• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

Photo by Gene Kornman ©The kobal Collection / G.I.P.Tokyo

写真展「Marilyn Monroe」

出展:The Kobal Collection, Cecil Beaton, Lawrence Schillerほか

2014年8月6日(水)~ 9月28日(日)
ご好評につき一部作品を入れ替えて会期延長いたします!

※9月14日(日)は展示入替え作業のため16:00終了となります。

11:00~19:00(最終日16:00まで)※入館は閉館時間30分前まで

リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリーA.W.P

作品内容

マリリン・モンローは1950年代のアメリカを代表する女優として世界中の男性を魅了しました。彼女は真っ赤な口紅と口元のほくろが印象的で、セクシーさの中の時おり垣間見せる可愛らしさに数多くの人が心奪われました。儚いけれども美しく強い女性として現在も高い人気を誇っています。
今回、彼女のポートレート作品35点の展示・販売を実施。最後の映画「女房は生きていた(未完成)」のワンシーンでLawrence Schillerにより撮影された作品や、George Barrisによる亡くなる一週間前に撮影された最後の写真のうちの一枚など、貴重な作品も展示いたします。
今もなおファンを魅了してやまない彼女の姿をぜひご覧ください。

リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリー A.W.P

場所:東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8F
開館:11:00~19:00(最終日16:00まで)※入館は閉館時間30分前まで
定休日:火曜日

入場料金

利用料:一回入場・・・510円(税込) 年間パスポート・・・3,600円(税込)
ペンタックスリコーファミリークラブ会員の方・・・無料※

※ただし、初回ご利用時にA.W.P入場カード(1年間有効)発行手数料として324円(税込)を申し受けます。

ページトップへ