• ブランド
  • 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

WG-6

全天候タフボディ

水中・雨天などハードな条件下で頼りになる強靭なボディ。
20m防水(連続2時間)・耐衝撃2.1m。

水深20mで連続2時間の水中撮影に耐える本格防水性能、2.1mの耐衝撃性能、氷点下10度でも作動する耐寒性能に加え、100kgf(重量キログラム)までの重さに耐える耐荷重構造など、撮影フィールドを選ばずに使用できるタフネスモデルです。

※耐寒性能について:使用環境温度が下がると撮影可能枚数は少なくなります

●防水:IPX8、JIS保護等級8級相当 ●防塵:IP6X、JIS保護等級6級相当 ●耐衝撃:MIL-Standard 810F Method 516.5-Shockの測定方法に準じた、当社独自の基準(高さ2.1m、落下面:厚さ5cm合板)への落下テストをクリアしています ●耐荷重:当社の試験条件において

水中専用
「マーメードモード」。

ホワイトバランスの最適化で、青色かぶりを抑えた自然な発色の水中写真を撮影できます。
また、動画撮影時には「マーメードムービーモード」を選択すれば、同様の効果が4Kの高画質で得られます。

バーをスライドすると画像を比較できます。
(左:マーメードモードで撮影 右:プログラムモードで撮影)

フラッシュOFF/ON連続2枚撮り。

1回のシャッター操作でフラッシュOFFとONを自動で2枚撮り。1枚目はフラッシュOFF撮影で魚がフラッシュで逃げないようにするため、フラッシュOFF/ONの両方の写真を確実に撮ることができます。

※マーメードモード撮影時に設定が可能です。

グローブでも操作しやすく。
向上した操作性。

アウトドアフィールドでの操作性を考慮したデザインを採用。
アルミパネルを採用した堅牢性の高いボディに、ダイヤルを回すだけのモード切り換え、操作し易い縦型のズームボタンを採用。背面に配置したボタン間隔も広くすることで、グローブをしたままでも扱いやすくなりました。
また、動画/ADJボタンをADJモードに切り替えておけば、露出補正など登録した設定を即座に呼び出すことができます。

※モニターの画像はイメージです

操作スピードと快適さを増したデザイン。

素早い操作を可能にするADJボタンを新たに採用。静止画撮影時に露出補正、画像記録サイズ、アスペクト比、ISO 感度設定、ホワイトバランスの設定を変更・登録することができます。
また、U1(ユーザー設定1)/U2(ユーザー設定2)には撮影モードや露出補正など、撮影中によく使用する設定を登録可能。モードダイヤルで簡単に呼び出して利用できます。

「アウトドアモニター」採用。

晴天の屋外撮影では暗くて見えにくい部分を明るく、夜景撮影ではまぶしさを抑えるなど、環境に応じてプラス側に2段階、マイナス側に2段階簡単に調整可能。モニターが見やすく快適に撮影できます。

晴天下でのモニターイメージ

バーをスライドすると画像を比較できます。(左:アウトドアモニター +2 右:通常のモニター)
※モニターの画像はイメージです

高性能GPS・電子コンパスを内蔵。

GPSを利用して撮影データに位置情報を同時に記録できます。
通常のGPSシステムに加え、「GLONASS」と日本の衛星測位システム「みちびき(QZSS)」に対応。さらに衛星航法補強システム(SBAS)信号を利用し、高精度で誤差の少ない安定した測位を可能にしました。撮影画像の情報を地図と連携させたり、移動したルートをパソコン上で表示するなど、撮影後の楽しみがさらに広がります。

また、撮影画像の右下にGPS情報や電子コンパスによる撮影方位情報、協定世界時 を映しこむことも可能になりました。

FlashAirカードがより使いやすく。

FlashAir(無線LAN搭載 SDメモリカード)を使用すれば、
撮った写真をその場でスマートフォンなどに転送できます。
新たに無線LANのON/OFFをカメラ側で設定できるのでバッテリーの消費も軽減できます。

※東芝FlashAir™ SDHC/SDXCメモリカード(SD-UWAシリーズ〈W-04〉)
(別売の市販品です。ご使用方法はFlashAirの説明書をご参照ください。)

ページトップへ