• 製品
  • ストア
  • コミュニティ
  • サポート

リコーカメラ全機種リスト > 1946-1960

~1945年 1946~1960年 1961~1980年 1981年~
セイコーつき リコー 35
35mmレンズシャッター
 セイコーシャッターラピッドシャッターを搭載して高機能にしたことに合わせてF2.8レンズを開発した。最前部のレンズが三枚張り合わせという変わった構成で高性能と量産向きの両方の特徴をそなえている。
発売年月
1955年12月
フィルムシステム 35mmパトローネ入りフィルム(135)
画面サイズ 24×36mm
レンズ リコマット   45mm F2.8 3群5枚構成(富岡光学製)
フォーカス 距離計連動 ヘリコイド
シャッター
セイコーシャラピッド   B・1-1/500 
特徴 口径比2.8 3群5枚構成の高性能レンズを搭載した。
ピストルレバー巻き上げ、ノブ巻き上げ両用。
大きさ 巾 140mm 高さ 77mm 奥行き 64mm
質量 555g
価格 18,000円 ケースつき
見分けかた シャッターのセットレバーとレリーズレバーを隠す大きなカバーが目印、レンズがやや大きい。

ページトップへ