• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1961-1980

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
リコマチック 126
インスタマチック
 ラピッドシステムは散々の評価であったが一方のインスタマチックシステムはコダックのお膝元のアメリカを中心に好評であった。リコーでは ラピッドカメラを開発しながら片方ではインスタマチックのカメラも用意していた。
 伝統となったスプリングモーター巻き上げを組み込んで比較的高機能のカメラを続けて発売した。仕向先は主にアメリカになり、日本での販売はサブ的な存在だった。
 システムとしては非常に良く作られていたが、裏紙つきのフィルムのためのフィルム面の不安定、画面サイズが固定されるなどの欠点があり、次第に簡易カメラ用のフィルムに移行してしまった。1999年にフィルムの生産が終了した。
発売年月
1965年11月
フィルムシステム インスタマチック 126 システム
画面サイズ 28×28mm
レンズ リコー 35mm F2.8  3群4枚構成
フォーカス ゾーンフォーカス
シャッター
コパル AE時=1/125  オート時=1/30 セレン光電池式針押さえAE
特徴 採光式フレームファインダー、メーター指針ファインダー内表示、AG1 バルブ用フラッシュ内蔵、スプリングモーターによる自動巻き上げ
大きさ 巾122.4mm 高さ88.2mm 奥行き65.5mm
質量 500g
価格 15,600円 ケース1,500円

ページトップへ