• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコー スーパーショット
2.4 ダイヤフォーカス

35mmレンズシャッター

 ファインダーを見ると、視野の中央に菱形の明るいフレームが見える。 フォーカスリングをまわすと、菱形の幅が大ききなったり小さくなったりする。 人間の顔の幅に菱形の幅を合わせるとピントが合うしくみ。
 人間の顔の幅(顔幅)が大人・こども・人種に関係がなく、距離合わせの目安に役立つという発想から。
 ボディは スーパーショットと同じ、シャッターは機械式として電池を小型化し、レンズもF2.4にするなど、小型軽量化をねらった。
発売年月
1966年11月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
レンズ リケノン 40mm F2.4 3群4枚構成(リコー製)
フォーカス ダイヤフォーカス 前玉回転フォーカス
シャッター
セイコー 561 1/30 - 1/300 セルフタイマーつき
露出制御 CdSメーター針押さえ式AE プログラムEV5.6 - 17
特徴 スプリングモーターによる巻き上げ・自動復帰フィルムカウンター・ フラッシュダイレクトコンタクトアクセサリーシュー・ 採光式フレームファインダー
大きさ 巾 133.5mm 高さ 81mm 奥行き 69.5mm
質量 660g (電池別)
価格 15,000円 ケース1,900円
見分けかた 標準的な35ミリカメラのスタイルながら、ボディ下にスプリングチャージのノブと巻き戻しクランクが出っ張っている。

ページトップへ