• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート
PENTAX 645Z 体感&トークライブ 開催! 入場無料

PENTAX 645Zの魅力をいち早く無料体験できるイベントを、東京・大阪で開催いたします。
風景撮影からスタジオでの人物撮影まで、プロ・アマ問わず最高のパフォーマンスを発揮する5140万画素の超・高解像力と、飛躍的に進化した機動力を、思う存分体感 いただくことができます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

東京会場

日時
4月19日(土)[同日2回開催(同内容・入れ替え制)]
お申し込み締め切り:4月17日(木)24:00
■第1回(定員200名)10:00~14:00 / 優待入場 9:45*1

東京会場 [第1回] お申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。
■第2回(定員200名)15:00~19:00 / 優待入場 14:45*1

東京会場 [第2回] お申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。
会場
恵比寿ザ・ガーデンルーム
東京都目黒区三田1−13−2恵比寿ガーデンプレイス内
JR山手線/東京メトロ日比谷線 「恵比寿駅」 東口 徒歩 10分
※動く通路「恵比寿スカイウォーク」ご利用が便利です。
※東京都写真美術館の隣です。

大阪会場

日時
4月26日(土)[同日2回開催(同内容・入れ替え制)]
お申し込み締め切り:4月25日(金)12:00
■第1回(定員180名)10:00~14:00 / 優待入場 9:45*1

大阪会場 [第1回] お申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。
■第2回(定員180名)15:00~19:00 / 優待入場 14:45*1

大阪会場 [第2回] お申し込み

定員に達したため受付を終了いたしました。
会場
 グランフロント大阪 タワーC
 カンファレンスルーム
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
JR「大阪駅」(アトリウム広場) 徒歩5分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」 徒歩5分
阪急電鉄「梅田駅」 徒歩5分

*1 ペンタックスリコーファミリークラブプレミアムメンバーの優待入場時刻です。会員証をご提示いただくことで先行入場いただけます。
※状況により、一般入場の時刻が早くなる場合があります。
※会場周辺に専用駐車場はご用意しておりません。ご来場の際は電車・バス等の交通機関をご利用ください。
※当日は、お申し込み受け付け完了後にお送りするメールをプリントし必ずお持ちの上、受付にてご提示ください。
※当日645Zで撮影された画像データのお持ち帰りはご遠慮願います。

645Zトークライブ

PENTAX 645Zの驚くべき実力を、プロの写真家目線で語るセミナー形式のコーナー。
最新中判デジタルカメラの魅力をたっぷりとご堪能いただけます。

タイムスケジュール

■4月19日(土) 東京会場 [第1回]
■4月26日(土) 大阪会場 [第1回]
9:30受付開始、10:00開場
PENTAX 645Zの秘密に迫る! 写真家 田中希美男氏 開始 10:15 / 終了 11:15
PENTAX 645Z ダイジェスト ペンタックスリコーフォトインストラクター 開始 11:45 / 終了 12:15
鈴木一雄が語る 645Z 驚愕の世界 写真家 鈴木一雄氏 開始 12:30 / 終了 13:30
■4月19日(土) 東京会場 [第2回]
■4月26日(土) 大阪会場 [第2回]
14:30受付開始、15:00開場
PENTAX 645Zの秘密に迫る! 写真家 田中希美男氏 開始 15:15 / 終了 16:15
PENTAX 645Z ダイジェスト ペンタックスリコーフォトインストラクター 開始 16:45 / 終了 17:15
鈴木一雄が語る 645Z 驚愕の世界 写真家 鈴木一雄氏 開始 17:30 / 終了 18:30

講師(敬称略、登壇順)

田中 希美男
田中 希美男 (たなか きみお)

フリーランスフォトグラファー。多摩美術大学・多摩芸術学園写真科を卒業。撮影分野は、人、風景、スナップなどジャンルを問わない。おもに車の撮影を得意とする。現在、カメラ雑誌などに新型カメラやレンズのレポート、撮影ハウツウの原稿などを書く。出版書籍は「デジタル一眼・上達講座」(アスキー新書)、「デジタル一眼レフ・写真の撮り方」(技術評論社)、「名車交遊録」(原書房)、「PENTAX Q クイックハンドブック」(インプレスジャパン)など多数。写真展は「京・都」、「A DREAM OF KINGS」、「TOKYO 東京 TOLYO」、「CAR ON THE ROAD」など数多く開催。写真ブログ「Photo of the Day」を10年以上継続。ホームページは「www.thisistanaka.com」。@niftyで、有料メールマガジン「明日からの写真術」を現在、月2回で配信中。

鈴木 一雄
鈴木 一雄 (すずき かずお)

1953年福島県生れ。法政大学法学部卒。民間企業、地方公務員を経て自然写真家に。写真集に「-日本列島-季乃聲」「櫻乃聲」「おぐにの聲」「裏磐梯の聲」「尾瀬の聲」「尾瀬しじまの旋律」「裏磐梯彩景」、著書に「―見たい撮りたい―日本の桜200選」「デジタル露出の極意」「風景写真の極意」「露出の極意」「鈴木一雄の風景四大聖地」など多数。しあわせな写真人生を送るための「自慢史つづりと自分史つづり」を提唱。各種フォトコンテストの審査員を数多く務める。月刊誌“アサヒカメラ”に「鈴木風景道場」を連載中。(公社)日本写真家協会会員、日本自然科学写真協会会員、フォト寺子屋「一の会」主宰。

スタジオワークフローデモンストレーション

645Zを活用した、プロフェッショナルの現場における撮影から出力まで一連のワークフローを、デモンストレーション形式でご紹介します。

デモンストレーター(敬称略)

小林 宗正
小林 宗正 (こばやし むねまさ)ー 写真家・色評価士・電塾本部運営委員

1968年 日本大学芸術学部写真学科卒業
その後、(株)日本デザインセンター、(株)東急エージェンシー等の会社勤務を経て1975年独立、
1987年 (株)ムネスタジオ設立、現在に至る。
1973年 朝日広告賞、1974 年朝日広告賞・毎日広告賞に入選、
2007年 第49回全国カタログ・ポスター展に於いて日本印刷産業連合会奨励賞入賞、
2009年 色評価士(Color Management Professional)の資格を取得、
2011年 電塾本部運営委員、
現在、静物・ファッション・人物・風景等モチーフにとらわれず広告分野の仕事やカメラメーカー・写真館・紙メーカー・デジタルに関する企業等々でカラーマネージメントやデジタルカメラに関する「撮影入口から印刷を含めた出口まで」の講演や執筆活動を行っている。

お問い合わせ
080-6783-6852
※受付時間:お問い合せ受付は、各会場の開催中および前後1時間のみとなります。あらかじめご了承ください。

関連情報

PENTAX 645Z スペシャルサイト
PENTAX 645Z Special site
PENTAX 645Z 製品情報
PENTAX 645Z

ページトップへ