• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート
  • Top
  • Back
  • Bottom
  • Side
Milky Way from an Norikura Observatory in Mt. Marishiten-dake, Japan - Spherical Image - RICOH THETA

新着情報

2016.08.26
RICOH THETA スタンドTM-1を9月1日に発売
2016.07.28

動画編集専用アプリ「THETA+ Video for Android」の提供を開始

2016.05.13
エクステンションアダプター TE-1を販売開始
2016.02.24
Instagramコンテスト第二回開催のお知らせ
2015.12.22

動画編集専用アプリ「THETA+ Video for iPhone」の提供を開始

特長

360°全てを驚きの美しさで描き出す、ハイスペックモデル。

見渡すかぎりの美しさ、息をのむほどの臨場感、「今、そこにいる感覚」。
静止画も長時間のムービー(最大25分間)も、思いのままに、360°の世界をより鮮やかに、驚きの高画質で記録する。
さらなるハイクオリティ・ハイパフォーマンスを実現した<RICOH THETA S>誕生。

高画質

2つの1/2.3型 12M CMOSセンサー(出力画素14M相当)とF2.0の新開発
レンズにより、高精細な全天球画像を記録できます。

Full HD動画撮影*1

30fpsのFull HD動画を約25分間連続撮影できます。

楽しみ方をさらに広げるより進化した機能

・HD Liveストリーミングに対応*2
・Live ビュー(10fps)に対応*3
・最長60秒長時間露光に対応*3
・8GBメモリー

*1 記録されるデータの解像度はフルHD(1920?1080)ですが、全天球動画閲覧時の解像度は表示するディスプレイや表示拡大率によって異なります。
*2 デュアルフィッシュアイ出力 USB接続時
*3 撮影アプリRICOH THETA S利用

THETA

アプリケーション

360°イメージを簡単に撮影・閲覧・共有。
スマートフォン用基本アプリ。

  • RICOH THETA S

※App Store(iPhone用)または、Google Play(Android用)から無償でダウンロードできます。
※iOSとAndroidの対応OSについては、ホームページまたは、お客様相談センターにてご確認ください。

<撮影> アプリ使用でリモート撮影も可能に。
<閲覧> 360°イメージ/動画をアプリ上で自在にスワイプ・ピンチして楽しめる。
<投稿> アプリからSNSへ。360°イメージの簡単投稿が可能。

・撮影モード
-オート
-ISO優先
-シャッタースピード優先
-マニュアル
・ホワイトバランス
・露出補正
・ぼかし編集(iOS)
・ファーストビュー設定
・静止画SNS投稿
(Facebook/Twitter/Tumblr)
・動画YouTube投稿
(Android™Nexus™5,6のみ)
・ライブビュー
・ノイズ低減
・DR補正
・長秒撮影
・その他

THETA

撮影した全天球イメージを編集するための編集特化型アプリ

THETA

※App Store(iPhone用)または、Google Play(Android用)から無償でダウンロードできます。
※iOSとAndroidの対応OSについては、ホームページまたは、お客様相談センターにてご確認ください。

・トリミング
・フィルター(5種類)
・ビュー切り替え*
・SNS投稿
・タイムラプスビデオ
・その他

*Mirror ball, Little planet, Equirectangular,Rectilinearの4種のビューから選択可

THETA

RICOH THETAで撮影した全天球イメージを、
高解像度で保存・閲覧・共有できるPC用アプリ

RICOH THETA for Windows® / Mac

※使用にはAdobe AIR®のインストールが必要です。

・閲覧・SNS投稿
・天頂補正書き出し
・動画の変換
・その他

THETA

仕様

撮影距離 約10cm~∞(レンズ先端より)
撮影モード 静止画:オート、シャッター優先、ISO優先、マニュアル※1、動画:オート、ライブストリーミング:オート
露出制御モード オート
露出補正 静止画:マニュアル補正(-2.0~+2.0EV 1/3EVステップ)※1
ISO感度(標準出力感度) 静止画:ISO100~1600、動画:ISO100~1600、ライブストリーミング:ISO100~1600
ホワイトバランスモード 静止画:オート、屋外、日陰、曇天、白熱灯1、白熱灯2、昼光色蛍光灯、昼白色蛍光灯、白色蛍光灯、電球色蛍光灯※1、動画:オート、ライブストリーミング:オート
シャッタースピード 静止画:(マニュアルモード以外)1/6400秒~1/8秒(マニュアルモード)1/6400秒~60秒、動画:(L)1/8000秒~1/30秒、(M)1/8000秒~1/15秒、ライブストリーミング:1/8000秒~1/15秒(USB)、1/8000秒~1/30秒(HDMI)
記録媒体 内蔵メモリー:約8GB
記録可能枚数、時間※2 静止画:(L)約1600枚、(M)9000枚、動画(1回の記録時間):最大25分もしくはファイルサイズの上限4GB※3、動画(合計記録時間):(L)約65分、(M)約175分※3
電源 リチウムイオンバッテリー(内蔵)※4
電池寿命 約260枚※5
画像ファイル形式 静止画:JPEG(Exif Ver2.3) DCF2.0準拠、動画:MP4(映像:MPEG-4 AVC/H.264、音声:AAC)、ライブストリーミング:Motion JPEG
外部インターフェース microUSB:USB2.0、HDMI-Micro(Type-D)
外形・寸法 44mm(幅)×130mm(高さ)×22.9mm(17.9mm※6)(奥行き)
質量 約125g
レンズ構成、F値 6群7枚、F2.0
撮像素子、サイズ 1/2.3(×2)
有効画素数 約12M(×2)、※出力画素 約14M
静止画解像度 L:5376×2688、M:2048×1024
動画解像度/フレームレート/ビットレート L:1920x1080/30fps/16Mbps(入力時)、M:1280x720/15fps/6Mbps(入力時)
ライブストリーミング解像度/フレームレート(USB) 1280×720/15fps
ライブストリーミング解像度/フレームレート(HDMI) L:1920×1080/30fps、M:1280×720/30fps、S:720×480/30fps  ※ディスプレイに合わせて自動切換え
無線_通信プロトコル HTTP (Open Spherical Camera API※7対応)

※1 モード変更やマニュアル設定にはスマートフォンが必要です。 ※2枚数および時間はあくまでも目安です。撮影状況により異なります。 ※3内部温度上昇時は自動終了します。 ※4付属のUSBケーブルでパソコンに接続して、充電してください。 ※5 撮影可能枚数は当社測定方法(無線ON状態にて30秒毎に1枚撮影しスマートフォンに転送)による目安であり、使用条件により変わります。 ※6 レンズ部を除く。 ※7 Google Developersウェブサイト 参照

■Wi-FiはWi-Fi Allianceの商標です。 ■Mac、iPhone,およびApp Storeは、Apple Inc.の商標です。 ■iOSの商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。 ■Facebookは、Facebook, Inc.の登録商標です。 ■Twitterは、Twitter, Inc.の登録商標です。 ■Tumblrは、Tumblr,Inc.の登録商標です。 ■Android、Google Play、Nexus、Google Maps、Google+、Google Photosは、Google Inc.の登録商標です。 ■HDMI、HDMI ロゴ、High-Definition Multimedia Interface は、米国およびその他の国々における HDMI ライセンシングの商標または登録商標です。 ■Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。 ■Adobe AIRは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

Page top