークラブ会員の方・・・無料

※ただし初回入場時にA.W.P入場カード(1年間有効)発行手数料として324円(税込)を申し受けます。

ペンタックスリコーファミリークラブについて

写真文化の高揚を目的とし、各種スクール、ワークショップの受講割引をはじめ、さまざまな会員特典や楽しいイベント等で、お客様のフォトライフをバックアップする会員制のメーカーフォトクラブです。会員特典、入会方法については下記HPをご参照ください。なお、Webでのお申し込みやお振込のほか、リコーイメージングスクエアの各窓口でもお申し込みいただけます。どうぞお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

ペンタックスリコーファミリークラブ

ページトップへ