• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

サポート&サービス Support & Service

ダウンロードサービス/デジタルカメラ関連ソフトウェア:ソフトウェア アップデート

ペンタックスリコーデジタルカメラ製品をご愛用いただき、まことにありがとうございます。
以下の当社デジタルカメラ対象機種に同梱されておりますCD-ROMの画像閲覧・編集ソフトウェアMediaImpression3.0(3.1) for PENTAXはWindows 8環境ではインストールできないことがあります。
この場合はこちらからMediaImpression 3.6.1 LEアップデータをダウンロードしてインストールしてください。 インストールにはカメラに同梱のCD-ROMが必要です。
これより以前のバージョンMediaImpression 2.0 forPENTAX (2010年発売モデル同梱CD-ROM) からはアップデートはできません。

Windows 8 以外のWindows環境において既にMediaImpression3.0以降をインストール済みの場合はソフトウェアメーカー(ArcSoft Inc.)からMediaImpression 3.6.1 LE / 3.6.2 LE に自動アップデートされますのでこのアップデートは必要ありません。

MediaImpression 3.6.1 LE アップデータ(Windows版) ソフトウェア詳細
対象機種 Optio S1 / Optio RS1500 / Optio WG-1 / Optio WG-1 GPS / Optio RZ18 / Optio VS20 / Optio LS465
上記対象機種にはMediaImpression 3.0(3.1) for PENTAX のCD-ROMが同梱されています
ソフト名 MediaImpression 3.6.1 LE アップデータ(Windows版)
登録名 MediaImpression_361_LE (68,526Kbyte)
動作環境 OS・・・Windows 8
CPU・・・Inetel Pentium 互換プロセッサ(Pentium 4 / Athlon XP以上推奨)
マルチコア(Intel Core i7 , i5 / Core 2 Quad, Duo / AMD Phenom II X6, X4 / Athlon II X4, X2等)対応
メモリ・・・1.0GB以上 (2.0GB以上推奨)
ハードディスクの空き容量 : プログラムのインストール、起動時:100MB以上の空き容量
画像ファイル保存:1ファイルあたり10MB以上
モニタ・・・1024x768ドット、24bitフルカラー以上
掲載月日 2013/03/07
著作権者 ArcSoft Inc.
転載条件 転載禁止
ダウンロード方法 「同意してダウンロードする」をクリックし、 MediaImpression_361_LE.zipファイルをハードディスク上の任意のフォルダに保存して下さい。
アップデート方法 (1) 他に起動しているソフトがあれば、終了してください。
(2) 対象製品に同梱のCD-ROMをドライブに入れます。 起動して画面が表示した場合は終了してください。
(3) ダウンロードした MediaImpression_361_LE.zip ファイルをダブルクリックしてファイルを解凍します。
(4) 解凍されたMediaImpression_361_LE フォルダを開きます。
(5) Setup.exe をダブルクリックします。
(6) 以降画面の指示に従ってインストールを進めてください。
更新履歴

[2013年03月07日]

【MediaImpression 3.6.1 LEアップデータ】

MediaImpression3.0(3.1) for PENTAX Windows版のインストーラが Windows 8環境ではインストールできないことへ対応しました。

MediaImpression 3.6.1 LE アップデータ(Windows版)ソフトウェア使用約款

お客様(以下「使用者」といいます)はリコーイメージング株式会社(以下「当社」といいます)が使用者に提供する契約ソフトウェアの使用に関して、以下の次項を確認してください。
「ソフトウェア使用約款」に「同意してダウンロードする」を押しますと、ダウンロードが開始されます。

  1. 用語の定義
    • 契約ソフトウェア:契約ソフトウェアとは当社のホームページおよび当社が権利を与えたサイトより使用者がダウンロード可能な形式でのプログラムをいいます。
    • 使用 :使用とは、使用者が契約ソフトウェアを当社のホームページおよび当社が権利を与えたサイトよりダウンロードし、読み出すことをいいます。
    • 指定機械:指定機械とは使用者が契約ソフトウェアを使用するために設置した単一のコンピュータシステムをいいます。
    • 複製:複製とは、使用者がダウンロードしたものと同一形式もしくは別形式の記憶装置に契約ソフトウェアを複写再生することをいいます。
    • 改造:改造とは、契約ソフトウェアに修正、追加等を行い、または契約ソフトの全部または一部を利用して別のソフトウェアを作成することをいいます。
  2. 使用権の許諾
    当社は、使用者がこの約款に従って契約ソフトウェアを使用することを条件に使用者に契約ソフトウェアの非独占的使用権を許諾します。使用者は契約ソフトウェアを指定機械上のみで使用することができます。
  3. 契約ソフトウェアの複製
    使用者は、指定機械上での使用を目的とする契約ソフトウェアの保存、バックアップ以外の目的のために、契約ソフトウェアの複製を行うことはできません。
  4. 契約ソフトウェアの改造
    使用者は、いかなる理由においても契約ソフトウェアを改造し、またはリバースエンジニアリングすることはできません。
  5. 財産権、著作権
    契約ソフトウェアおよびそれを複製したものの著作権その他の財産権は、理由の如何に係わらず当社に帰属します。使用者は、契約ソフトウェアおよびそれを複製したものからCopyright等の注釈を取り除くことはできません。
  6. 使用権の再許諾
    使用者は、第三者に契約ソフトウェアおよびそれを複製したものの占有を移転し、または使用権を譲渡もしくは再許諾することはできません。
  7. 契約期間
    この契約は、使用者が契約ソフトウェアの使用を開始した日に発効し、使用をやめるときまで有効とします。ただし、使用者がこの約款のいずれかの条項に違背した場合、当社は使用者に許諾した契約ソフトウェアの使用権を解除し、契約を終了させることがあります。
  8. 契約終了後の義務
    使用者は契約終了後、使用者の責において第三者が使用できない状態に破壊のうえ廃却するものとし、契約ソフトウェアを複製・改造したもの、および契約ソフトウェアに関する一切の資料を破棄するものとします。
  9. 契約ソフトウェアの保証
    当社は契約ソフトウェアが使用者の特定の目的のために適当であること、もしくは有用であること、または本ソフトウェアに瑕疵がないこと、その他契約ソフトウェアに関していかなる保証もいたしません。
  10. 契約ソフトウェアの輸出
    使用者は、日本国政府または該当国の政府より必要な許可等を得ることなしに、契約ソフトウェアの全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。
  11. 当社の責任
    当社は使用者が契約ソフトウェアを使用することによって発生した直接的、間接的もしくは波及効果による損害、データ・プログラムその他無体財産に対する損害、使用利益および得べかりし利益の損失等に対し、いかなる場合においても一切責任を負わないものとします。
  12. 従業員等への責任
    使用者は、使用者の従業員等(雇用関係等に基づいて、使用者が管理・監督する責任のあるもの)に対して、本使用約款に定める義務を十分に理解させ、忠実にその義務を履行させる責任を負うものです。

同意してダウンロードする同意しないで前ページへ戻る

ページの上に戻る