• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

© The Kobal Collection/G.I.P.Tokyo

写真展「あのヒロインに逢いたい」

出 展:The Kobal Collection

2015年8月5日(水) ~9月27日(日)

※なお8月11日~14日は休館となります

11:00~19:00(最終日16:00まで)※入館は閉館時間30分前まで

リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリーA.W.P

作品内容

アメリカ・ハリウッドを中心に活躍したスウェーデン出身の女優、イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman、1915年8月29日 - 1982年8月29日)。その際立った美貌と知性はアメリカ映画に新しい風を吹き込み、すぐさま「アメリカ人女性の理想」としてハリウッドを代表する女優の一人となりました。今年、彼女が生誕100年を迎えるのを記念して、オードリー・ヘプバーン、グレース・ケリー、エバ・ガードナー、グレタ・ガルボ、ビビアン・リー、エリザベス・テイラー、ソフィア・ローレン、マリリン・モンロー、キャサリン・ヘプバーン、マレーネ・ディートリヒ等、往年のハリウッド女優の貴重なオリジナルプリントをThe Kobal Collectionより約30点、展示・販売いたします。華やかで麗しい、個性あふれる美しさの競演をどうぞお見逃しなく。
なお今回の写真展は、一般社団法人TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY 内の72gallery(東京・京橋)でも同時期に開催いたします。72galleryでは、当ギャラリーの展示とは異なるThe Kobal Collectionの作品が展示され、お楽しみいただけます。両ギャラリーの共同企画で実現した展示を、ぜひこの機会にご堪能ください。

※営業時間、アクセス等は同ギャラリーのwebサイト( http://tip.or.jp/ )でご確認ください。

プロフィール

The Kobal Collection(コバール・コレクション)
カナダ生まれのジョン・コバール氏が創設。60年代の初め、彼は俳優を目指し渡英するが断念。そこで映画に関するあらゆる資料を収集し始める。それらの資料をもとに、ニューヨークでフリージャーナリストとしての道を拓き、同時に写真、ポスター、フィルムをコレクションするようになる。
現在のコバール・コレクションは、質・量ともに優れた世界各国のフィルムフォトグラフィーのコレクションとして名高い。特に1890年代初期のものから1950年代ごろの“黄金時代”と呼ばれてきたハリウッドの俳優たちのポートレート、スチール等の写真は、シネマ関係のあらゆる本の情報源としてリーダー的存在となっている。これまでにニューヨークの近代美術館をはじめとした全米ツアー(1980~1983)が組まれ、同時に美術館コレクションとしても所蔵されてきた。一方1983年から1985年にかけて行われた全欧ツアーでも多くの賞賛を浴びている。

リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリー A.W.P

場所:東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8F
開館:11:00~19:00(最終日16:00まで)※入館は閉館時間30分前まで
定休日:火曜日

入場料金

利用料:一回入場・・・510円(税込) 年間パスポート・・・3,600円(税込)
ペンタックスリコーファミリークラブ会員の方・・・無料

※ただし初回入場時にA.W.P入場カード(1年間有効)発行手数料として324円(税込)を申し受けます。

ページトップへ